小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 コクチバスが釣れた

 久しぶりの小畔川です。
 今朝は6時から7時までの釣りとしました。
 日が昇ると暑くって暑くって堪りません。

P8280083.jpg

 小畔川の水位は下がっています。
 連日の猛暑に加えて雨が降らないのです。
 

P8280080.jpg


 何時もは流れている水路も水が引いています。
 それでもこの中に沢山魚がいました。

P8280068.jpg

 今朝は暑さの負けて何時もの飛び石の橋まではいきませんでした。
 鉄橋上のプールから引き返しです。
 金堀橋を渡る時、トンボがフーーッと飛んできて直ぐ脇に留まりました。
 写真を撮ろうと近寄っても逃げません。
 しっかり写させてもらいました。

 ヤンマの種類でしょうか。
 オニヤンマを小さくしたような形です。
 模様もそっくりでした。
 前記事でヤンマはぶら下がって留まると書きましたが、このヤンマ??は塩辛トンボのように水平に留まりました。
 



P8280070.jpg

 渇水ですがオイカワは元気一杯!
 ライズもありました。
 このサイズが釣れます。
 反応ばっちりでした。



P8280081.jpg

 こんな良い型も出ました。
 ドライに出たので、うれしかったですよ。


P8280077.jpg

 ビックリしたのがバスです。
 フライで初めてバスを釣りました。
 スモールマウスのようです。
 岸際を流してピックアップ寸前に食いついてきました。

 このサイズが釣れると心配です。
 繁殖を確認して5年、このサイズが釣れてくるという事は、そこいらじゅうバスだらけ。
 小さな生まれたばかりの稚魚も食べられてしまいます。
 手の施しようがありません。
 バス釣りの名手にお願いがあります。
 小畔川でバスをたくさん釣ってください。
 そして駆除を手伝ってください。

 絶対にリリースしないことで少しでもバスを少なくしていきたいと思っています。

 ご協力宜しくお願いします。







スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/28(土) 16:50:10|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<札幌市内でヤマメが釣れて、美味しいものを食べて、綺麗なお姉さんも見られました | ホーム | イデデデーーー!! バチがあたったか? 危機管理はしっかりやってるの?>>

コメント

jetpapaさん こんばんは。
大きなオイカワですね~。はやくそんなのを釣りに行きたいです。
今回問題のその魚、スモールマウスバス(コクチバス)では無くラージマウスバス(ブラックバス)かと思います。もしかすると農業用水の関係でこの時期、水路などに稚魚が流失する事がありますので上流にため池などがある小さな流入河川にいるかもしれませんね。
  1. 2010/08/28(土) 23:30:05 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #-
  4. [ 編集 ]

こんばんはjet_papaさん。
昨日、茨城空港見物と百里基地周辺のドライブのついでにやっと蜻蛉を見ました。
気持ちにゆとりが無いせいなのか。
私は埼玉東京神奈川ではまだ、蜻蛉を見ていませんW

今年は、淡水魚の釣りはまだ、数えられる程度しかしていません。
何故か異様に増えた川での水遊びの家族連れ(暑さしのぎ以外にも、有名プールの在り方についてどうしても許しがたい真面目な理由の親御さんや学生のグループと、それにあやかるマナーの悪いお猿さんもいらっしゃるようです。)の邪魔にならないようなスタイルとなると餌釣りになります。
深くて流れのないゴミだまりへ万能竿にだんごを付けて釣れたのは大きなウグイ・・・ではなく。小さな鯉でもなく。
バスが釣れました。
冬に始める予定の磯釣りの練習のつもりでバレないように大きな針を使用していたのでびっくりしました。
こいつらは、かなり悪食なんですね。

先日の記事の内容で恐縮ですが。
風車については、テレビで得た程度の理解度しかありません。
釣りに行く度にすぐ脇を通ります。
またに、この下でトイレ休憩をします。
やたらとうるさいというのと‘羽が落ちてきたらどうしようもないナァ。’っと。
上が気になって口をポカーンと開いた状態で足速になると転びそうになります。
海風以上によく回る不思議な風車です。
ただ、こういう景色に癒しを見出だす人達も少なからずいることと思います。
そういう人達の中には、かなりの知識や教養はあるのにその時には頭の中からスッポンと抜けてることが多いことがあるので真剣に取り組む人は何度も同じことをいわないといけないという無限ループにはまりそうな気がしなくもないです。
  1. 2010/08/29(日) 01:09:04 |
  2. URL |
  3. XENA #-
  4. [ 編集 ]

 XENA さん おはようございます。

 茨城でバスが釣れましたか。

 小畔川周辺はトンボがたくさん飛んでますよ。
 朝の一時間ほどでしたが、オニヤンマ、写真の小ヤンマ、シオカラトンボ、ハグロトンボ等が飛んでいました。
 もっと気にかけてみたらまだまだ種類が確認できたと思います。
 沢山います。

 風車は風速によって羽の角度を変えますから体感の風に比べて回転速度に違和感があることがあると思います。
 色形、日本の自然の中にはどうしてもうまく溶け込めないように思っています。
  1. 2010/08/29(日) 05:38:48 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 Megaceryle lugub さん おはようございます

 渇水ですが良い型がドライに飛びついてくれました。
 バスも小畔3号に飛びつてきました。
 最初は水中でググーっと手ごたえがありましたが、外れ、2回目に交通事故でしょうか、食いつきました。
 繁殖しているのが5年前から確認されています。
 地道に釣ります。

 小畔川にはコクチとオオクチ、2種類がいます。
 これはオオクチだったんですね。
 
  1. 2010/08/29(日) 05:43:39 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

jetpapaさん
こんにちは。毎日解けそうです。
良いサイズのオイカワですね。
今シーズン涼しくなるころまでに、私もオイカワ専用ロッドを製作して、
私もお邪魔させていただこうとおもっています。
バスについてですが、困ったもんですね。釣りたいが為にゲリラ放流されたおでしょうかね。すべてが釣り人の責任。。。私も釣り人の一人ですので、ぜひとも駆除に協力したいとおもいます。バスのフライフィッシングは、渓流魚をつるより得意です。(笑)

  1. 2010/08/29(日) 11:46:40 |
  2. URL |
  3. ジョニー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん こんにちわ

 アッチッチッチーですね。
 夕立が欲しいところです。
 減水の小畔川ですがオイカワは元気一杯、朝晩飛び跳ねています。
 9月から10月は一番いい季節ですからたくさん釣れます。
 ジョニーさんのオイカワロッドも楽しみです。
 
 私一人ではどうにもならないので、皆さんがバスを釣ってくださったらこんなにうれしいことはありません。
 フライでバスのテクニック教えてください。
 こちらも楽しみです。
  1. 2010/08/29(日) 15:30:52 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

バスですか・・・
広瀬川でもバスが釣れるらしく心配です。

私は宮城県にあるラムサール条約に指定されている伊豆沼の『バスバスターズ』に登録していますが、バスの脅威は至る所で確認されているようで・・・
  1. 2010/08/30(月) 09:04:54 |
  2. URL |
  3. 晴釣雨読 #-
  4. [ 編集 ]

 晴釣雨読さん こんばんわ

 広瀬川でもバスが生息するようになってしまったのですか。
 伊豆沼バスバスターズは面白い組織ですね。
 そもそも論になりますが、おそいんですよね。
 外来生物の脅威は戦前から輸入穀物の入る港、輸送経路の鉄道脇等に生える不思議な植物でわかっていたのです。
 また、セイタカアワダチソウの歌とか脳天気に歌っていたと思います。
 海外からの入り口を全く制限しないで今になって外来生物がと騒いでも泥縄で成果がなかなか現れません。
 しかし、何もしないで放っておくと最後には何もなくなってしまうのではないかと思っています。
 私も、小畔バスバスターという事で頑張ってみます。
  1. 2010/08/30(月) 22:00:46 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。
写真のバスは、間違いなくラージマウスバスです。
日本国内のスモールは、写真のサイズですと目が赤くなるのが特徴です。
縞がハッキリしなくとも、これでだいたいわかります。

実は、日本には3種類(実は4種類かも?)のバスがいます(した)。
ラージマウス、フロリダ、スモールマウスです。
スポッテッドっぽいのも河口湖にいましたが、今は琵琶湖のフロリダ?が大量に移植されていて、とんでもないことになっているようです。

僕も20年以上にわたってバスをリリースし続けていたのですが、これからはリリースしないつもりです。
でも、バス釣り自体を止めてしまったので、バスが釣れないのです…^^;
  1. 2010/09/01(水) 23:36:26 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

コクチバス

jetpapaさん、こんばんは、
埋めちゃったですか ?
皮を剥いてムニエルにすると美味しいですよ。

あっ オオクチバスは食べた事あるけど、
コクチバスは食べた事ありません。
  1. 2010/09/02(木) 21:36:07 |
  2. URL |
  3. けばり #E/G/GWKo
  4. [ 編集 ]

 しげさん おはようございます。

 ラージマウスですね。
 おっしゃる通り前記事でバスについては4種類説明していました。
 是hh内のスモールの時は目が赤かったです。
 今回は黒い目をしていまして、口もすっきりせずタラコ唇気味でありました。
 入間川水系はバスが増えました。
 スモールが一番困ります。
 名栗湖に不届き物が蜜放流したのが大きな原因になっていると県水産課担当者から説明がありました。
 名栗湖から本流への接続箇所ではバスが沢山います。
 一昨年ここに刺し網を仕掛けて一斉駆除をしたときは大物が沢山かかっていました。
 これも前記事の魚再生塾で報告したとおりです。

 川で繁殖されるともうなすすべがありません。
 かといって放っておくのもしゃくですからね。

 来たれバスハンター!
  1. 2010/09/04(土) 03:40:29 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 けばりさん おはようございます

 埋めたりしませんよ。
 鳥さんの餌になりました。
 これ美味いってことで捕まえてくれたらいいなと思って食べていただきました。

 バスが美味しいのは知ってますよ。
 スズキ科ですからね。
 10cm程度のお子ちゃまサイズで3枚におろすには小さすぎました。
  1. 2010/09/04(土) 03:44:54 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/236-a9ed0fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)