小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

夕の小畔川  オイカワの産卵が始まりました!!


 4時過ぎからの釣りとなりました。
 まずは鱒を釣りに金堀橋上のプールから。
 全然反応無。


P5220004.jpg

 飛び石の橋へ向かいました。
 水位が下がっています。
 連休中はこの石の上まであったのが此処まで下がってきました。
 しかもカフェオレ。
 田植えが始まりましたからね。
 田には一杯水が引かれています。
 戻り水はドロドロのようです。
 反応が無いんです。
 釣れませんね。
 午前中とは打って変わって反応がありません。

P5220006.jpg

 釣り下って来るとこんな光景が見られました。
 オイカワが集まって大騒ぎです。
 初めての光景です。
 側に人が来ても逃げないのです。
 狂ったように集まってバシャバシャ瀬頭を中心に離れません。
 何十、いや百匹を越えているようです。
 瀬頭に沿って無数のオイカワがかたまってバシャバシャです。
 真っ黒な顔の雄を中心ににぎやかですね。
 産卵です。
 全ての卵が孵化してくれると良いですね。

 


P5220010.jpg

 産卵の状況をプラントFさんに教えてあげたら今車の中とのこと。
 ジョニーさんと群馬へ渓流釣りの帰りで直ぐ近くまで来ているので直行すると返事がありました。
 始めてジョニーさんと対面しました。
 バンブーロッドを早速拝見させていただきました。
 とんでもない人ですよ、この人は。
 ぶったまげ(豚玉毛)ました。
 素人さんが作ったとは思えません。
 細工が精巧、緻密です。
 しかも右の竿はリールまで手作りで、竿本体にくっついているモデル。
 楽しませてもらいました。


P5220001.jpg


 オマケです。
 これは何??

 前回はこの木の花を紹介しましたね。 
 花が咲いて実がなって胡桃の実になるんです。

 そう、これは胡桃です。
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/22(土) 23:13:13|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今朝の小畔川 反応がありません | ホーム | 今朝の小畔川 ウッソー! 鱒が居たぞーーー!!>>

コメント

こんばんは

せっかくのゴールデンタイムにお邪魔してしまって申し訳ありませんでした。
お褒めの言葉と受けました。(笑)
早朝なら家族も文句言わないとおもいますので小間邪魔させえていただきます。
今後ともよろしくおねがいいたします。
  1. 2010/05/24(月) 00:00:28 |
  2. URL |
  3. ジョニー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん おはようございます。

 こだわりに驚くやら感心するやら、凄いもんだと思いました。

 小畔川に通うと伝染病に罹患する恐れがありますから十分に注意してください。
 家族のため、家族中心と時間を制限されていた方もいつの間にか朝夕の釣りが最重要事項に変わってしまいます。
 徐々に病状が進行しますので、家族も症状が末期的になってからでないと、この病気の重大さに気がつかないようで危険であります。

 残念ながらワクチン等の予防薬は未だ開発されていないようで、この病気に感染した親父を持つ家族は看病にストレスが溜まることが多々あるようです。

 しかしながら、半年も過ぎるとこれが当たり前ではないかと家族も思うようになり病気が慢性化するようで、急性期を如何に過ごすかがこの病気とうまく付き合っていく極意のようです。

 小畔川に通う親父とその家族は皆この急性期を精神的ストレスを溜めることなく乗りきっているようです。

 予防薬がありませんのでマスク等で自己防御が大原則、なお発病した際は自己責任となりますので十分に注意してください。
 
 
  1. 2010/05/24(月) 05:50:58 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

オオフサモ

初めましてナミノツリシと申します。
写真の草は外来種のオオフサモではないでしょうか。
わたしのフナ釣りで良く行く与田浦方面で見かけました、
検索すると一度入り込むと駆除するのが大変と書かれて
居ました。

小畔川でコクチバス繁殖ですか私の良くいく釣り場では
オオクチバスが釣人の放流を待ち構えていて、水音を
立てると姿を表します、学習していて水音イコール魚の
放流と条件反射です。
  1. 2010/05/29(土) 11:34:24 |
  2. URL |
  3. 南野津理士 #dRUpREIs
  4. [ 編集 ]

  南野津理士さん はじめまして。

 やはりオオフサモですか。
 先に、らすたまんさんからのコメントで同じようにオオフサモの可能性と異常な繁殖力を持っているため早く駆除したほうが良いとアドバイスを受けました。

 早速、ここを管理する荒川上流事務所の荒川市民パトロール隊担当者に連絡をいれてますが。返事がありません。
 同じく釣り友に、駆除できるかお願いしたら、早速土曜日に現場にってくれました。
 ゴミ袋2,3枚で十分かと思うなんて気楽にお願いしたが、とんでもないことで10枚以上必要で一人では手が余るとのことでした。
 帰国したら一緒にやろうとということになりました。

 その前に河川管理者が直ぐに動いて欲しいのですがね。
 毎日管理車両で土手を走っているわけですから、直ぐできると思うのは私の欲目でしょうか。
 早ければ早いほど被害が広がらないとメールに書いておきましたが、直ぐには動いてくれないようで、やきもきしています。
 
  1. 2010/05/29(土) 21:20:52 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/202-b74ffc81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)