FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

龍勢祭り


 10月13日日曜日は秩父吉田町にある椋神社奉納龍勢祭りが開催された。
 知人からお誘いがあり、初めて見学に行きました。

DSC04597.jpg

 椋神社へ奉納する龍勢を10月の第二日曜日に打ち上げるのです。
 12日は台風19号が猛威をふるい、大変な被害をもたらしました。
 自宅から東松山の知人宅経由で吉田町に向かったのですが、道路が各地所で冠水したため、迂回迂回で何時もの倍以上の時間がかかり東松山へ。
 報道で知ることとなったのですが堤防決壊、越堤が発生していました。

 荒川は狂ったよう流れで今までに見たことのない水量!



DSC04588.jpg

 知人の御親戚宅のお庭からの龍勢観覧です。
 向かいに見えるのは椋神社。
 この神社の例大祭であり、龍勢が奉納されるのです。
 


DSC04587.jpg

 これが龍勢の推進力を発生する推進花火です。
 玄関横に古いものが無造作に置いてありました。
 この花火を竹の棒に括り付け、点火すると空高くロケットのごとく推力を得て打ち上げられるのです。
 そして、最高点に達すると落下傘を開き落ちてくるのです。
 この時に別の花火がパンパンと上空で発火します。
 実に勇壮!

 ちなみに筒の向こうに見える櫓が打ち上げ場です。 


DSC04589.jpg

 打ち上げ!
 長い導火線に火を点けてシルシュルと筒までそして点火!
 発射です。
 ロケットの打ち上げ!

DSC04596.jpg

 最高高度に到達すると落下傘が開き飛翔体をゆっくり降下させます。
 何処に落ちるかは風任せ!


DSC04591.jpg

 凄い!
 ロケットは日本が元祖!
 このノリで研究を継続したら月へは吉田の龍勢野郎が一番乗りだったかも。
 世界のロケット研究の第一人者になっていた可能性あり!
 そんな気持ちで感動しながら観覧させていただきました。


 
スポンサーサイト



  1. 2019/10/17(木) 18:39:53|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<坂東三十三観音巡礼(その1) | ホーム | 10月12日夜の小畔川 ここまで水位が上がったのは初めてです。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1132-7ff5f4fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)