FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

妄想が掻き立てられます!!


 土曜日は急きょ福島へ。
 この週末の予定は小畔川下流のオイカワが消えてしまったので、水曜日に引き続き付き場の確認に向かう予定でしたが、変更です。
 オイカワも気になりますが、福島用件も手を抜けません。
 
P1100047.jpg

 福島に行ったら川ですよね。
 街中を流れる何の変哲もない流れですが居るんですよ。
 左からの流れと右からの流れが合流する一級ポイントなのです。
 知る人が見れば涎を垂らしてキャストをするんでしょうね。
 昨年のことです。
 フェアリーさんにポイントを教えて頂き行ってみました。
 当日は左流れ込みに釣り人が入っており、どんな具合か釣れ具合を見ると、ウグイとカワムツでした。
 話をしてみると、ヤマメらしい当たりもあるが釣れるのはウグイとカワムツだけと言っていました。
 川沿いの道から短パンサンダルで、バケツを持っての釣り。
 良いですね。
 こんな釣りスタイル大好きです。

 去年の夏はあそこで当たりがあったな!
 凄いのがガバッと出て唖然としてビックリして合わせもでき無かった。
 合流点右岸、葦際を左岸からダウンクロス気味に#14パラシュートを流すとピックアップ寸前ドッカンと出たのです。
 魚は何か確認はできなかったが、デカイということだけは確かでした。
 この辺りの川でこんなの居るのと言うぐらいデカカッタ。

 この春は左岸から同じようにドラッグをかけずに流すと、右岸の葦が少し出ているところで出る。
 軽く合わせて、絶対に合わせ切れが無いように、やり取りは水中で0.8号のハリスで十分に耐えられる。
 そのままゆっくり取り込んで、写真を撮ったら、川上に魚を向けて十分に休ませてからリリース。
 ハイ一丁上がり。
 目測で40cmオーバー、50cmはないかな。
 妄想です。
 

P1100048.jpg

 左流れ込みの上流方面です。
 冬枯れでどこからでも入れますが夏になると薮沢です。
 こんな環境が魚をキープしているようです。
 街中で渓魚釣りたいですね。
 安、近、短そのものの釣り場です。
 車から降りて直ぐ楽しんで直ぐ帰れます。
 こんな所が私の理想です。

 小畔川もこんな川ですね。


 今日は昼ごろ、小畔川を楽しんでみます。
 


スポンサーサイト



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/01/11(月) 07:07:46|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<昼の小畔川 寒かったですがライズもありました | ホーム | 昼の小畔川 消えてしまいました>>

コメント

里川

こんにちは。
福島の里川の流れ。夏に藪に覆われる。。。これこそが里川を守ってくれるものですね。
私の妻の実家は岩手県北部の沿岸なんですが、やはりおなじような状況で夏には釣り出来る場所もなくなるくらいの藪に覆われます。
自然に守られた流れには方の良いヤマメが潜んでいるというのは間違いないですね。
今年もいけるかなぁー。。。と私も妄想に浸ってしまいました。(笑)
  1. 2010/01/12(火) 14:34:29 |
  2. URL |
  3. ジョニー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん こんばんわ

 シーズン中のポイントを冬に訪れるとじっくりと妄想の世界に入り込めます。
 あそこで出たけど合わせられなかったのはなぜ。
 じっくり川を見ていると答えが出てきそうです。

 今年はこう流そうと決めてきました。
  1. 2010/01/14(木) 20:56:13 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/149-f8bb4d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)