FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

さざえ堂


足利のお寺にお参り行ってきましたが、途中に崇元寺というお寺があり、ここはさざえ堂で有名。
 立ち寄ってから足利へ向かいました。

DSC03061.jpg

 このお堂はさざえ堂と呼ばれ、この種のお堂は三つあります。
 ここ太田の祥寿山曹源寺、児玉のさざえ堂と呼ばれている埼玉県本庄市の成身院百態観音堂、そして福島県会津若松市にある円通三匝堂です。
 この形は児玉のさざえ堂とほぼ同じ外観で内部の作りもほぼ同じ物です。
 会津のさざえ堂は全く造りが違い螺旋なのです。
 メディウスの輪です。
 
 

20200224183551edf.jpeg
 今回頂いた御朱印です。
 さざえ堂御姿御朱印。
 曹源寺所蔵の木版に彫られている創建時の姿で現在の姿とは少々違っているとのことです。
 重要文化財に指定されたらこんなものもできていました。


20200224183549e07.jpeg

 こちらは平成十九年に訪れた時に頂いたものです。
 残念ながら堂内は拝観することができず、御朱印のみを頂きました。
 その時の感想をまだ覚えています。
 不謹慎ですが、もう少し丁寧に書いて欲しいと思いました。
 参拝日もゴム印でありがたみをあまり感じなかったのです。
 それが今は、道内拝観300円で中に入れるようになりました。


DSC03075.jpg

 堂内は三層構造で秩父、坂東、西国と百観音を祭ってあり児玉と同じ配置でした。
 このような階段で道なりに歩くと一階から二階、三階とまわりまた二階、一階と戻ってくる構造になっています。
 これが同じ道を通らず元に戻るのでさざえ堂と呼ばれる所以です。

DSC03066.jpg

 このように仏様を祭ってあり、一周すると百観音巡礼ができるという訳です。

 堂内参拝をすませ、これで日本三さざえ堂を廻ることができました。


 


スポンサーサイト



  1. 2020/02/24(月) 18:36:01|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<入間漁協3月1日解禁ですが川は回復していません。 | ホーム | 御朱印に本尊の前で御祈願をうける!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1157-8ed07718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)