小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

桜咲く陽気に誘われて

P3290039.jpg

 3月29日出発時の桜はこんな状態でチラホラと咲きだした状況でした。
 先週は寒気が入りなかなか花が開かなかったのです。

P4020067.jpg

 4月2日出勤時にはここまで咲きだしました。


P4030022.jpg

 そして昨日3日土曜日のお昼には5,6分咲きまでになり、絶好のお花見日和となりました。

P4030002.jpg

 御伊勢公園前の河川敷は早朝からブルーシートが敷かれ始め、御花見の場所取りが始まっていました。
 バーベキュー、惣菜、いろいろな食材、お酒が運ばれていました。
 良い御天気に恵まれて準備も楽しそうでした。



P4030003.jpg

 公園桜もこのとおり、良い感じでした。
 これだけ川面に人が集まると今日は釣りができませんね。
 後ろを歩く人を釣ってしまったら大変です。
 川の中に入って子供も遊ぶでしょうしね。

P4030004.jpg

 金堀橋から下流はこんな感じ、ダアレも居ません。
 釣りをするならこっちでしょうね。
 奥の買い物に付き合って、昼から出かけましたが、その前にこちらで一寸釣りをしましたよ。


P4030020.jpg

 桜は少ないのですが土手のからし菜も咲きだしまして、こちらは通好みの春が楽しめます。


P4030024.jpg

 昼過ぎから都内に。
 国会議事堂前から陽気に誘われてルンルン気分で散歩です。 



P4030025.jpg

 皇居周りの遊歩道は大混雑でした。
 人人人、歩くのが大変でした。


P4030028.jpg

 皇居のお堀に面する土手が素晴らしい。
 この傾斜が良く保たれると何時も感心してしまいます。
 土手に咲く花は白い花と黄色い花。
 白は大根の一種でしょうか。
 黄色はアブラナのようです。
 小畔川はからし菜の黄色ですがこちらはアブラナでした。


P4030029.jpg

 国立劇場を過ぎて歩いて行くと半蔵門です。
 ここを過ぎて真っすぐ行くとイギリス大使館。
 そして千鳥が淵と桜の名所が続きます。
 こちらはもっとすごいことになっていました。
 そちらには向かわず、半蔵門の前で左折、四谷方面へ更に少し歩いて今度は右折です。


P4030033.jpg

 そのまま道なりに歩いて行くと麹町の日本テレビ前を通って坂を下って市ヶ谷駅にたどり着きました。
 ここも桜が満開、桜の香りにむせびそうです。
 市ヶ谷駅前から御濠を渡ると今日の目的地が直ぐそこです。
 6時から古い仲間との再開引き続き宴会が始まります。


P4030034.jpg

 橋を渡って左に曲がると今日の目的地、しかし、足は右に向きましてそのまま橋の下。
 良いですね。
 桜は満開、のんびりと浮を眺めてホレ食った、ピュ(合わせの音です)!、やり取りをしてたもに入れたら一丁上がり。
 どうしても釣りに目が行ってしまう私でした。

 ちなみに帰りは午前様。
 やっと最終電車に間に合いました。
 久しぶりに飲みました。
 美味しいお酒でした。



スポンサーサイト
  1. 2010/04/04(日) 08:51:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<今朝の小畔川  春の訪れとともにオイカワも戻ってきたようです | ホーム |  相変わらず海の神様には嫌われています。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/173-bc29d485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)