小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

お約束の釣り シンガポール、チャンギ

 シンガポールの宿はチャンギ村でした。
 CHANGI VILLAGEです。

 市内までタクシーで30数分。
 シンガポール島の北東部に位置しています。
 ホテルの周りは木がうっそうと茂っており、なかなかの雰囲気でした。
 目の前は屋台街、ここを突き抜けて海です。
 5分も歩けば直ぐ海なのです。
 安近短親父にとってこんな場所はそうそうありませんん。
 火曜日夕方、ホテルに到着すると気持ちは海に向かってまして、仕事関係のお話はさささーーーっと済ませて行くッぞ~!!
 と気合が入ってましたが、都合よくそうはいきません。
 滞在中の行動予定をしっかりブリーフィングされまして、仕事の割り振りもしっかり。
 ええーー???
 いつ行くの??
 そこはそれ、時間を作りましてレッツゴー!!



P7140017.jpg

 翌朝(水曜日、7時)です。
 チャンギには釣り桟橋があります。
 昨夜からここに屯している獣編親父たちです。
 日の出は7時過ぎなので暗いんですよ。
 赤道直下ですから、真夏と真冬が一年で一番、日の出が遅く日の入りが早いのです。
 冬至と夏至が一番長くて12時間ずつ。
 どうしてこうなるか考えてくださいね。

 ここにたどり着くまで紆余曲折。
 5時半、漆黒の闇の中、ホテルを出発して6時半にやっとこの場所に到着したのです。

 海岸沿いにこんな木造りの遊歩道が延々と続いているのですが、どこが釣れるのか全く分かりません。
 新熱に近く大塩でしたから釣りところがなかったのです。
 あきらめて砂浜に行こうかと遊歩道を帰ってきたら、バッタリ。
 
 天は我を見捨てず。
 やってきましたよ。
 釣竿を持った福の神が向こうから歩いてきたのです。
 「おはようございますーー!」
 さっそく情報収集。
 何処,何処、どこが釣れるの???
 教えて! 教えて1
 通じましたよ。
 コケの一念、釣りたい気持ちが通じたようです。
 仕掛けから時間帯どこに流すか、身振り手振りで丁寧に教えてくれました。
 釣り場に着くまでしゃべりっぱなし。
 世の釣り人はお世話好き!
 釣れない人を見たら放っておけません。
 万国共通のようですね。
 

P7140031.jpg

 明るくなってきましたが魚がいないようでうんともすんとも言いません。
 1時間半、キャスト、キャスト、キャスト。
 チェイスと思われたのは一度だけ。
 ルアーをピックアップする寸前に白い腹を見せて反転していきました。
 これだけ、これ一度。
 居るんだ。
 そう、明日も来いよ、遊んでやるからなとあいさつされたように思いました。
 どんな魚かはわかりませんが、それなりの大きさでした。

 そんなわけでここでの釣りはおしまい。
 砂浜にやってきましたがここも沈黙。
 今朝の釣りは終了。
 屋台に朝ごはんを食べに行きました。

 私のルアーセット、変わりましたよ。
 竿は昨年大阪梅田の釣具屋で振出式のロッドを見つけたので直ぐ買ってしまいました。
 5000円の安物ですが、これがまた良い奴で、黙っていても出張セットの隅に入っています。
 リールは2500番、今回はラインを新調しました。
 PEラインです。
 1号18ポンド。
 強いですね。
 ナイロン糸と比べるとこんなに強いものかとびっくりです。
 ルアーは当然100均のルアーですよ。
 これで釣るのが楽しみなんです。
 100円ルアーですからね。
 奄美大島では結構釣れたんで、ラッキールアーとなってます。
 でも今回はぼーず、ぼーずもぼーず、丸坊主!!! 
P7160058.jpg

 リベンジ、翌々朝(金曜日)場所を変えて港への入り口、澪筋を狙ったのですが、またも沈黙。
 返り討ちにあってしまいました。

 釣れません。
 地元の釣り師に言われましたよ。
 ここは餌なんでガンす。
 ルアーで釣るんだったら時間を考えろ、潮を考えろとね。
 官庁では釣れませんし、カフェオーレのこの海ではルアーは見えません。
 釣れない条件が重なったようです。
 と、いうことにしておきましょう。

 余談ですが、海が汚い、ゴミだらけ、信じられません。

 ツバを吐くと罰金を取られる国で街はとってもきれいなんですが海は汚い。
 ここはリゾート地ですが誰も泳がないんです。

 この晩は明日帰るのでシンガポールの街に繰り出して最後の夜を楽しんできました。

 ムスタファセンター、活気があります。
 ××タワー。
 ここは天国、4階から下って来るのにあっちでぇ引っ掛かりこっちで引っ掛かり、名残惜しかった。

 また来たい所です。







スポンサーサイト

テーマ:シンガポール - ジャンル:海外情報

  1. 2010/07/18(日) 06:22:40|
  2. 海外
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<福島へ!! 体が悲鳴を上げていますが、釣りはしっかりやってきました? | ホーム | シンガポールの美味いもの>>

コメント

おはようございます

松方弘樹世界を釣る デスネ

異国の水辺に向かい
キャストキャスト
いいですねぇ

汚れた海は悲しいです
  1. 2010/07/18(日) 09:31:33 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

シンガポール出張、いいですね。
旅行で行ったことがありますが良い所でした。
屋台街とタクシーでぼったくられたのも良い思い出です(笑)

ボクの知っているマーライオンは岬の先端に立っていて、
水も出ず、本当にがっかりだったけど場所を買えて新造したのかな?

パックロッド片手に世界を回る、うーん、1冊本が出来そう!
  1. 2010/07/19(月) 11:14:18 |
  2. URL |
  3. いわなたろう #-
  4. [ 編集 ]

 いわなたろうさん こんばんわ

 初シンガポール出張でした。
 こちらの買い物は値切られるのが当たり前の値段を付けていますからね。
 言い値で買ったりしたら大損です。
 一声半額、粘って三分の一が今回の経験値でした。

 マーライオンは元気一杯水を吹いていました。

 釣れれば本でもかけますが、いつもゴミばっかり釣っているのでゴミ拾い日記になってしまいそうです。
  1. 2010/07/19(月) 17:03:56 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ジェロさん こんばんわ

 松形弘樹のようにいつも大物が釣れれば楽しいのですが、ゴミばっかりではね。
 今回はがっかりでした。
  1. 2010/07/19(月) 17:21:07 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/220-b567c679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)