小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

奈良へ その2

 日曜日は法隆寺、中宮寺、法輪寺、長谷寺、室生寺を巡礼。

P3290117.jpg
 「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」その鐘楼脇から眺めた五重塔と金堂です。
 釈迦三尊像を拝んで来るのが第一の目的でした。
 百済観音とも対面することができました。
 今で言うスレンダー美人です。
 飛鳥時代の仏様は痩せてスレンダーなのです。
 大陸から仏教が伝わった初期の仏様は皆スマートです。
 奈良、平安時代になるとふっくらとしてきます。
 P3290118.jpg
 西円堂の北を守る仏様です。
 百済観音の美しさを拝んだ後は、玉虫の厨子をゆっくり見てきました。
 一枚だけ当時の玉虫の羽が残っていましたが、輝きは失せていました。
 夢殿の救世観音は東京に旅に出ていました。
 
 ここから隣の中宮寺へ。
 ここには弥勒菩薩がいらっしゃいます。
 不思議ですね。
 足を組んで小首をかしげて。

 P3300155.jpg


P3290124.jpg

P3290130.jpg

 長谷寺。
 回廊が素晴らしい。
 桜が五分咲きで、お寺とのコントラストも素晴らしかった。
 土産物屋の親父は橋の上から眺める景色が最高で、ここで昼飯を食べるのが最高の贅沢と教えてくれた。
 正にその通り、長谷寺を見上げると桜のピンクとお寺のくすんだ色彩がいいですね。

P3290136.jpg

P3290141.jpg

P3300157.jpg

 女人高野
 室生寺
 奥の院まで階段を上ってお参りしてきました。
 六百数十段まで数えましたが、その後は意識が朦朧として何段だったか解らなくなってしまいました。
 今、太腿がパンパンです。
 
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

  1. 2009/03/31(火) 16:28:45|
  2. 寺社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奈良へ その3 | ホーム | 奈良へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/21-3b1fb8d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)