FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

終わり良ければ総て良し!


 八月二十三日群馬の釣り友でブログリンクもしているクラさんoldflymanさんのご案内で片品川支流の沢を堪能してきました。
 深夜2時半に自宅を出発、会合地点にはお約束の四時半到着。
 ところが目的の沢は昨夜の雷雨で大増水、馬の背を分けた降り方だったのでしょう、隣りの沢に入ることにしました。
 反応なし!
 僕のフライ(ドライ)には釣り開始から2時間、全く反応無し。
 クラさん絶好調(エサ)、oldflymanさん(テンカラ、ウェット)ウーン。
 九時を過ぎて、出始めました。
 終わってみればダブルツ抜けのクラさん、私たちはツ抜け!
 終わり良し!

DSC05941.jpg

  6時前、明るくなってきたので林道を登ります。
  三十分程歩いて釣り開始。
  釣れないんです。
  魚が居ないんですかね。
  でもクラさんは釣るのです。
  僕のフライはただ流れるばかり。


DSCN3349.jpg

 最初の一匹八寸です。
 綺麗な日光岩魚。
 斑紋が、鰭が、体型がどれをとっても綺麗です。
 


DSCN3356.jpg

 お腹は黄金色!
 これが日光岩魚。


DSCN3355_202008251658015dc.jpg

 遂に来ました尺!
 と思わせる強烈な引き!
 グイグイ潜っていくので、ラインを出さないと切られてしまいます。
 いなしながら様子を見て、手繰り寄せると、なんか変?
 尺か?
 小さい。
 スレでした。
 渓流で初岩魚スレでした。
 八寸が尺越えの引き!
 スレで三寸成長することが判りました。


RIMG1078-crop.jpg

 クラさん
 提灯仕掛けで絶好調でした。
 仕掛けを入れて、微妙に上下に動かします。
 岩魚は堪らずパックン!
 あまりに釣れ過ぎるので、最後は極端な早合わせ。
 流石ですね。
 渓流を知りつくしている技を見せていただきました。


DSCN3342.jpg

 oldflymanさんは沈めるテンカラで快調に釣りあがっていきます。
 ウェットテンカラを見せていただいたのは初めてです。
 僕はドライで渓流を通しているので、ウェットの良さがいまいち分からなかったのですが、今回じっくりとウェットテンカラを見せていただきこの釣りの要領を少し理解できました。
 アタリの取りかた、手元に直接アタリが来る前のラインの微妙な動き、ここいら辺りが極意なのでしょうか?
 難しい!


DSC05948.jpg

 私はドライで通しました。
 なかなか自分の釣り姿の画像は無いので嬉しい一枚です。
 それにしても修業の時間が長かった。
 最初の一匹が出るまで、今日は僕だけ坊主と覚悟もしました。
 それぐらい厳しい時間が続きましたが、終わってみればツ抜け。


DSCN3347.jpg

 十時過ぎ、釣りの合間の休憩です。
 こんな時が楽しいですね。
 oldflymanさんがバーナーで湯を沸かしコーヒータイム。
 お互いに持ち寄ったお菓子を食べながらのひと時、至極の時間です。
 ここでお茶タイムを取ったおかげで釣れ始めたのです。

 この後は入れ食いとはいかないが、かなりの高反応、居るなと思うところから、イメージ通りに出てくれました。
 こんな釣りは楽しい。

 三人が交代でお互いの釣り方を見ながら、よもやま話をしながらどうぞどうぞと釣って行く。
 力を抜いて穏やかに釣る。
 至極の時間を過ごさせていただきました。

 あらためて、クラさん、oldflymanさんありがとうございました。

 この後ですが、釣りが終わって車に戻ると12時前、近くでお二人持参のホルモンを焼き、ノンアルコールで喉を潤し、話に花が咲きすぎて大笑いをしながらさらに楽しい時間を過ごしました。

 楽しくて楽しくて、疲れているのに体が感じていなかったようです。
 帰路について、ドッと疲れが出ました。
 居眠り運転になったら大変!
 途中、道の駅の温泉につかりひと眠り、十分に休養して帰りました。
 安全第一、家を出て、帰るまでが釣り!
 これからも無理をせず、できるだけ楽に、事故無く楽しみたいです。


スポンサーサイト



  1. 2020/08/25(火) 18:39:59|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<今朝の小畔川 9月5日 小畔川復活ドライでもウェットでも! | ホーム | 久しぶりのイワナ釣り>>

コメント

お世話様でした。

jetpapaさんが釣れればもう言うことないですヨ、ゲストですもん。
でも本当に楽しい時間を過ごせました、確かに終わり良ければですネ。
結局本一を手中に納めたのはjetpapaさんですから私としては嬉しいです。
三人三様、釣り方を見ているのもとても楽しいですよネ。

あんな渓流が群馬には多々ありますので、また機会を合わせて出掛けましょう。
仕事の合間を縫うので私のUPはまだまだかかります!
  1. 2020/08/25(火) 19:52:30 |
  2. URL |
  3. クラ #Fcah7XWw
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした。

先日はお世話様になりました。
相変わらずのお元気な釣り姿と釣法、結果がついてきたので
なによりでした。上流に行くほど魚影が濃くなり型も良くなる
のは、岩魚の渓としてちゃんと機能している証なので、とても
気持ちよく、このままであって欲しいですね。
今年はコロナ禍で、様々に支障をきたしましたが、この釣りだけは
なんとしても続けて行きたいものです。

また、機会を合わせましょう。
  1. 2020/08/25(火) 20:52:05 |
  2. URL |
  3. oldflyman1001 #hqn4Hr.g
  4. [ 編集 ]

クラさん

ゲスト、気を遣って頂きありがとうございました。
私も一匹釣らないと、どうぞどうぞに応えられず気を揉みました。
本当に釣れて良かったです。
群馬の渓の懐の深さを十分に感じました。
一般道のすぐ脇の沢で少し歩けばこれだけ釣れるんですから、言うこと無し!
次のお誘い待ってます。
  1. 2020/08/25(火) 20:59:40 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

oldflyman さん

素晴らしい一日、ありがとうございました。
実は、釣行翌日、腿、腰の筋肉痛、でガタガタです。
3月からほとんど動かなかったので、筋力が嫌という程落ちていました。
再度鍛えなおせと、思い知らされました。
いつまでこの釣りが続けられるか?
都度の釣りを大事にしていきたいです。
お誘い首を長くして待っています。

  1. 2020/08/25(火) 21:13:30 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

初めまして

ブラックバス釣りを楽しんでいる者です。
たまたま近隣に住んでおりまして、釣り場を探していたところ貴ブログを見つけました。
ゴミや路上駐車などマナーに気をつけて釣りを楽しんでいますが、ブラックバス釣りということが分かると周囲から白い目で見られ肩身の狭い思いをしています。
貴ブログを拝見させて頂きましたが、バスはまだ生息しているでしょうか?
小畔川でバス釣りをしてリリースしなければ、堂々と釣りができるかなと思いコメントさせて頂きました。
だいぶ昔の記事でしたが、まだバスが生息しているようならリリースしないでバス釣りを楽しめたら…と思っていますが、現状どんな様子だか教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いします。
  1. 2020/08/30(日) 14:34:45 |
  2. URL |
  3. 嫌われバサー #-
  4. [ 編集 ]

 嫌われバサーさん

 初めまして。
 小畔川でバス釣りは禁止していません。
 埼玉県遊漁規則、入間漁協遊漁規則に則って釣りをする分には全く問題なしです。
 どんな釣りでも釣れれば嬉しいのが釣り人です。
 但し、ルールとモラルがその中に含まれます。
 私は、バサーも歓迎しています。
 バスバスターとして活動している方もいます。
 2014.7.15の記事です。
 http://koaze.blog113.fc2.com/blog-entry-689.html#comment
 こちらにバス関連の規定を載せていますので参考にして楽しんでください。
  1. 2020/08/30(日) 20:11:52 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/1185-7cec1b17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)