小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

モントリオールの食べ物雑感

 カナダは移民の国。
 モントリオールは食の都と言われています。
 世界中の料理を食べることができます。
 此処のレストランは何件あるか判らないほどです。
 日本料理店も何軒かありまして、此処で食べる寿司はその辺のすし屋さんよりネタは良いし、美味しいのです。
 今回は西海岸で始まったカリフォルニア(アボガド)巻き、そして初物のB-52、神風も食べて来ましたよ。
 こんな時に限ってカメラを持ってないんですね。

 中華料理屋さんも沢山あります。
 安くておいしい中華屋さんです。
 世界中どこに行っても中華屋さんはありますね。

 毎晩外食でしたがその中でいくつか紹介します。

P5140040.jpg

 到着2日目に時差解消のため、昼間散歩に行った時に入ったホットドック屋さんで食べたのがこれ。
 ホットドックの上にみじん切りの玉ねぎがドッサリです。
 これは注文するときにどないするんねん??と聞かれるんです。
 多分聞かれたと思いますが、判らなかったので壁に貼ってある注文用の写真のとおりと指さして注文しました。
 これが困るんです。
 なんて言ったらいいのか判りませんからね。

 味は最高!
 美味しかったですよ。


P5140070.jpg

 これ、リブステーキです。
 注文は10本、5本、3本に分かれています。
 当然3本です。
 これがまた美味い。
 手づかみで、かじりつきます。
 少し甘いタレで焼き上げています。
 日本でやったら流行ると思いますよ。
 ビールにとっても良く合いました。

 付け出しのオニオンリング、これがまた良いんです。
 フライドポテトまたはイモそのままを焼いたベイクドポテトも注文できます。
 ご飯が入ったトマトベースのソースをつけて食べるんですがこれがまた美味い。

 そしてパンです。
 何処に行ってもレストランでは最初にパンが出されます。
 これがまたまた美味しんですよ。
 でも、できるだけ食べないようにしているんです。
 美味しくてついつ食べ過ぎるとメインまでたどり着けなくなってしまいますからね。


 

P5170071.jpg


 店の外観です。
 旗が垂れ下がって良く判りませんが、スイス国旗が掲げられています。
 はい、スイス料理店です。
 何となく、外観もそんな感じがしますね。



P5170073.jpg


 前菜に引き続き、チーズフォンドボーではなくって今回はオイルフォンドボーを。
 これまた美味い。
 ワインに合いますね。
 赤ワインをグイグイいってしまいましたよ。

 これに引き続きソーセージとポテト天婦羅、生ハム、お好み焼き?? いろいろ出てきましたが、どれも美味しくって美味しくって残さず食べちゃった。



P5180074.jpg

 帰る前の日はオールドモントリオールで夕飯を。
 どうですか?
 なんとなくヨーロッパの街並みを感じませんか。
 低いビルに装飾された壁、窓。
 そして道路は石畳です。
 この地区は先の教会など古い建物が保存されています。

P5180077.jpg

 夕飯はステーキということでやってきました。
 私は何をトチ狂ってしまったのか、身の程を考えないで22オンスのTーボーンステーキを注文してしまいました。
 デカイーーーーー!!
 デカイのです。
 残さずに食べるには??
 考えましたよ。
 味わってゆっくり食べると直ぐにお腹いっぱいになってしまいますから、ガツガツ行きました。
 これだけの量ですからね、顎が疲れようとひたすら休まずに頑張りました。
 美味しかったですよ。
 レアーで焼いてもらいましたら、柔らかくって柔らかくって申し分無でした。
 
 皿の向こうには残骸しか残っていませんがカルマリが、右奥にはエスカルゴ、向こうの奥には何かほかの料理がありました。
 食ったぞー!
 感想は食ったぞー!!

P5170072.jpg


 オマケです。

 初めてのビールを紹介していますが、今回はシルバークリークです。
 スリーマンが出しているビールですが、ラベルを張り忘れた訳ではありません。
 これが、スタイルだそうです。
 これまた美味しい。
 グイグイ、直ぐに飲んでしまい次はワインを飲んでまた飲んで、酔っぱらいました。
 毎晩このパターンで過ごしちゃったので帰りはベルトの穴が一つずれてしまいました。
 どうしよう。


スポンサーサイト

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

  1. 2010/05/21(金) 22:00:17|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<今朝の小畔川 ウッソー! 鱒が居たぞーーー!! | ホーム | 十年目にして パイプオルガンの演奏を聴く>>

コメント

パイプオルガンもいいですが
オニオンリングフライ大好きです
うはっロブステーキ参りました
ええなぁ(笑)
  1. 2010/05/21(金) 22:21:51 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

アメリカ&カナダで一番美味しいのはホットドッグじゃないかと思います
昨年L.A.に行ったのですが「Pink's」というホットドッグ屋さんが
最も印象に残ったアメリカの“飯”でした
  1. 2010/05/21(金) 22:59:32 |
  2. URL |
  3. ねずみおやじ #-
  4. [ 編集 ]

 ジェロさん おはようございます。

 オニオンリング美味しいですね。
 トマトベースのソースを着けて食べたらまた美味しかったです。
 フライドポテトは何と言ってももっと味の濃いトマトケチャップをかけて食べるのが大好きです。
 このリブステーキ大きいんですよ。
 皿のサイズは日本の1.5倍あります。
 後ろのビールグラスと比較すると良く判ると思います。
 3本で腹いっぱいでした。
  1. 2010/05/22(土) 04:45:26 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ねずみおやじさん おはようございます。

 ホットドックが一番ですか。
 そう言えば美味かったです。
 パンの柔らかさとソーセージの歯触りが最高のマッチングでした。
 このお店は付近の方がひっきりなしに入っていましたから絶対うまいと思って入りました。
 大当たり!!

 月曜日からはまたアメリカへ行って来ます。
 今度はお勧めのPink'sがあったら食べてみます。
  1. 2010/05/22(土) 04:50:14 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

オニオンリング旨いですよね!
現地の人たちはTボーンステーキの22オンス位ペロリですもんね。
だからあのお腹なのか・・・
昔、ピナクルピークのステーキを食べましたが、やはりお腹にキツかった!

いつも思うのですが、海外出張で現地のものを食う、これが素晴らしい!
ボクも出来るだけ海外では現地のものを食べてきましたが、
海外で日本食レストランばかりを探すのはどうよ!と思ってしまいます。
  1. 2010/05/22(土) 09:09:06 |
  2. URL |
  3. いわなたろう #-
  4. [ 編集 ]

 いわなたろうさん おはようございます。

 郷に入っては郷に従えですね。
 私は何でも食べちゃいますから、同じもの三回出されても文句を言わずに食べてますよ。
 子供の頃は食い物に文句なんか言ったら「じゃ食べなくていよ」で無。
 今は、またかよ?なんて言ってしまったら次の飯が出て来ません。

 基本的に食事は何でもおいしく食べてます。????

 私の海外食事パターンってほぼ決まってます。
 朝はホテルの飯。
 当然現地食材ですよ。
 昼は職場の社食。
 夕は現地食堂です。
 ちなみに日本の食堂感覚ですがレストランと言います。
 なんかコジャレた感じがしています。
 ちなみに毎晩飲みます。
 最初は必ず、ビールから始まりまして、その日の気分でワインまで行ってしまってます。
  1. 2010/05/22(土) 09:32:38 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/200-216e4ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)