FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

また爆風で心が折れて第2案に移行!


 5日に引き続き6日も桐生へ
 しかし、風が強く心が折れる。
 第二案に移行、御朱印を頂く!

DSC06872.jpg

 相生橋上の駐車場から土手沿いに河津桜が満開。
 ソメイヨシノは未だ蕾が硬い。
 今日も風が強く、釣りはきびしい。
 昨日はここで釣り人が居たが今日は誰もいない。
 この風の中、散歩と花見というご夫婦、誰もこのあたりでは釣っていないよ、何処から来たの?
 いつもの楽しい会話の始まりです。
 今日は怪しいから、釣り以外で楽しもうかな?
 それが良いよ、寒くってね。
 そんな話をして川に下る。
 


DSC06873.jpg

 昨日は竿も出さず、土手の上から川面を見ただけだったが、川に近づくと変わっている。
 昨年の台風の影響を少なからず受けたようでここも流れが変わり砂が堆積していました。
 大好きな場所だったんでしたがね。


DSC06875.jpg

 団地裏に移動してみると、いつもは立ちこんで釣るはずなのに岸からキャスト。
 水面の波を見れば判るとおり、釣りにならないけれどとりあえずのキャストだそうで。
 ちなみに、この直ぐ下に豪の者が入っていました。
 獣偏だ!

DSC06876.jpg

 市民広場ですが、釣り人なし。

 今日もだめだ!
 第二案に移行!

DSC06878.jpg

 観音院
 こちらはご本尊が観音様ですが、お地蔵さまが有名なのです。 

DSC06882.jpg

 参拝を終え、御朱印を頂くとお護符も頂いました。
 ピントが合わず白い塊にしか見えませんが、お地蔵様の形をした飴です。
 早速頬張ると、ミントの上品な味。
 何もお願い事はしなかったのですが、こちらでお願すると、必ず叶うそうですよ。
 

DSC06877.jpg

 寺樹だそうです。
 立派なケヤキで根元には不動明王。
 


DSC06883_20200307151055997.jpg

 光性寺
 御本尊は不動明王。
 こちらのご朱印で、直書きは無し、書置きのみでした。
 これを書かれているのは女性とのことでした。
 この他に2面に書く御朱印など幾種類かありました。

 ブームなんでしょうか?
 私は、アート御朱印には興味がないのです。
 これを目当てに御朱印を頂きに来られる方が多いとか。
 こういった変わり御朱印は各寺で若い坊さんが書いているようです。
 季節により絵柄が変わるようですが、私は勉めて御本尊の御朱印を頂くようにしています。
 
 


DSC06884.jpg

 六地蔵は六体並ぶのが普通ですが、桐生地区は面白い。
 二体三組、こちらのように三体二組で六地蔵が何か所かあります。

 さあ、帰ろう!


スポンサーサイト



  1. 2020/03/07(土) 15:50:23|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<岩魚を釣りたくなって | ホーム | 渡良瀬川 爆風で釣りにならず!>>

コメント

jetpapaさんこんばんは。
今の季節は北風が強くて釣り人には厳しいですねー!
私は私を釣ってしまうような事が多く北風は大の苦手です。

そんな時は早めに上がって観光するのも良いかもしれないですね^_^
  1. 2020/03/08(日) 21:19:51 |
  2. URL |
  3. ストーン変人 #-
  4. [ 編集 ]

ストーン変人さん

天気予報を外し爆風に煽られて直ぐに心が折れ、お寺に癒しを求めました。桐生、足利地区は素晴らしいお寺が沢山あります。土日はバスツアーなどで混み合うようです。
話好きのご住職が離してくれなかったり、本堂でお経と魂込めの儀式をわざわざ行ってくれたり、
どこに、楽しみが隠れいるか予測ができないお寺回りが続いています。
  1. 2020/03/09(月) 06:41:32 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1162-b7a7e175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)