FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

山菜その2


子供の頃はアクが強くて決して美味いものではなかったが、この頃は美味しくて堪らない!
今が旬の山菜。
栽培種と思われるが美味しい。


20200415053419579.jpeg

左からモミジガサ、山ウドの炒め物、行者ニンニク、山ウドの酢味噌和え
前回より茹で時間を三分の二とし、歯ごたえ風味を重視。
美味しい!


2020041505341804b.jpeg

調理前
よく洗って、茎の間の泥を落とす。
ウドは茎、葉に分けて茎は皮をむき葉はそのまま酢水に浸けてアクを抜く

器に入っていないのは左の葉わさび。
これは別に湯通しして揉んで密閉袋にだし汁とつけたので、今朝のおかずです。
いつものからし菜仕様です。


2020041505342237c.jpeg

こんな袋で売っていました。
目に入って即買いでした。

ワラビ、コゴミも有りましたがパス。
ワラビを茹でる時の灰がなかったから。
ただそれだけ
ワラビも美味しいのです。


20200415053421528.jpeg

橋立



スポンサーサイト



  1. 2020/04/15(水) 05:53:57|
  2. 美味いもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<四月二十三日 午後の小畔川 魚っ気無し! | ホーム | 山菜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1167-848eed86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)