小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

やっと釣れました

 名栗川は四月一日から本流は毛バリ禁止となります。
 鮎の稚魚放流が実施されるための措置です。
 漁協としては苦しい選択ですが、確信犯の方がいるようで、稚魚のうちにアユ毛ばりで根こそぎ釣ってお持ち帰りとなってしまうので毛バリ禁止となっています。
 6月末日までグリーンフィールドC&R区間を除き本流のフライフィッシングはできなくなります。
 そのため3月31日に行ったのです。
P3310159.jpg
 春ですね。
 わさびの花が咲いていました。
 これがうまいのです。
 これは栽培しているもので取らないで下さいと看板つきでした。
 根っこをすりおろして醤油に入れて食べますが、この時期のわさびは葉っぱと花芽が最高なのです。
 先に「古い小畔川通信」でカラシ菜(まだ食べられますよ、小畔川の土手に群生しています。)の食べ方のついて書きましたが、このとおりで結構です。
 お湯をかけて(決して煮るのではありません)冷水ですぐ冷やし、揉んでから(塩もみはしません、そのまま揉むのです)パックに保存です。
 翌日以降が食べごろです。
 パックに詰める際に、醤油1、みりん1、酒2の割合で作った出しを沸騰する寸前まで火を通し、さましてから漬け汁としていれます。
 そのままパックに入れて食べる時にだし醤油を緩くかけてもおいしい。
P3310160.jpg
 いかにも釣れそうなポイントですがここでは全く反応なし。
 今日もボーズ、いつまで続く泥濘は!
 ガマンガマン。
P3310162.jpg
 苦節1か月。
 やっとヤマメが釣れました。
 チビですが一匹は一匹。
 バシャっとでました。
 これ一度でしたが、チャンスをものにできました。
 一安心。
 ところで、魚が少なすぎます。
 入漁料に比べて放流数が極端に少ない。
 魚が全く走らないのです。
 この川はヤマメの川として有名ですが、今は入漁料と魚の数の比較で有名です。
 つまり、釣れなくて有名河川になっています。
 原因は川鵜、バスだけではないようです。
 
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/01(水) 05:56:14|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<11時間 | ホーム | 奈良へ その3>>

コメント

jetpapaさん、こんにちは。

おめでとうございます!
努力が報われましたね。
これで心置きなく小畔川通いが出来ますね。

僕も先日、今シーズン初のヤマメ釣りに行ってきましたが、
散々な結果に終わりました。
小畔川に行けばよかったと心から悔やみました・・・(笑)
  1. 2009/04/01(水) 12:37:02 |
  2. URL |
  3. プラントF #-
  4. [ 編集 ]

 プラントFさん こんばんわ。

 こんなおチビヤマメですが釣るのに一か月かかりました。
 魚が少ないです。
 やっと釣れたヤマメでした。
 ヒレが紅葉色で、この冬を越したヤマメでした。
 これで名栗の渓流は暫くお休み。
 小畔川です。
 小畔川のオイカワは昨年から十分に堪能させてくれました。
 これから暫く小畔川でオイカワ三昧になりそうです。
  1. 2009/04/01(水) 21:13:38 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。お久しぶりです!

大分、計画的に満喫したデイオフの過ごし方をされたようですね。
羨ましいです。

今年の名栗は想像以上に苦戦されたようですね。

本音をいうと先日、コメント欄でご紹介があった密漁らしきものは想像しておりました。
特に今年は、解禁日の曜日の配列からいくつかのネガティブなイメージは予想がついていましたがちょっと様子を見てからでも遅くないと思っていました。

残念です。
ひょっとしたら、噂を聞き付けて真似をする人が無自覚(無邪気)にやっていたりすると双方にとっても、不幸ですね。

邪推ですが。最近、今まで扱っていない近所のスーパーで養殖の虹鱒をよく見かけます。

(関係なければよいのですが・・・。)

放流数はたしかに全国で比較すると少ないですが密漁対策の方が先な気もする反面、余りプレッシャーの感じる環境も嫌なので困り者です。

今週末、釣りはできませんが下流の方へギャラリーとして、久しぶりにお昼頃に行ってみようと思います。
  1. 2009/04/02(木) 00:50:32 |
  2. URL |
  3. XENA #-
  4. [ 編集 ]

  XENA さん おはようございます。
 
 小畔川通信と言いながら、最近は小畔川以外のことが多い通信になっていましね。
 この年度末は何年も行こう行こうとせがまれていたので、高速道路料金も安くなったことだし、一大決心をして行ってきました。
 しかし、安近短をモットーとする私にとって奈良は遠かったです。

 キャスト下手、へぼフライ、ピントはずれのポイント狙いと3拍子そろっていますから釣れなくても仕方がないのですが、一か月通って一匹とは名栗は厳しいです。
 ここで、いつも釣れる方は凄いと思います。

 コメントがあった密漁の件ですが、餌釣り用の川虫採りかもしれません。
 この件に関しては他のブログ記事で、現場確認が無いため断定はできないのです。
 しかし、昨年はC&R区間に魚籠をもった釣り人が入って釣っているのを監視員が注意しています。
 このような方は確信犯ですから、何を言っても聞き入れません。

 釣りのマナーはゴルフのマナーと同じと思っています。
 誰も見ていないところでも己を律して活動するわけですからね。
 貴族の遊びではないでしょうか。
 こんな感覚で釣りをしている方ばかりでしたら、最高と思います。
 

 
  1. 2009/04/02(木) 05:22:28 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
昨日ですか・・釣れて良かったですね~
私もオチビだけです・・とホホ。
29日にチョコット行って見ましたら餌師さんの後に・・
移動したら又餌師が・・難しいですね
ほんとに魚の影も見えません、見えても雑魚ちゃん!
グリーン・フィールドも放流は虹だけの様で・・去年より
少ないのかな~?
  1. 2009/04/02(木) 22:01:04 |
  2. URL |
  3. type r tata #akJVOkEc
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

jetpapaさん、こんばんは。

名栗ヤマメ、きれいですね。
ここの1匹はホントに貴重ですよね^^
僕も、たま~にしか釣れません。

C&Rでお持ち帰りは論外ですが、最近渓流関係のサイトをネットで調べていたら、露骨に根こそぎな写真が掲載されているのを見てしまいました。
また、地面に放り出した魚達の写真に、「この後リリースした」とありましたが、ひどいもんだと思いました。
  1. 2009/04/02(木) 23:32:47 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

 type r tataさん こんばんわ

 名栗は厳しいですね。
 魚が居ません。
 その割に釣り人が沢山入っていましたね。
 tataさんは毎回しっかり釣ってますね。
 流石!
 
  1. 2009/04/03(金) 20:58:24 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 しげさん こんばんわ。

 私も最初は全部持ち帰りでした。
 今は全く持ち帰り無しとなってしまいました。
 家では誰も食べてくれません。
 美味しく食べてもらうために、何匹か食べる分の持ち帰り楽しいですからね。
 ただ、必要以上に持ち帰りはどうなんでしょうか。

 リリースについて。
 水中に置いたままが一番ですね。
 鰓呼吸ですから水から出すとかなりのダメージを受けていると思います。
 リリース前提なら太いハリスでバッっと寄せて鈎を外してやるのが一番なんでしょうね。
 私は、ネットなしなんです。
 そのため、写真を撮ろうと思うとよく逃げられてます。
 ま、それでもいいか。
 魚も命がけですからね。
  1. 2009/04/03(金) 21:16:01 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/23-044c7bcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)