小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

昨日の坊主に懲りずにリベンジ

P3050008.jpg

 今日は昨日と打って変り良いお天気です。
 10時過ぎ昨日と同じく名栗川に立ちました。
 この場所から上流に釣りあがって行きました。
 昨日の写真と比べると日差しが感じられます。
 水温9度です。
 昨日は7度でしたから2度上がっています。
 しかし、反応がありません。
 先客が釣りあがっているようで、ヤマメも怯えています。



P3050013.jpg

 何処にフライを流しても反応が無かったのですが、やっとこの場所で出ました。
 左の二つ目の石の脇でした。
 どうやら竿抜けだったようです。


P3050011.jpg

 やっと一匹釣れました。
 今日はこの一匹だけでした。
 #16のパラシュートと比べると小さなヤマメですね。
 放流モノでしょう、尻尾の下が切り取られていました。


P3050016.jpg

 名栗川の釣りを終わり都幾川に向かいました。
 NAVはとんでもない経路を教えてくれました。
 名栗から根の権現経由で299号線へ。
 正丸トンネル手前からこの山道を通ってまた山越え都幾川村へ向かうルートを支持しています。


P3050017.jpg

 途中にこんな所がありました。
 高麗川の源流です。

P3050019.jpg


 ここが峠です。
 左に行けば都幾川に行けますが、ゲートが閉ざされています。
 通行止め! 勘弁して下さい。
 
P3050020.jpg

 右に曲がってズーーと行くと関八州見晴らし台その手前を左折すれば越生に出られますが、NAVが教えてくれました。
 もう一寸真っすぐ行くと高山不動尊があるから是非参拝するようにとね。  


P3050021.jpg

 御朱印をいただきに本坊に行きましたがダアレも居ません。
 残念でした。

P3050023.jpg

 寄り道をして、やっとこちらの川に到着しましたが、こちらも先客が歩いたようで全く反応が無かったのです。
 疲れました。


スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/05(金) 22:50:25|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<雨降川の年券は500円?? | ホーム | 今度はマグロ??>>

コメント

こんばんは。

放流ものでもきれいな山女羨ましいです。
解禁当初は難しいですよね。

関東にいた時は解禁当初の人の多さに尻込みしました。
こないだのマグロ美味しそうですねー。
  1. 2010/03/06(土) 01:24:36 |
  2. URL |
  3. にーさ #6x2ZnSGE
  4. [ 編集 ]

 にーささん おはようございます。

 解禁当初は毎年のことですが良くないです。
 というか、へたくそなんでしょうね。
 やはり、桜を愛でながらの釣りが良いですね。
 花弁が邪魔で釣りにくいのも御愛嬌でしょうか。

 小さなヤマメをいかに綺麗に立派に映すかも気を使うところです。
 今回は水中で横になる程度の深さの所で撮影してみました。
 放流サイズぎりぎりの15cm程度の個体です。

 この御寿司屋さん、安いんです。
 130円と260円ですから昨日の晩は奥と二人でマグロずくし、二人で14皿とそして味噌汁を注文して2700円でした。
 一寸食べすぎでした。
 ちなみに普段は二人で10皿前後でお腹が一杯になってしまいます。
  1. 2010/03/06(土) 05:49:58 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、おはようございます(^_^)v

きれいなヤマメですね。
名栗川、都幾川村、越生、高麗川、どれも懐かしい名前です。
私が仕事で走り回っていた20年前と変わらぬ風景ですね。いつまでも自然のままであってもらいたい風景です。
秩父から飯能、飯能から秩父へ正丸峠を抜けてよく通りました(笑)
  1. 2010/03/06(土) 09:03:44 |
  2. URL |
  3. ティーグ #ZN1EW8ls
  4. [ 編集 ]

 ティーグさん おはようございます。

 奥武蔵の風景は大好きですよ。
 これからもアップします。
 正丸峠を通る299号線で行くのは快適ですが、ここを直角に移動する山道はスリリングでした。
 春のうららかな日差しの中、車もいいんですがこんな日はハイキングがグーです。
  1. 2010/03/06(土) 09:27:15 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
私も昨日、都幾川のヤマメで有名なとある支流に偵察してきました。

私もそのまま、久しぶりに飯森峠や顔振峠、見晴台を通って鎌北湖にでもおりようかと思いましたが穴掘りも多そうだしガソリンがないので諦めました。

最近、あのタックルでバスや鯉を狙っているのですがその延長でオイカワを狙っていると初対面なのに横からかなり上から目線な蘊蓄を宣う輩の言動に嫌気がさしてフライまたは淡水魚の釣りそのものを辞めようかと暫くモヤモヤしていました。

さらに、その輩が多く棲息する場所と一致するのですが。ゴミを放置する輩は地元の顔なじみの十代の若者や年長者なのにその責任を外部の釣り人や大人しい奴にばかり無駄なプレッシャーをかけたりしています。車を覗いたり。ガラスに唾を吐き捨てるのも見ました。公共の場所に道を塞いだりして頭に来るのです。ナーバスな気持ちはわかりますが解決方法が違うと思います。
その点、小畔川のような川はかなり貴重ですね。


このモヤモヤをぶちまけてみると意外と理解ある人達の多いお陰で続けることになりました。


今年はロッドを購入してショップのオーナーさんに手ほどきを受けるかその分を海釣りに費やすか。さらに渓流釣りを武蔵にするか入間にするか。まだ、迷っています。
  1. 2010/03/06(土) 14:39:24 |
  2. URL |
  3. XENA #-
  4. [ 編集 ]

 XENAさん こんばんわ

 今年から入間漁協管内は通年フライが可能になりました。
 今までは4月から6月末までフライは禁止されていましたが禁漁期以外は渓流でやれますよ。

 生活道路はもとより川辺に駐車する時は気を使いますね。
 少なくとも脇を通過できないところには駐車できませんし、近隣の方の迷惑になるところもだめですね。
 幸いに小畔川周辺では、地元の方の理解の下に黙認してもらっています。
 ここで釣りをなさる方はマナーの良い方ばっかりで助かってます。

 釣り人はおせっかいが多いのですよ。
 悪気があって蘊蓄を言っている訳ではないのではないでしょうか。
 私もその一人ですが、せっかく釣りをしているのでしたら是非釣ってもらいたいでからね。
 御存じのとおり、小畔のフライ仲間は皆さんフレンドリーです。

 楽しんでくださいね。
 もう少ししたら小畔川にもオイカワが戻ってきます。
 また、遊びに来て下さい。
  1. 2010/03/06(土) 16:29:01 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

名栗川
懐かしい名前です
この川の最下流
飯能で初めて
釣りをしました

黄色い帽子をかぶっていた頃です(笑)

叩き釣り用の
叩き針ってのも
界隈の地元釣具店で
売ってましたなぁ

  1. 2010/03/06(土) 18:28:47 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

飯能

jetpapaさん、こんばんは。
以前、その辺りに取引先があり、何回かお伺いした事があります。
その時、名栗川のどの当たりか分かりませんが、覗いた記憶があります。
覗いただけですが ・・・・
  1. 2010/03/06(土) 19:26:35 |
  2. URL |
  3. けばり #E/G/GWKo
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

綺麗なヤマメですね。渓魚はうつくしい!いつ見ても思ってしまいます。

ただ、色々な川に行ってもココなら良い渓魚に出会えるはず!?っと思っていても、全く反応が無い!こんな良い環境になぜ?自然が段々浸食されている、釣りする人のモラルが欠落して魚がいなくなっている、などと思ってしまいます。残念な事です・・・。
  1. 2010/03/06(土) 19:53:00 |
  2. URL |
  3. hiraipapa #-
  4. [ 編集 ]

 ジェロさんこんばんわ

 飯能で釣り始めをなされたんですね。
 叩き釣りってのはどうするんでしょうか?
 叩き鈎。
 いまでも売っているんでしょうか?
 やってみたい釣りですね。
  1. 2010/03/06(土) 20:58:41 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 けばりさん こんばんわ

 信州から飯能は遠かったでしょうね。
 今は秩父経由でトンネルを抜けて塩山市通って信州方面に抜けることができますが、車にしても電車にしても八王子経由笹子トンネルを抜けて行かなくてはなりませんからね。
 奥武蔵の風景は大好きです。
  1. 2010/03/06(土) 21:03:25 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 hiraipapaさん こんばんわ

 釣れるはずなんですが・・・・
 私の場合は未熟な腕で魚に悟られているようです。
 一匹と坊主の差は大きいですからね。
 何時も釣れるよう頑張りたいです。
  1. 2010/03/06(土) 21:07:17 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。 
僕の好きな川に行って下さいましてありがとうございます。懐かしく拝見させてもらいました。
しかし、根の権現、高山不動尊のあたりの林道は高校生の頃にバイクで走り回っていました。

あの橋は、やはり名栗川でしたか!絡まった記憶の糸が解けました(笑)
確か梅雨明けの蒸し暑い日で苦労して歩いて写真の小さな橋の上流で釣ったのを思い出しました。

そういえばjetpapaさんは高麗川水系の北川には入られたことはありますか?
実はずっと気になったまま入らずじまいの川で今でも心残りです。
  1. 2010/03/06(土) 23:17:46 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
再び、コメントさせていただきます。
jetpapaさん達のような方達のような接し方なら問題ないのですがとてもアドバイスと呼べる代物ではなかったのでした。
二月に入って、妙な体験ばかりなのです。

それと、最終的にはとある川の環境再生を訴えるNPOの魚類調査をしている方に問答無用なことを決め込んでプレッシャーかけられて‘こんなもんか’と脱力したのがかなり尾をひいていました。
ネットワークで検索すると悪い噂はないようです。
何度もすみません。
  1. 2010/03/07(日) 03:01:02 |
  2. URL |
  3. XENA #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
僕も5日に解禁してきましたが、どこも人だらけでした^^;
名栗も同じようですね・・・
もう少し暖かくなって、釣り場が増えるのを待つしかなさそうですね。
  1. 2010/03/07(日) 06:33:21 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

 Megaceryle lugub さん おはようございます

 根の権現、高山不動尊、関八州見晴らし台、刈り場坂峠を結ぶ道路は林道ながら立派で、走りやすいです。
 今回、すれ違ったのは3台でした。
 4月になってからが芽吹きが始まり黄緑色の中を走るのが最高でしょう。
 
 名栗の橋、ここ大好きです。
 魚が釣れる釣れないではなくなんとなく心が和みます。
 昨年の記事にここでおやつを食べている女の子二人をアップしています。
 高麗川水系、北川は行ったことがありません。
 次回レポします。
  1. 2010/03/07(日) 09:03:55 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 XENAさん おはようございます。

 2月は不愉快な体験ばかりでしたか。
 とある川とは何処の川か判りませんが、この時期に魚類調査をするにしても正式には県の水産資源課に申請書を提出して、管轄漁協にも仁義を切らないとできないはずなんですが。
 また、資源調査をする場合は入漁料を支払って釣りをしている方の迷惑にならないよう気を使って実施しているはずなんですが。
 どうしたもんでしょうかね。
 
  1. 2010/03/07(日) 09:19:18 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 しげさん おはようございます。

 解禁情報、楽しみに待ってます。
 早くアップしてくださいね。
 今年もですがこの時期は水量が少ないので活性も低いのではと思っています。
 また、チョロチョロの流れですから人が歩くとポイントは一発で潰れてしまいますね。
 朝一、誰よりも早く川に入らないと釣れないのでしょう。
 わたしみたいに安近短デ快だなんて言っているようでは釣れそうもありません。
 世の中世知辛くなってしまいました。

 ひとつ、漁協に寄って年券を受け取ったのですが、その時の話で、一日の解禁日に100も持ち帰ったと自慢していた人がいたそうです、。
 ちなみに全てリリースサイズ。
 これじゃ魚も居なくなってしまいます。
 意識改革が必要ですね。
 そして、遊魚規則も匹数制限、リリース手順の法規化必要になってくるような、つまらないことになってくるような気がします。
  1. 2010/03/07(日) 09:30:29 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/163-6548e29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)