小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

鯉釣り

 本日の天気予報は西から気圧の谷が接近しており、昼ごろ前線が通過する予報でした。
 何時もどおり5時過ぎに起床、7時過ぎから冬タイヤを夏タイヤに入れ替え。
 南風がビュンビュウン吹き出し今日の釣りはどうしましょうかと考えていました。
 こりゃ番手をあげて風に負けない釣りしかない訳で、小畔川に出漁と決定したのです。
 今年初のフライで鯉です。
 昨年は一回、恐らく今年もこれが最初で最後の小畔鯉釣り。
Image0651.jpg
 昼までの一時間少々の釣りと決定しました。
 プラントFさんをお誘いしました。
 鯉の経験が無いとのことで、誘ったら一発でフライに食いつきました。
 こんな釣りしたいです。失礼。
 初鯉の写真ですが、完璧ピンボケ。
 良いアングルと思ったんですが、携帯が接写モードになっていました。
 記念すべき一枚がこんなになってしまい申し訳ない。
 今日の鯉はスレていました。
 この連休中に攻められたようです。
 フライが少しでも不自然に流れると手前でUターンしたり、潜ってしまいます。
 そんな中で、プラントFさん、初鯉ながら3匹しっかり釣ってしまいました。
 はまってしまいますよ^^^^。

 
 
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/22(日) 16:55:54|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<北の大地にも春の息吹が? | ホーム | 千歳川>>

コメント

あの強風の中

おはようございます、jetpapaさん、プラントFさん。
昨日は、あの強風の中で鯉ですか…。(^O^)
俺らも、プラントFさんからの情報を確認して、オイカワのグッドサイズに遊んで貰うつもりでしたが…。
ここのところ、春の(爆)風に、足止めされています。
この週末は、桜の花とライズが楽しめれば良いな~ぁ、なんって思ったりしています。(^.^)
  1. 2009/03/23(月) 06:42:39 |
  2. URL |
  3. 藪次郎 #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。

日曜日はお世話になりました。
コイもオイカワとは違った魅力があって嵌りそうです。
早速、道具を物色中であります。
(オイカワメインで、ときどき渓流、たま~にコイって感じですかね。)

>藪次郎さん

結局、3日連続で小畔通いでした。
爆風の中、釣りに出掛けるものですから、
家族からは馬鹿者扱いされています。(爆)






  1. 2009/03/23(月) 21:42:19 |
  2. URL |
  3. プラントF #-
  4. [ 編集 ]

久しぶりのコメントで申し訳ありません!
こちらも漸く冬眠から醒めました。
ところで、実は私も先日毛鉤で鯉を釣ってしまいました。(笑)
偶には鯉と遊ぶのも楽しいですね♪
またお邪魔させていただきます。
  1. 2009/03/25(水) 18:58:28 |
  2. URL |
  3. tobitani #-
  4. [ 編集 ]

 藪次郎さん おはようございます。

 強風の中、行ってしまいましたよ。
 オイカワはちょっと無理と思い久しぶりに鯉を狙ってみました。
 プラントFさんは最初戸惑っていましたが、コツをつかむとしっかり釣っていました。
 この週末は桜を愛でながら桜でオイカワでしょうか?
 趣がありますね。
  1. 2009/03/26(木) 04:46:50 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 プラントFさん おはようございます。

 私の所は家にいると「今日は行かないの?」と言われます。
 ここまでは来るには長ーい長ーい道のりがあったのであります。
 最初は「釣りに行くんだ」「気を付けて行って来てね」でしたよ。
 次は「また行くの」になりました。
 そして「どこに行くの」に変わり、
 「たまには何処かに連れってって」が暫く続き、
 諦めたのです。
 そして「今では「今日は行かないの?」になったのです。
 此処まで、長い長い道のりでした。
  1. 2009/03/26(木) 04:55:19 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 tobitaniさん おはようございます。

 活動再開されましたね。
 楽しみに待っていたんですよ。
 近くでヤマメ、鯉まで釣ってす鯉ことですよ。
 テンカラ竿で鯉チャンと勝負して勝っちゃうんですから流石!
  1. 2009/03/26(木) 04:58:23 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/17-2c937083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)