小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 何度目の産卵でしょうか?

 今週は暑い。
 大変な暑さの一週間でした。
 今朝は少し時間が空いたので出張前に川の様子を見てきました。


P8060024.jpg

 まずはイテテテから始まりました。
 5時半、寝ぼけていたんでしょうか。
 鈎が、指が釣れてしまいました。
 あんまり地が出るのでピンボケで。
 こんな時、バーブレスは安全です。
 鈎がかかって安全でもありませんが、ゲーブの真ん中までしっかりと食い込んでしまいましたが、すんなりと抜けます。
 これがですよ、返しがあったら大の大人でも泣きます。
 状況によっては外科に行かないと鈎が外れない可能性があります。

 おかげで目がパッチリ覚めてしまいました。



P8060026.jpg

 オイカワがあちらこちらで跳ねています。
 今朝は凄いライズなんです。
 でも釣れません。
 やっと釣れたのが、このサイズ。
 大型は全く見向きもしません。
 どうなっちゃったんでしょうか?
 右岸を歩きながら所々でキャストを繰り返しましたが、釣れませんね。 



P8060028.jpg

 飛び石の橋はこのとおり、減水です。
 ここの所全然雨が降っていませんから水位が下がるのは当たり前ですが、それでもライズはあるんですよ。
 でも、釣れないんです。
 どうして?
 不思議です。



P8060031.jpg

 やっと原因がわかりました。
 大型はこのとおりです。
 大きな波紋を作って浅瀬を泳いでいます。
 ?????
 オスは縄張りをしっかり守っています。
 ほかの魚が入ってくると必死に追い払います。
 メスを抱えて必死のようです。
 時々2匹が並んでそこからモクモクと石についている垢がはばれて流れます。
 ああーー、そうか、産卵だ。
 また恋の季節がやってきたようです。
 6月の始まりから、もう終わったかと思っていましたが、続いていたようです。
 恋は盲目!
 これじゃ釣れませんね。
 暫く産卵を見ていました。
 たくましく暮らしているオイカワでした。




P8060035.jpg ウグイ。
 今回放流したのが育ったのでしょうか。
 ウグイの恩返し。
 吉田橋下流のプールで釣れました。
 7時半、暑い。
 餌釣りのおじいさんが釣れない、釣れない、どうして釣れるんじゃ?
 写真を撮っていると寄ってきました。
 毛ばりで釣れるんだとビックリしていました。
 それより、暑くなってきたからもう釣りはやめて帰ったら?
 熱射病になってしまいますよ。
 かえって心配してしまいました。 



P8060038.jpg

 ウグイもきれいですね。
 こうやってじっくりと姿を見ると流線型でパーマークを付けたらヤマメになってしまいそう。
 雑魚もきれいですね。



P8060039.jpg

 水位は下がっていますが、水質は最高です。
 水が澄んでいますよ。



P8060040.jpg

 残念だったのはこれ。
 こんな張り紙をするくらいならね。
 こんなところに捨てる輩は確信犯。
 かたずけるわけがありません。
 
 ちょっと残念な今朝の小畔川でした。



スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/06(金) 08:52:28|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<グリーンリバー | ホーム | 今朝の小畔川 韋駄天川睦が挨拶に来たことと オオフサモ追記>>

コメント

こんばんは。

ウグイもなかなか、ですね。

東北の方では、岩魚よりもヤマメよりも格上で
美味しいのだというところもあるようで。

確信犯の置き土産に貼ってる間があれば
片付ければよいのにねぇ。
お役所の上から目線は理解不能です。
  1. 2010/08/06(金) 19:38:58 |
  2. URL |
  3. oldflyman #-
  4. [ 編集 ]

川はいいです
流れも大好きです
えぇ川フェチです(笑)

いい朝のスタートでしたのに
ゴミ残念です。

我がフィールドは
不法投棄のメッカ(汗)

仏壇捨てるな
この罰当たりモン(笑)

出張ご苦労様です。
  1. 2010/08/07(土) 10:17:12 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

初めて拝見しました。たまたま偶然にも見つけて驚きました。よく出てくる入新田がある町は、私の故郷です。よく出てくる夏井川、そして鹿又川では子供の頃よく釣りに行ってました、遊魚券無しでしたが。とても懐かしく、風景もそれほど変わっておらず、嬉しく拝見しました。またおじゃまします。
  1. 2010/08/07(土) 17:10:46 |
  2. URL |
  3. 平河内祐二 #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してます

川の情報いつもありがとうございます。

明日早朝に小畔にお邪魔しようと思います。

オイカワは産卵中ですかー。
良い情報をありがとうございます。
狙う魚が定まりました(笑)
  1. 2010/08/07(土) 19:43:49 |
  2. URL |
  3. 眠人 #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。
相変わらず暑いですね。
残暑御見舞い申し上げます???
今日、アドマチック天国の檜原村の特集を見ていたら淡水の釣りがしたくなりました。自治体関係者や有志(地主等)のマッチポンプじゃない自然の中の営みの紹介の仕方に埼玉との差をまざまざと感じさせられました。その中での紹介の仕方で小畔川通信で読んだこと等を思い出しました。
また、明日あたりに雑魚釣りに行ってきます。

ウグイは、デップリとお腹がはりでだ体形のナイスバディに出会いたいです。

これから小畔川で産卵する光景が当たり前のように見えるとよいですね。
(濁りが心配ですが)

それと、ゴミの貼紙は最初の頃は効果あったと思います。
しかし、おっしゃる通り。確信犯は近所のゴミ置場と勝手が違い回収には来ませんよね。
  1. 2010/08/08(日) 00:12:41 |
  2. URL |
  3. XENA #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

jetpapaさん、こんばんは。
ウグイもキレイですね!
オイカワに続いて、小畔川の楽しみが増えましたね^^
鴨川は、見事に撃沈でした^^;
どこでも釣られるjetpapaさんは、やっぱり凄いです。
  1. 2010/08/08(日) 23:09:39 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんにちは。
僕も先日イテテをやりました、針を外そうとして鱸に釣られてしまいました。安全のためにグローブやペンチを使っているのですが、小さいからと不用意に手を出した瞬間に頭を激しく振り、指と鱸が繋がってしまいました。気をつけなければだめですね。
ウグイも大きく美しく育ちましたね、定着してくれるといいですね。
昔、赤谷川、湯宿温泉の前で25cm~30センチのウグイがヤマメに混じってよく釣れたのを思い出しました。
  1. 2010/08/09(月) 09:59:04 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
タンクは残念、まさに確信犯でしょう。

千曲川では産卵期に「つけば」という人工産卵床に産卵に来たウグイを小屋で食べることができます。
から揚げ、刺身、塩焼きと「これがウグイ?」と思うほど。
臭みなどまったくなく非常においしいです。
  1. 2010/08/09(月) 11:20:19 |
  2. URL |
  3. いわなたろう #-
  4. [ 編集 ]

返事が遅くなって申し訳ありません。
先ほど7時過ぎに出張から帰ってきました。
今回は先週の金曜日からトロントに行ってました。
涼しくって川越から天国へ行ってきたようです。

 <oldflymanさん> こんばんは
 返信遅くなってしまい申し訳ありません。
 先週金曜日からの出張で帰ってきたところです。
 ウグイもどうやら居ついてくれたように思います。
 昨年まではほとんど釣れず、釣れてもかわいい赤ちゃんばっかりでした。
 今年は放流の成果でしょうか、時々型のいいウグイが釣れています。
 できれば、赤腹のウグイを釣って産卵が行われている事を確認したいです。
 オイカワ、カワムツだけでなくウグイもあちらこちらで産卵してくれると嬉しいのですが、これはまだ確認できていません。
 ウグイの塩焼きも美味しいですね。
 寒ハヤは絶品と聞いたことがあります。
 子供のころは年中釣れれば塩焼きで食べていました。

 黙ってゴミ拾いをしている方が何人かいらっしゃいます。
 犬を連れて散歩がてらの方、本格的に徹底して拾っている方、私みたいに気が向いたときに拾っている人、いろいろな方が拾っています。
 でも、こうやって捨てられるとね。
 



 <ジェロさん> こんばんは

 バテバテの出張です。
 私は時差に弱くって、体内時計もめっちゃくちゃ、夜中の一時ごろピカッと目が覚めたり、昼間に居眠りしたりしています。
 そんな訳で時差を会わせようなんてことは全く考えておらず、日本時間に近い生活をしています。
 これがまた辛い、4,5時間眠ったらそのまま起きっぱなしですから。

 小畔川もよく見るとゴミ捨て場になりそうな雰囲気です。
 どうも世の中の仕組みが判らないお猿さんが沢山いるようで、行政が行っているごみ収集の便利さを理解できないようです。
 家の前にあるゴミ収集場所に持っていけば楽に処分できるのに、わざわざ川まで持ってきます。
 頭が狂っているとしか思えません。
 あんまりひどいのは写真を撮って管理事務所に渡しました。
 デッカイゴミ袋が捨ててあり中にはご丁寧に領収書まで入っていましたからお引き取り願いました。


<平河内祐二さん> 初めまして

 拙ブログで故郷を思い出していただけて嬉しいです。
 広瀬、神俣、菅谷懐かしい地名ですね。
 この町は合併で田村市に名前を変えましたが、やはり滝根町というのがしっくりきます。
 新盆廻りがありますから帰省する予定です。
 時差がとれず頭がふらふらですがこれも義務、渋滞の高速道路を土日で往復ですね。
 今回は釣りは無理なようですが竿は何時も車の中に入っています。
 このブログの前編があります。
 リンク欄の一番上に古い小畔川通信として入れています。
 宜しかったらご覧ください。
 今後とも宜しくお願いします。



 <眠人さん> こんばんは

 お久しぶりです。
 小畔のバスはなかなか手ごわくて、私が狙ってもフンと言って無視されてしまいます。
 例の手作りスプーンでギャフンと言わせて下さい。
 テンカラの練習にも良いですよ。
 4号フロロをベースに竿尻から0,6号を半ヒロ、その先に#20程度の毛バリでオイカワと遊べます。
 私の出張時の仕掛けはこれです。
 今月末は長崎(大村泊)出張があるのでその時はテンカラでオイカワと決めています。
 



<XENAさん> こんばんは

 アド街ック天国で桧原村をやってたんですか?
 アド天は街の中紹介と思っていましたが、やる時はやるんですね。
 見たかったです。
 この村は思い出があるんですよ。
 九州から引っ越してきた時のこと、もう二十数年前になります。
 最初は所沢市の狭山ヶ丘というところに住んだのですが、初めての夏があまりに暑くって我慢できず、避暑ドライブに行きました。
 青梅から大河内ダムそして小菅村を通り山頂へ、涼しくって生き返った。
 帰りに桧原村を通ったのです。
 ここでロン、ヤスが話し合ったのか、別荘はどの辺にあるのかなと思って通りました。
 
 小畔川の水質ですが、減水時はとてもきれいです。
 原因は南小畔川上流で造成工事をやっていますからここから流れ出しているようです。
 雨が降ると南小畔川と小畔川本流で清流と泥水が混ざっています。
 少々の泥水はOKですよ。
 


 <しげさん> こんばんは

 鴨川残念でした。
 もっと詳しい情報をお渡しすればよかったです。
 前の部署で大阪出張時は時間ができると一人で京都に行くことがありました。
 あても無く街中をブラブラ。
 そんな中でお気に入りは清水寺から銀閣寺まで山裾を歩くのが最高。
 案内を見たら哲学の道とか。
 鴨川沿いも歩けるので、川の中ばっかり覗いて歩いていました。
 今度はしっかり情報を流します。




 <Megaceryle lugubさん> こんばんは

 Megaceryle lugubさんも やっちゃいましたか。
 私は#21のオイカワ用の鈎でしたからチクっとして目が覚めただけで済みましたが、鱸用の鈎でしたら大変でしたね。
 お怪我は大丈夫でしょうか?
 でもここに大きな違いがあるのです。
 私は竿を繋いでフックキーパーに鈎をかけて、よそ見をしながら適当に手を動かして釣られてしまいました。
 かかった鱸を外しながらではありませんから、ボーっとしてました。
 小畔川でも数年前に大ウグイを釣ったことがありました。
 オイカワにのめりこむ前はフライでコイに行ってましたから、環付きチヌ鈎4号でパンフライ、これで釣っていました。
 親指よりデッカイフライにウグイが食いついたことがありました。
 どうやって食ったのか口いっぱいに入っていました。
 30cmぐらいで、今使っているオイカワロッドでしたら大変なことになっていたでしょうが、その時は#8でしたからあっという間に取り込んで放したのを覚えています。





 <いわなたろうさん> こんばんは
 産卵期のウグイは福島ではアカハラと言っていました。
 ウグイではなくハヤと呼んでいました。
 産卵床は砂利を撒くんでしょうか?
 ユンボを川の中に入れて大掛かりにやっているのを見たことがあります。
 ウグイづくし、食べてみたいです。
 是非お誘いください。
 今年の川越は大雨が降っていないので小畔川もこれといった増水が無いのです。
 底石がひっくり返って動かないので流れのゆるいところは垢が付いて悲惨な状況です。
 オイカワも心得ています。
 背頭で底石がきれいなところに産卵していました。
 僕は釣りをしながら川底をじゃりじゃりやっています。
 少しでも底石を動かすと水垢が取れて綺麗になるのです。
 そしてそこは良いポイントに変わります。
 これって撒き餌をしなくてもオイカワが集まるポイントを作れます。
 小規模つけばです。

  1. 2010/08/12(木) 21:10:04 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

返しのあるフックの外し方

こんにちは、以前コメントをお送りしたことのある和光市のこ~もりです。
実は私も最近自分を釣ってしまいました。
返しのある毛鉤だったのですが、下記の方法で一瞬のうちに外せました。
動画のファイルがweb上にあるのでご参考になさってください。
http://www.wound-treatment.jp/next/case/959_2.mpg
もしmixiの日記がお読みになれるのであれば、下記の記事もご覧ください。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1497038440&owner_id=7654897
  1. 2010/08/13(金) 13:31:19 |
  2. URL |
  3. こ~もり #neBEUUqk
  4. [ 編集 ]

 こ~もりさん こんにちわ

 すごい技ですね。
 何度も繰り返して見ましたが、どうして返しのある鈎が外れるのか解りません。
 この画像では関節付近で一番外すのが難しそうなところですが、一発で外れているんですね。
 糸の回し方、外す時の気合の入れ方等、もっと詳しく知りたいです。
  1. 2010/08/15(日) 11:13:03 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさま

おはようございます。和光市のこ~もりです。
このフックの外し方は、夏井先生というお医者さんが運営する「新しい創傷治療(このサイト自体、すごくおもしろくてためになります、“湿潤療法”という傷の治し方の第一人者です)」というサイトの中で、茨城県の岡崎先生という外科医がふだん行っている方法を紹介したものです。
記事のURLはこちら。
http://www.wound-treatment.jp/next/case/959.htm

また、そのメカニズムについてより詳細に考察した別の医師による論文が、
以前、「フライの雑誌」に掲載されたことがあります。
メールアドレスをお知らせいただければ、掲載論文のファイルをお送りすることも可能です。
  1. 2010/08/16(月) 06:22:03 |
  2. URL |
  3. こ~もり #neBEUUqk
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/08/17(火) 19:22:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

  こ~もり さん こんばんわ

 釣り針のはずし方は魔法のようです。
 さらに詳しい情報ありがとうございます。

 こちらのメールアドレスに論文を送ってください。
 よろしくお願いいします。
  1. 2010/08/18(水) 18:23:31 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

お送りしました

jetpapaさま

お世話になっております。
論文をお送りします。
ご参考になさってください。
これからもよろしくお願い申し上げます。
  1. 2010/08/18(水) 19:22:06 |
  2. URL |
  3. こ~もり #neBEUUqk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/225-1324f5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)