小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

季節外れの大嵐の置き土産


 日本列島を縦断した猛烈に発達した低気圧は各地に被害をもたらしましたが、金曜日出勤時から今朝まで、別の意味で私にも影響がありました。



PC030043.jpg

 金曜日朝7時45分の金堀橋からの小畔川です。
 怠け癖が出ちゃって小降りになってからの出勤でした。
 少し降っていましたが、雲の隙間からもう青空が見えだしました。
 右岸、はるかかなたではまだ稲妻が見えました。
 付近の降水は30mmから50mmの間のようでした。
 この日最高水位は170cmまで上がっていました。
 これで川がまた再生されます。



PC030044.jpg

 今日の出勤は九段下でした。
 出先の仕事が終わり歩いて職場へ帰ることに。
 何故って??
 暖かいのです。
 暖かいを通り越して暑い!
 武道館へ続く門です。
 門の左下を注意してください。
 何時もは流れていないんですが勢いよく隣のお堀から流れ込んでいます。
 相当降ったんですね。
 



PC030049.jpg

 この陽気に誘われて一人歩いて職場に帰ることにしました。
 皇居の周りをブーラブラ。
 これは何??
 いつも気になっているのですが正体不明。
 灯台じゃないし、天辺には東西南北を示すEWSNの矢印があります。
 何でしょう。
 靖国神社入り口の陸橋の横にあるのです。
 隣には品川伯爵の銅像が。

 教えていただきました。
 明治四年(1871)靖国神社(当時は東京招魂社)に祭られた霊のために立てられたといわれている。正式には高燈籠というが通称九段の常燈明台といわれている。




PC030050.jpg

 当然、ここまで来たら靖国神社に眠る英霊にお参りをしてきました。
 大鳥居。
 金色に輝く銀杏!
 参拝客が絶えません。
 外国の方も参拝していました。
 国に殉じた方々は何処の国でも最高の礼を持って祭られています。




PC030053.jpg

 千鳥ヶ淵へ。
 千鳥ヶ淵戦没者霊園です。
 靖国神社に比べて参拝される方は少なく静かなところとなっています。
 先の大戦で亡くなられた一般の方々が祭られています。
  





PC030055.jpg

 千鳥ヶ淵は強風で木の葉が舞っていました。
 ここで光っている木があったので気になりました。
 周りは葉が落ちているのに子の木だけは黄色く輝いていました。
 風にあおられても葉っぱは飛ばず、キラキラ輝いていました。



PC030064.jpg

 強風の中、イギリス大使館前を通り右に国立劇場、最高裁判所を見て半蔵門です。
 ここの交差点にはワコールと東京FMがありますね。
 ここから霞が関の官庁街を覗くと、あらためて凄いと思いました。
 何が凄いって、これですよ。
 解りました?
 この土手なんです。
 皇居のお堀の土手の傾斜が凄いのです。
 何時もよく崩れないもんだと思っています。
 ここから転げ落ちたら登れないんじゃないかしらん?
 草刈り大変だな、なんて何時も考えてしまいます。



PC040002.jpg

 そして今朝6時。
 外はまだ暗いんですよ。
 上限の月が上がってきました。
 風は治まっています。
 今日は良い天気。
 御利益があります。



                                                                                     ↓         ↓
PC040003 (2)

 昨日吹き荒れた風は南から西へ廻って最後は北風に、そして都会の塵を吹き飛ばし清廉な大気に覆われました。
 おかげさまで、見えるんですよ。
 富士山は何時も紹介していますが、今朝はスカイツリーなんです。
 スカイツリーが川越からも見えますよ。
 どんどん背が伸びて展望台ができた頃から見えだしました。
 今はビルの上に角が伸びたように見えています。
 300メートルを越えて背が伸びてから顔を出したのです。
 それから見る度に背が伸びて今の状態なのです。

 ところでどこにスカイツリーがあるか解りますか?




 ズーーと右ですよ。
 送電線に注意。
 一本目と二本目との間のビルに注意。
 角が生えていますよ。
 これが我が家から見えるスカイツリーなのです。
 3倍ズームのデジカメラではこれが限界です。
 双眼鏡で見ると工事用のクレーンが両脇に立って角が生えているように見えます。

 これも天気がいい日の楽しみとなりました。














 
スポンサーサイト

テーマ:ま、いっか。 - ジャンル:

  1. 2010/12/04(土) 08:15:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<昼の小畔川 土曜のお昼を挟んで夕方まで釣りっぱなしか? | ホーム | 昼の小畔川 ドライにパックン!>>

コメント

こちらも・・

栃木県も、先日の低気圧の影響で、ホームグラウンドも大増水でした・・・
だいぶ水は引いてきましたが、とても釣りをする状態にはありません。。
明日もどうかわかりません・・

武道館といえば、娘が24時間テレビに行きたいということで、この夏、行きました。
この辺りを散策しました。
  1. 2010/12/04(土) 11:39:41 |
  2. URL |
  3. カルツ #-
  4. [ 編集 ]

う~ん・・・
スカイツリーを確認できませんでした

我が家からも富士山はよく見えます
でもスカイツリーには気づいたことがありません
どの方角になりますか?
  1. 2010/12/04(土) 21:31:12 |
  2. URL |
  3. ねずみおやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

 カルツさん こんばんわ

 栃木県は大雨が降りましたか。
 小畔川周辺はそれほどの雨ではなく、土曜日には平水位に戻っていました。
 午前中は渋かったのですが、午後は十分に楽しめました。

 24時間テレビで感動を分け合ってこられたんですね。
 武道館には20年ぐらい前に一度行ったことがありました。
 それ以来、建物を遠く堀を隔てて眺めるのみです。
 都心と言いながら探せば落ち着いたところがあるものですね。
 都会の雑踏の中のオアシスのような気がします。
  1. 2010/12/05(日) 05:05:29 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ネズミおやじさん おはようございます。

 スカイツリーは南東の方向に見えます。
 付近に高い建物があるとアウトですが、見晴らしが良いとOKですよ。
 見える見えないは、スカイツリーと観測点の標高、そして間の建物の位置と高さにより決まります。
 間に何もなければ絶対に見えるはずなんです。
 我が家からは延長線上にある茶色のマンションの上に見えるようになりました。
 最初はこれかと半信半疑でしたが、テレビで見る上の部分と同じだったので確信が持てました。

 冬場になると北西風が主に吹きますから遠くまで見えるので観測のチャンスは増えます。

 ちなみに東京タワーも少しだけ見えます。
 こちらはどうゆう訳か視程が極端に良い日でないと見えません。
 しかもビルとビルの間で一番上のアンテナ部付近しか見えません。
  1. 2010/12/05(日) 05:18:44 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/269-a58186ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)