FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

オオフサモ駆除顛末記 入間川出張所が駆除してくれることになりました!

 5月23日の記事でこの植物は何なのでしょう?

 名前を知っている方がいましたら教えて下さいとお願いしましたところ、らすたまんさんから外来生物で異常な繁殖力を持っているため、危険であり直ぐに駆除しなければ大変なことになるとコメントをいただきました。
 また、南野津理士さんからは付近の釣り場がこの草で覆われて大変なことになっていることを、Megaceryle lugubさんからは九州の川にも沢山生えていることを教えていただきました。

 こりゃ大変だぞ!!
 直ぐに引っこ抜かなくっちゃ。
 ああーー。
 出張中でどうしよもない、何もできないと思った時に、そうだ、持つべきものは釣り友だと気がつきました。
 早速、プラントfさんにお願いしましたが、病み上がりと、かなりの面積にコロニーが広がり一人で駆除は難しいので、帰ったら一緒に駆除しましょうと提案を受けました。
 当然、賛成ですよ。

 併せて、東上線鉄橋から下流を管理している荒川上流事務所に駆除のお願いをしておきました。

 環境省に紹介を入れ確認の結果、入間川出張所で駆除していただけることになったと連絡が入りました。
 また、付近を巡回して確認したところ、ここだけに生えており他にはないことを連絡してくださいました。
 安心です。
 
 記事で紹介したことにより、適切なコメントをいただけたこと、また、行政が直ちに対処してくれたことで、小畔川の自然が守られるようです。
 関係者に心からお礼を申し上げます。
 ありがとうございました。

 参考までに荒川上流事務所からのメールを紹介します。
 ありがとうございました。
 
  jetpapa 様 (ここは実名でしたよ) 

  荒川市民パトロール隊及び当事務所意見・質問メールあてに情報をいただき
 ありがとうございます。
 さて、メールをいただきました「オオフサモ」に関しまして、入間川出張所にお
 いて現地を確認し、ほかの場所への拡大についても概略での確認を行いまし
 た。結果、当該地以外ではオオフサモが確認されておりません。
 当事務所から主務大臣である環境省(関東地方環境事務所)に問い合わせを
 し、防除として処分できることになりましたので、確認されたオオフサモについて
 は、出張所において除去、処分いたします。

 ご報告が遅くなり申し訳ありませんでした。
 今後ともよろしくお願いいたします。

                          荒川上流河川事務所
                            荒川市民パトロール隊担当





6月8日朝 現場を確認してきました。


P5230011.jpg



P5230012.jpg

 こんな状態でしたが、


P6080132.jpg

 このとおり綺麗になりました。
 有難うございました。


P6080140.jpg

 ついでにオイカワと遊んできました。
 婚姻色が強く出てました。
 追星もこのとおり、真っ黒な顔で頑張っているようでした。





スポンサーサイト



  1. 2010/06/04(金) 21:07:00|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<遂に行っちゃいました!! 海外初釣り!!!!! | ホーム | 禁止ワードで迷惑をかけています。>>

コメント

こんばんは。

オオフサモ、近所の川の公園にも生えています。
公園なので、先日までは植えているのだろう?っと思ってましたが、
この記事を見て気になるので、一度確認とってみます。
  1. 2010/06/05(土) 00:35:39 |
  2. URL |
  3. cami #-
  4. [ 編集 ]

 camiさん おはようございます。

 オオフサモだと判ったのはブログにアップしてのことですが、小さな株からだんだん大きく育っていく過程をずーーっと見ていました。
 不気味なんですよ。
 今までに見たことのない草でしたからホントは希少価値のあるものなのかとか、見守っていましたが、ここまで育つと気になります。
 異常な繁殖力を持っているので、気がついたら直ぐに駆除しないと大変なことになるようです。
 根っこ、茎、葉っぱの完全駆除が必要なようです。

 
  1. 2010/06/05(土) 19:24:59 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。素晴らしい取り組みで言葉が見当たりません。こんなに釣り場を自然を大切に思ってらっしゃる方は他に聞いた事ないです。まさに釣り人の鑑ですね。
私の棲む九州でも見た事あるような気がします。その時は珍しいな位でした。もし気付いたら私も管理自治体に連絡します。
  1. 2010/06/05(土) 21:02:14 |
  2. URL |
  3. x68000 #-
  4. [ 編集 ]

駆除が迅速に行われるようで良かったですね
繁殖が拡大してからでは費用も労力もたいへんです。

千切れた葉や茎からでも増殖するらしいので
これからもパトロール続けて下さいね
  1. 2010/06/05(土) 21:07:16 |
  2. URL |
  3. らすたまん #Gc6wlqbY
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

オオフサモっていうんですか。
なんか写真できれいだなあなんて見てました。
身近に危険は潜んでるもんですね。
  1. 2010/06/05(土) 22:52:35 |
  2. URL |
  3. にーさ #6x2ZnSGE
  4. [ 編集 ]

 x68000さん こんにちわ

 ふとしたことで小さな株を見つけた時は不思議な草と思ってました。
 どうしてこんなところにと思っていたのです。
 急に発生する訳はないので誰かが捨てたか、もう一つはカモ類が原因ではないかと思っているのです。
 いろいろな水域を飛んだり着水しているので体に着いたのが、着床して根付いたのかも?

 なーーーんでか??
 判りませんが、釣り仲間も気にしてくれました。
 行政も動いてくれたようです。

 安心しています。 

 
  1. 2010/06/06(日) 01:06:36 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 らすたまんさん ありがとうございました。

 あなたからの正確な情報をいただいたことにより事の重大さが判りました。
 このまま放っておいたら、この夏で小畔川だけでなく流域に広がってしまう可能性があった訳ですから、早期駆除ができてよかったと思います。
 月曜日夜に帰るので、早速駆除状況を確認してみます。
 
 この川には、オオカナダモも何箇所に生えていましたが、都度引き抜いていたら最近は見かけなくなりましたが、カモ類が沢山いるので体にくっついて運んで来ることがあるようですから注意しています。

 オオフサモという言葉も今回初めて知りました。
 この記事でどんなものか判ったと思います。
 たぶん、この川に来られる方がオオフサモを確認したら引き抜いてくれるようになると思っています。

 改めて、貴重な情報、ありがとうございました。 
  1. 2010/06/06(日) 01:17:36 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 にーささん こんにちわ

 最初は珍しくきれいな草だなと思っていました。
 ところがみるみる広がって行くのを見ると不気味に思うようになりました。
 
 他の種類の原種が駆除されてしまうようです。
 観賞用として入れられたものが繁殖したかもしれません。
 どちらにしても管理が必要になって来たんですね。
 今回はラッキーだったと思っています。
 狭い範囲ですが、土日の釣り場パトロールを続けていきたいと思います。


 
  1. 2010/06/06(日) 01:23:47 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

これより清掃作業

オオフサモですか、了解しました。

明治開国以来、外来種は増える一方です。

地方の田舎の農作業には東南アジアの人が、川下りのガイドにはチベット、嫁は中国から。

散歩時の挨拶言葉講習会、案外需要があるかも知れません。
  1. 2010/06/06(日) 06:30:59 |
  2. URL |
  3. SMR #qbIq4rIg
  4. [ 編集 ]

 SMRさん こんばんわ

 そう言えば純血と混血、血は混じると美しく強くなるとか。
 昔から交通の要衝には美人さんが多いような気がします。
 街を歩いていても振り返ったりしてしまいます。
 もう純血を守るのは難しくなってきたのでしょかね。
 大和撫子も純血種が妙に変化して、たしなみを忘れてしまったような変異種が沢山巷を歩くようになってしまいました。
 どうしたら復活するかクマちゃんと散歩しながら考えて下さい。
 
  1. 2010/06/06(日) 07:25:43 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

出張おつかれさまでした。
さすがにjetpapaさん。観察眼がすごい。
水辺の草でも外来種ということはどこかから?
何らかの方法で繁殖したということですね。
いっときの熱帯魚ブームなんかの影響のようが気がしますが、どうなんでしょうね。
誰かが気にしていないと見近な環境でもすでに手に負えない状況のものってあるのでしょうね。今回の話。。。正直驚きました。
  1. 2010/06/06(日) 18:54:40 |
  2. URL |
  3. ジョニー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん おはようございます。

 やっと仕事も終わりこれから帰ります。
 今まで出先では記事の更新、その他小畔川関連は封印していましたが今回は一寸長すぎるので記事を二つ入れてしまいました。
 思い立ったら吉日と言いますが、気になっている事をそのまんまにしておく事ができない性格でつい。
 実はとんでもないせっかちで、奥には何時もそんなにせかさないで下さいとたしなめられているのであります。
 時差の関係でこちらは14時間遅れ、そろそろ日本は夜中の11時でしょう。
 こちらは朝の9時ですからおはようございますです。
 午後1時過ぎの飛行機で帰国です。
 途中乗り継いで月曜日の夕方5時過ぎに成田です。
 せっかく時差ボケがとれてこれから釣りだぞーーなんて考えてたら、帰ってからも暫くボンヤリしそうです。
  1. 2010/06/06(日) 23:01:12 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

初めて書き込みさせていただきます。
長期出張お疲れ様でした。
先日は、拙ブログへのコメントありがとうございました。
また、拙ブログへのリンクまでしていただけているなんて
感激です。

オオフサモの件、良かったですね。
素晴らしい観察力、敬服いたします。

私も、街歩き、川歩きをしていて、たまに「これ日本ぽくないな」
なんてものを見かける時が有ります。
私もブログにアップしてみようかな。

私の場合、無知をさらけ出すだけかも知れませんが...。(汗)

リンクの件、相互リンクということで、お願いしても
よろしいでしょうか。
よろしくお願いいたします。
  1. 2010/06/07(月) 05:28:24 |
  2. URL |
  3. glorysot #-
  4. [ 編集 ]

 glorysotさん こんばんわ

 こちらこそリンク宜しくお願いします。
 分野は違いますが、川越を中心に紹介していただき、こんな所もあるんだと妙に納得しています。
 今回のオオフサモの記事で皆様にどんなものか良く判っていただけたと思っています。
 私は植物のことが良く判らないので、適正な情報を入れて頂きました。
 皆様に助けて頂いた結果と思っています。
  1. 2010/06/07(月) 23:53:19 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/08/04(日) 18:32:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/08/05(月) 07:14:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/205-c56b5af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)