FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 久しぶりでしたがオイカワが遊んでくれました

 
 時差ボケが続いているのか夜中の2時過ぎに目がパッチリ、どうしよう?
 気にしません。
 眠くなるまでネットサーフィン。
 3時半就寝、5時半起床!!

 昨日はプラントFさんと朝錬に遠征しましたから今朝は久しぶり小畔だ!


P6130014.jpg

 6時前、金堀橋から左岸を散歩がてら釣り昇って行きました。
 最初に目についたのがコレです。

 茶色に枯れていますが、春には黄色い花を咲かせていたカラシ菜です。
 気がついたら花が終わってしまい、いつの間にか枯れて来ました。
 こうなると実が熟しているかが関心事項。
 ソロソロですよ。
 真っ黒くなった種を集めまして、これをすりつぶして水で溶きますとアーーラ不思議。
 マスタードになってしまいます。
 去年はこれでサイボクから買ってきたソーセージを美味しく頂きました。
 去年の今頃の記事には作り方が載ってます。
 ページをどうやって此処で見れるようにするか操が判りませんので6,7月の記事を確認して下さい。

P6130015.jpg

 胡桃も此処まで大きくなってきました。


P6130018.jpg

 サクランボです。
 高橋上に生えている木の実はこんな具合です。
 栽培種は真っ赤になったら食べごろですが、このソメイヨシノは紫色が食べごろです。
 赤い実は決して食べないようにね。
 渋いです。


P6130026.jpg

 同じように金堀橋下流の桑の木です。
 桑の実が食べごろになってます。
 先ほどたらふく食べて来ました。
 上品な甘さで美味しかったですよ。
 昨日、プラントFさんと木イチゴを渓流で食べましたが、桑の実も行けますよ。


P6130027.jpg

 これが桑の実なんです。
 食べたことが有るでしょう。
 左から順々に熟してくると変化してきます。
 赤いのはサクランボと同じで美味しそうなんですが渋いだけ。
 紫色に色づくと食べごろ、美味しいよ。
 今が旬です。

P6130019.jpg

 今日明日中には関東も梅雨入りとのことですが、このとおり、小畔川は減水ですね。
 飛び石の橋がこんなに出て来ました。
 左岸を釣り上がり、右岸を釣り下がり。
 此処から釣り下がりです。
 この上流ではルアーで楽しんでいる方が居ましたよ。


P6130012.jpg

 今朝はドライにこだわっています。
 最初に釣れたのは金堀橋上のプールでした。
 一寸、オチビでしたが、一匹は一匹。



P6130017.jpg

 日曜日朝の6時ですよ。

 こんなに人が歩いていました
 平日の朝、通勤の方が歩いているのと一緒。
 この時期の水辺は良いんですね。
 涼しいうちに朝梅雨を踏みながらの散歩です。
 一日が気持ちよく過ごせますね。

P6130021.jpg

 高橋上ではこんな方が挨拶に。
 バッコーンと出てくれました。



P6130022.jpg

 同じくカワムツも。
 今回は瀬から出ましたよ。
 太っているので良く引きました。

 下流を眺めると、アッレー、プラントFさんがやってきました。
 


P6130035.jpg

 最後は金堀橋下流で〆です。


P6130033.jpg

 最後は、こんなイケメンのお兄さんが挨拶してくれました。
 
 満足の小畔川でした。



  夕の小畔川を追加します。
 3時半から行ってしまいました。
 夕方は風が強く手こずりましたが、ドライでオイカワが出てくれました。


P6130038.jpg

 お腹パンパンのオイカワが挨拶してくれました。
 クレソンの花を枕にポーズを取ってもらいました。

P6130039.jpg

 オオカナダモです。
 これも外来種、小畔川にも沢山生えています。
 目についたらいつも引っこ抜いているのです。
 小畔川で釣りをする方、これが有りましたら引っこ抜いて下さい。
 抜いた藻は岸に揚げて下さいね。
 間違っても流さないように。
 宜しくお願いします。

 夕方の小畔川にはkingfisherさん、美樹プルーンさん、プラントFさんそしてトイストーリーさんが浦和からいらっしゃいました。
 夕方は風が強くて釣りにくく、少し欲求不満の釣りとなりましたが、久しぶりに釣り仲間と御話ができ、満足の一日となりました。




スポンサーサイト



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/13(日) 15:02:24|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<今日の小畔川 | ホーム | ブンズ色とドドメ色>>

コメント

jetpapaさん、こんばんは。
桑の実は、真ん中の赤いのが美味しかったように記憶していますが、渋かったんでしたっけ?
かれこれ30年以上前の思い出です^^

オイカワもカワムツも、型がいいですね!
フライロッドでも楽しいサイズですね。
そういえば、本場のラージマウスも釣られたとのこと…懐かしい&羨ましいです^^
僕は金曜日に、ヒロと岩魚釣りに行ってきました。
  1. 2010/06/13(日) 23:29:06 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
オイカワもムツも良型ですね。
きっと引き味も良いのでしょう。
気付けば、完全に本番シーズンに突入してますね。

釣られたムツですが、腹鰭・胸鰭に赤いラインが入っているのでヌマムツかと思います。
ヌマムツも増えているのかもしれません。
  1. 2010/06/14(月) 00:54:27 |
  2. URL |
  3. Avant-garde #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん こんばんは。
何でも魚種鑑定団の僕がよく見たところ、写真のカワムツはヌマムツに見えます。
鱗がカワムツよりも細かいのと顔や鰭が微妙に違うのですが、見分けるのは苦労します(笑) 
一昔前まで カワムツA型、B型という呼び方をしていたことからも良く似た魚です。

訂正:偶然Avant-gardeさんとコメントかかぶってました。
  1. 2010/06/14(月) 01:03:35 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 しげさん おはようございます。

 桑の実、懐かしいですよね。
 これが食べられる事を知らない方がほとんどのようです。
 私は毎シーズン、ベロを真っ青(ブンズ色)にして食べています。
 昨日も沢山食べましたよ。
 是非、ヒロ君、ケンちゃんにも食べさせて下さい。
 紫になった食べごろ、赤は一見美味しそうですが、エグくって食べられたもんじゃないですよ。
 また、山では木イチゴが旬となっていますから、これも美味しいですよ。
 
 前記事のとおりバス釣りもしてきました。
 そのうちに書きますが、密放流なんかやったら直ぐに牢屋に入れられて破産するぐらい罰金を取られることが有るようです。
 そのうちに、この辺の事情を書いてみます。

 バスをこれだけ増やしてしまった責任は何処にあるか、バス釣りのゲーム性の裏にある危険性。
 業界の生々しい商業主義とトーナメントの裏事情についてはしげさんから教えて頂き十分に理解して上で楽しんできました。

 日本との違いは何処にあるのか、勘違い人間が楽しみのためだけに密放流をしたらどうなるか、真剣に考えていましたよ。
 そのための法律も抜け道が無いようにしっかり整備されていました。
  1. 2010/06/14(月) 02:50:40 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 Avant-garde さん おはようございます。

 ヌマムツなんですね。
 ヌマムツとカワムツを二匹並べて見たことが無いのでこの魚、小畔釣り仲間ではカワムツ釣ったぞーっということになってました。

 今までにアップしている写真でカワムツは有ったのでしょうか?
 今回、教えていただき良かったです。
 次からカワムツ、ヌマムツを判定してみます。

 オイカワの旬に入ったようですが、入れ食いとは行きません。
 あちらこちらの瀬で産卵行動をしていまして、恋のから騒ぎ、良型はナカナカ釣れないのです。

 彼女からフライに目標を変更しても良いのかなと思った昨日の釣りでした。
  1. 2010/06/14(月) 02:58:25 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 Megaceryle lugub さん おはようございます。

 ヌマムツとカワムツの事、Avant-garde さんと共にお二人から教えて頂きありがとうございます。
 鱗の大きさとか顔の形も違うようですね。
 今までカワムツは、流れの緩いところ、グラマーで重量感が有ること、オイカワよりもゆっくりフライに食いつく事、こんなイメージだけでした。
 これからは見分ける楽しみが増えました。

 ところでドドメ色はこんな色でしょうか?
  1. 2010/06/14(月) 03:04:37 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

なになに

からしなマスタードに

ヌマムツ?

いやはや
知らなかったです
勉強になりました♪
  1. 2010/06/16(水) 21:55:03 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

 ジェロさん おはようございます。

 ヌマムツ、カワムツ今回見分け方を教えて頂きました。
 からし菜の種で自家製マスタードは美味しいですから是非お試しください。
  1. 2010/06/17(木) 06:32:12 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/209-2a18fa90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)