FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

サムライの日常

江戸東京博物館 特別展 サムライを見てきました。

DSC04694.jpg


一番の御目当ては陣立図
残念ながら撮影は禁止されており特別展に関しては画像無し。

陣立図は巻物となっており本陣の構えを伝えている。
江戸期になり泰平の世にいざという時の備えを忘れないために描かれた物でしょう。

奇しくも今朝一番のニュースが首里城正殿全焼であった。
その時代の町火消の組織編成。
大名の火消しの装束、組織が絵巻となっていた。
江戸の町の防火体制、火事への備えが常日頃意識され最重要事項。
すぐ燃えてしまうから。

DSC04693.jpg

最寄駅は両国
国技館と隣接しているのでこの街は相撲が中心
駅構内もこのとおり。


DSC04703.jpg

国技館の横を通り江戸東京博物館。

DSC04700.jpg

特別展を観覧し、常設展へ。
こちらは撮影🆗

昔からこのマークだったんだね。


DSC04704.jpg

道路沿いにはいたるところにチャンコ屋
ここは塩を指先でちょっとだけ撒いた大関霧島の店?


DSC04707.jpg

通りの突き当たりには回向院
鼠小僧次郎吉のお墓があります。
この墓石を削って飲むの?
ご利益があるそうです。
今は前にもう一本立ててこちらを削るそうです。

隣には猫の恩返し。
猫塚がありました。

DSC04728.jpg

御本尊 阿弥陀如来




DSC04712.jpg

ここから日本橋三越までウォーキング。
途中、お腹が空いてどうしようかと思っていたら、立ち食いラーメン、1分で配食。
怖いもの見たさに入ってみました。
注文はラーメンではなく大好きなカレー蕎麦。
味、コスパ最高でした。
ちなみに390円

ひっきりなしにお客が入っていました。
古くから銀座界隈で この値段で勝負しているのは、ある意味で名店かも。





スポンサーサイト



  1. 2019/10/31(木) 22:49:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月31日 夕の小畔川 イワシサイズ入れ食い! | ホーム | 小畔川増水中! 注意!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1137-0866e4a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)