FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

週末は強行軍



P6260003.jpg

 土曜日のお昼は帰省途中郡山の中華屋さん。
 「山茶花」久しぶりに訪れました。
 此処のお気に入りはあんかけ焼きソバと味噌ラーメン。
 今回は壁に貼ってあったポスターが気になってしまいました。
 原作者の父上には高校在学中に教えてもらいました。
 一番印象に残っている言葉は、「砂糖を貰うよりも花紙が良いんです!」
 何だか判る?
 つまりお坊さんでしたから檀家回りをする訳でお布施は花が身に包んでくれるうすい紙、お金が良いんです。
 そんな昔のことが思い出されたポスターでした。



P6260004.jpg

 土曜の昼過ぎ、久しぶりにやってきました。
 此処は大滝根川の上流ですが、すぐ脇にビニールハウスがあり、農作業中でした。
 仕掛けをつくりながら今日の状況を伺ってみると。
 土曜なのに誰も来ないよ。
 橋の下で良い型が泳いでいるから釣ったらよかっぺ。
 だって。
 ここから、庭先を通って入らせてもらいました。




P6260005.jpg


 直ぐにこんなのが挨拶に出てくれました。
 水が少なくて釣れないんだよ。
 そう言われて釣り始めましたが、魚は多いし反応はするし、釣れるじゃん!!
 こちらの方は魚が小さいしあんまり居ないから秋田、山形へ遠征するそうですが、もったいない。
 こんなに沢山いるし反応するし、楽しい!!


P6260008.jpg

 橋の下、上流、居るぞと思ったところからは必ず反応が有りましたが、釣れたのはこの一匹のみでした。
 どうしてかしらん??
 パっシャンと出るのですがビビーーんとは鈎がかりしなかったのです。
 魚はそれなりの大きさでしたが、。

P6270011.jpg

 日曜日の朝は草刈り地獄。
 前線の影響で土曜日の夕方から降りだして、日曜日も終日雨とのことでしたが、4時半にいつもどおり目を覚ますと、止み間です。
 コリャ幸いと5時から草刈り開始。
 まず最初は裏の竹藪から攻めてくる竹をばっさばさ。
 それが終わったら表に回って草刈り。
 草刈り機が無かったらやれませんよ。
 2時間かかってまだ、4分の一。
 地獄は続きますが、後は終わったことにしようと勝手に決めて草刈り終了。
 だって、月曜日からまた仕事ですから、此処で頑張りすぎると本業がおろそかになってしまいます。



P6270012.jpg

 庭の桑の木です。
 川越ではもう実が落ちてしまいましたが、福島ではこれからです。
 赤くなって紫に色が変わると食べごろです。
 話が膨らみますが、反対側の隅にはグミの木が有ります。
 これは渋くって、食べられません。
 渋い種類のようです。
 甘いグミは美味しいんですがね。
 私は、梨と桜桃も植えましたが、桜桃は失敗。
 梨は元気に育っています。
 去年は数個実を付けましたが、手入れもしないので全て鳥の餌になってしまいました。




P6270013.jpg

 7時に草刈り終了。
 9時には出発していました。
 途中、那須で高速道路を下りて此処に来ました。
 アライホテルの付属施設で温泉です。
 源泉かけ流し、お風呂に入るとヌルヌルベタベタ直ぐなってしまうほど温泉成分が強いのです。
 前回泊まった時にこの温泉は良いと、気に行ってしまいまたやってきました。
 草刈りで体中ベタベタでしたから、一風呂浴びてさっぱりしました。



P6270014.jpg

 帰ってきたらやっぱりオイカワと遊びたくなり小畔川へ。
 ヘッタクソになってしまいました。
 やっと一匹。
 夕方5時前からの釣りでしたが、獣偏、プラントFさん、nofishさん、美樹プルーンさんが釣っていました。
 チャッキーさんも見学に。
 皆さんお好きですね。

 あ! 私はもっと好きでした。



スポンサーサイト



テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2010/06/29(火) 08:00:51|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<混沌の那覇 | ホーム | >>

コメント

はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いております。

先日、初めて飛び石前に行きました。
jetpapaさんに会えるかもと思いましたが、夕方で雨が降っていたので釣り人はいませんでした。
散歩している人が多く、最初ちょっと戸惑いましたが、すぐ慣れてしまいました(笑)。

ウグイ、カワムツ、ヌマムツ、ニゴイ、バス、スモールと色々釣れました。
小生も小畔川のファンになりました。

またお邪魔すると思いますので、よろしくお願いします。
  1. 2010/06/30(水) 00:34:27 |
  2. URL |
  3. ウグビッチ・カワムツスキー #-
  4. [ 編集 ]

この時期は難しいですね~

確かに水は少なそうですけど、僕は里川好きです。
山女魚と人が共存している感じがして。

私も花紙でお願いします (笑)
  1. 2010/06/30(水) 11:20:34 |
  2. URL |
  3. しろさぶろう #-
  4. [ 編集 ]

夏カボチャ

ビニールハウスの手前のカボチャの葉、茂っていますね。

南国ではもう食べられそうな実がぶら下がっています。(高温多湿地のは水っぽい)
ニラオヤジの作物もここのところの多雨高湿気に病がち、ぼやいておりました。

  1. 2010/06/30(水) 13:32:36 |
  2. URL |
  3. SMR #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

ビニールハウスの脇の小川なんて
あまりに親の実家に似ていてまじまじと写真
見てしまいました。

そういえば家の周りでもそろそろ夏野菜の
うまいシーズンになってきました。

いい山女ですね。


  1. 2010/06/30(水) 22:35:33 |
  2. URL |
  3. にーさ #-
  4. [ 編集 ]

 ウグビッチ・カワムツスキーさん はじめまして。

 沢山釣れて良かったですね。
 土日は朝暑くなる前に飛び石から釣り始めて下流に下っています。
 夕方は鉄橋から下流が最近のパターンです。
 散歩の方が多いので邪魔にならないようにしています。
 
 川は鉄橋から下流が趣がありますよ。
 上流は護岸が完璧ですが下流は土砂が堆積して葦が茂って自然な感じで楽しいです。
 また遊びに来て下さいね。
  1. 2010/07/01(木) 21:40:57 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 しろさぶろうさん こんばんわ

 水は少なかったですが反応はバッチリでした。
 ビニールハウスの前で農作業をしている方が、橋の下に良い型が居るよと教えてくれました。
 2回食ったのですが、鈎がかりなし。
 食いが浅いのか?
 へたくそだったのでしょうね。

 砂糖より花紙ですね。
  1. 2010/07/01(木) 21:48:34 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 にーささん こんばんわ

 私は何時もこんな所で釣っているのです。
 安近短には最高のシチュエーションです。
 農家の方と話をしたりしながら釣っています。
 今回は何時も車を停めさせて頂いているお宅から冷たいリンゴジュースを御馳走になっちゃいました。
 こちらでは「ヒャッコイ りんごジュース」となります。
  1. 2010/07/01(木) 21:57:40 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 SMRさんこんばんわ

 烏川のオイカワはげんきですか?
 ニラ親父はぼやいておりましたか。
 ソロソロそちらへ行きたいのですが、なかなか仕事が有りません。
 ニラ親父めげるなと伝えて下さい。
 私は草刈りでヘロヘロになってしまいました。
  1. 2010/07/01(木) 22:01:41 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、ありがとうございます。

実は、少し上流の南小畔川合流~御伊勢橋間が一切記事になっていないので気になっています。
こちらの方はいかがでしょうか。

それと、釣れた魚種にオイカワが抜けていました。
キレイなオスで一番印象に残っていたはずなのに...。
間抜けでした。
  1. 2010/07/01(木) 23:45:49 |
  2. URL |
  3. ウグビッチ・カワムツスキー #-
  4. [ 編集 ]

 ウグビッチ・カワムツスキーさん おはようございます

 飛び石の橋から上流も釣れますよ。
 南小畔川も、小畔川本流も上流まで確認しています。
 特に、今年は漁協が上流部にウグイを放流しています。
 どうして記事にしないかと言うとあまり行かないこともありますが、両脇が護岸されてしまって趣が無いことと、川へのアクセスが限られてしまっています。
 魚は居ますからね。

 更に上流へ、向かいますと釣りになるところが何箇所もありますが、瀬になっているところは護岸がかなり高くなっています。
 この上から釣るようになりますから、落っこちないように気を付けて下さいね。
  1. 2010/07/02(金) 07:44:49 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/214-0d1fb225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)