FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

夕の小畔川9月28日 釣れていますよ!


 夕方は4.7㎞の瀬頭を中心に小畔遊び!
 オイカワは期待通りに遊んでくれる。
 ドライとウェット!
 同じフライで十分に楽しめました。



DSC04478.jpg

  4時前に瀬頭のドライ遊び。
 今日はクロスの釣り!
 偏光グラスをかけると水中が良く見えます。
 小畔川はほぼ西から東に流れているので、アップの釣りでは水中が見えません。
 こんな時、横は見えますからね。
 風がないと水中がバッチリ見えます。
 フライが着水すると下からオイカワが突き上げてくるのが良く判ります。
 ライズがなくとも、水中が見えるので、平を打つとオイカワの居場所が直ぐわかります。
 オイカワの居場所を確認したら少し上流にプレゼンテーション!
 オイカワが上を向いたら合わせます。
 これですと5割以上のヒット率になります。
 時に100発百中になることもあります。
 ドライでオイカワのフッキング率が下がるのは咥えている時間が短く、バシャっと水面の変化を認識してから竿を上げてラインを引いても遅れてしまい、その時はフライを吐き出しているからです。
 しかし、見えている時は咥える瞬間を予測しながら合わせができるのでフッキング率が極端に良くなります。
 条件がそろったら是非お試しあれ!

 今日も飽きるほど釣りました。

DSC04482.jpg

 ドライも飽きたので下の瀬からプールに流れる頭でウェット。
 こちらは向こう合わせですからスイングをかけるだけ。
 釣られたオイカワは恨めし気!


DSC04484.jpg

 小畔のヒガンバナも最盛期!


DSC04489.jpg

 私の故郷、福島ではヒガンバナはあまり歓迎されていません。
 彼岸花、女郎花、曼珠沙華。
 彼岸時、お墓に咲くのが彼岸花、触らないように持って帰らないようにと教えられました。
 畔の花は刈り取られ、お墓にだけ生えていました。

 埼玉に来てビックリ!
 巾着田は彼岸花で有名!
 記憶が正確ならば、小学校の理科の教科書にタガメの生息地と記載されていたはずです。
 埼玉に越して来た時、ここに行ったのですがタガメには会えなかった。

 一面絨毯を敷き詰めたような景色の巾着田。
 小畔川は緑の中に朱点が散らばる景色。
 散歩も楽しいです。




スポンサーサイト



  1. 2019/09/28(土) 18:20:04|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夕の小畔川 10月8日 雨上がりの夕、活性高し! | ホーム | もうすぐ百万アクセス!>>

コメント

名栗終わったら、遊びに行きますね!

渓流釣りが閉幕したら、遊びに行きますね。
ひんやりする頃のオイカワ釣りが好きです。
  1. 2019/09/29(日) 11:36:39 |
  2. URL |
  3. 小島 #-
  4. [ 編集 ]

 小島さん

 いつでも大歓迎、お待ちしています。

 木曜日、名栗に行ってきましたが、ピクリともなし。
 川を替えて竹寺と子の権現別れから山中方面を釣りました。
 カワムツの襲撃で終わりました。
  1. 2019/09/29(日) 15:10:00 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1129-4a6b458e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)