小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

フライでテラピア

 火曜日から霧島市に出張!!
 先ほど帰ってきました。
 鹿児島県は水曜日と木曜日は凄い雨が降り、あっという間に大増水。
 そんな中での釣りでした。



P7280121.jpg

 霧島市、日当山(ひなたやま)温泉の通りには西郷ドンがいらっしゃいました。
 西郷ドンは煽るんですよ。
 釣竿をグリグリ、「釣りに行くんだよ」!
 目の前を通るたんびに煽られました。
 こんなことされたら当然お約束の釣りですね。

P7270117.jpg

 霧島市に来るたびに釣りに行く天降川河口付近から遠くに桜島が見えます。
 この橋は九州自動車道、そしてこの段差の堰は海水が川を上るのを防ぐためでしょうか?
 ここは絶好のポイントのように思えおもむろにルアー竿を引っ張り出してリールをセットして、どのルアーを付けようかなーなんて考えながらディバックの中を探してもルアーがありません!!
 ヒエーー、ホテルに忘れてきた。
 がっかり、がっかり、がっかり、がっかり、ずーーとがっかり力が抜けました。
 この川は稚鮎生産日本一の川です。
 ということはこの流れ出しの近くにはシーバスが居ると踏んで、チャリンコで一時間近くかけてポイントを探しながらやってきたんです。
 竿とリールを持ってきてルアーを忘れるの巻。
 泣くに泣けません。
 力が抜けてへたり込んでしまいました。 


P7270119.jpg

 しかし、転ばぬ先の杖。
 バッグの中にはフライセットも入っていましたよ。
 今度は川を遡ってフライで遊べるところを探しながらのポタリング。
 土手を走っているとライズを見つけました。
 なんなんだろうと思い土手を降りてこの場所へ。
 向かい岸はキョーセラホテルです。
 ここは農業用水の放水路。
 ライズはありますが食いません。
 ドライでパックンと期待しましたが、全然ダメなんです。
 小畔3号もしげフライも反応なし。
 人影を見ると魚がサーーーっと逃げて行きました。
 太めの魚ですが残念ながら正体がわかりません。
 この日は粘りましたが、釣れなかったのです。


P7280124.jpg

 翌水曜日、リベンジにやってきました。
 水も澄んで、魚の正体がわかりました。
 テラピアです。
 ドライで釣ると決めましたが、反応がありません。
 魚は底を向いています。
 フライボックスに中にはタコフライが一個とウーリーバーガーが2個、引っ張りの釣りに変更です。
 ウェイトが入っているので底付近を流すことができます。
 オレンジのタコフライ。
 すぐに食いついて釣れました。
 最初の一匹は一番でかい40cm位の個体でした。
 ぐんぐんひきます。
 重いトルクのある鯉に似た引き方です。
 #3ロッドに0.8号フロロハリスの仕掛けです。
 やり取りをしているうちに根ずれでしょうか、プッツンと切れてしまいました。
 大きかったんですがね。
 最初の一匹はテラピアの勝ちとなりました。
 とにかく写真を撮りたくて、小さいのが釣れますようにと願いを込めたらこいつがパックンと食いつてくれました。
 小さいのですがよく引きました。
 最近はだいぶ生息域を広げているようで、各地で釣れているそうです。
 私は今回初体験でした。
 ここ一匹を釣るのに2日かかってしまいました。
 橋のたもとでは地元の釣り師が餌で釣っていましたが、なかなか釣れないよう苦労していました。
 意地でも釣ると頑張った甲斐がありました。
 
 正式にはナイルテラピアという種類のようです。
 各地で養殖されていたものが逃げ出して繁殖しているようです。
 これも外来種。
 和名はイズミダイと付けたそうです。
 白身で鯛の食感、美味しいそうです。


P7290126.jpg

 同じ場所、木曜日。
 大増水でした。
 橋が水没しそうなくらい水位が上がっていました。
 完璧カファオーレ。
 ドライもウェットも全く反応なし。
 さすがにここまで濁ると勝負になりません。
 でも頑張ってやっちゃいました。
 3連荘、1勝2敗の釣りでした。

 それでも念願のテラピアを釣ることができ満足。

 楽しかった。

 ところで何しに行って来たのって?
 仕事に決まってるでしょ。

 仕事の合間に釣りをしてきました。



スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/31(土) 00:01:09|
  2. 出張の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<今朝の小畔川 韋駄天川睦が挨拶に来たことと オオフサモ追記 | ホーム | 今朝の小畔川 久しぶりの雨??>>

コメント

おはようございます。

トップの堰は魅力的ですねぇ

ティラピアですか
大増水でも一応試されたのですね(笑)
あーアタシもホームが
お汁粉増水でも一応投げます(爆)


釣りの合間にお仕事されたようにも
思えるのは・・・アタシだけ?(笑)
  1. 2010/07/31(土) 08:57:28 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

 ジェロさん おはようございます。

 ドっカント釣ってみたかったです。
 この堰下、流れが強いところの下は小魚が集まりそうで狙ってたんですが、肝心のルアーを忘れるおバカをやってしまいました。
 誰も釣っていないようなので期待が持てました。
 翌日からは大雨でここは釣りにならなかったですよ。
 ワンチャンスを逃してしまいました。

 当然、仕事の合間の釣りでした。
  1. 2010/07/31(土) 09:07:03 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

釣りの間のお仕事、お疲れ様でした(笑)
フライロッドまで入っているとは準備万端、転ばぬ先の杖ですね。
テラピア、この幅ですもん、よく引きましたでしょう。
ブルーギルか海の魚のようですネ。
  1. 2010/07/31(土) 12:05:03 |
  2. URL |
  3. いわなたろう #-
  4. [ 編集 ]

 いわなたろうさん こんばんわ

 お間違いなく!!!!
 仕事の合間の釣りです。
 テラピアは馬力がありました。
 回転寿司の鯛は大方テラピアだったらしいです。
 ということはとってもおいしい魚のようです。
  1. 2010/07/31(土) 20:34:21 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

テラピア

どこだったか?
たしか温泉街で、テラピアが繁殖して。。。なんて話し聞いた事あります。
温泉街の排水があたたかいのだから冬でも元気に棲息してるらしいですけど。

外来種。。。人間がきっかけで。。。
軽率名行動は良くないといつも思いますね。

それにしても大きなテラピアがいるんですね。ブルーギルみたいな体型なので
同じくらい引くんでしょうね。でも外来魚。。。こまったもんですね。
  1. 2010/08/02(月) 12:40:48 |
  2. URL |
  3. ジョニー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん こんにちわ

 テラピアは日本各地でイズミダイの和名で養殖されたようです。
 回転ずしの鯛はほとんどこればっかりだったとか。

 初めてこの魚を見たのは30年ぐらい前に那覇市内を流れる川でした。
 なんという魚かわかりませんでhした。
 それが、奄美大島、鹿児島、関東でも生息しているとか。
 すごい繁殖力です。
  1. 2010/08/06(金) 09:41:02 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/223-47d4c102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)