小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 トラ!トラ!トラ!


 6時45分日の出とともに敵襲!!!

 水平爆撃隊と急降下爆撃隊の編隊が小畔川に空襲です。
 カワウとサギの混合編隊で、ざっと数えても20羽程度のカワウと10羽のサギです。
 北西方面から小畔川沿いに爆撃目標を探しながら低空でやってきました。
 地上対空砲火が無く重要拠点に思う存分攻撃ができるところを先発の偵察機に探らせてやってきました。
 一度金堀橋から八幡橋へ飛行し、そのまま下流に行ってしまうかと思ったら旋回して八幡橋上流を攻撃目標と決定したらしく荒川上流事務所入間川出張所付近を重点的に攻撃し始めました。

 ここの周辺には良型のオイカワが集中していましたからこれで全滅してしまいそうです。
 何度もお知らせしていますが、カワウは絶滅危惧種という事で保護された結果、爆発的に繁殖し、埼玉県ででは漁獲高の半分を食べられています。
 この鳥はサギよりも警戒心が強く、人が近寄ると直ぐに飛び去ります。
 逃避距離は約50~20mの間ぐらいかと思います。
 サギが30~20m。
 小畔のカワセミは個体によっては10m以下のものも居ます。
 50~20mで逃げるという事は川辺を散歩していると必ず逃げます。
 つまり遊歩道が整備され早朝から夕方まで散歩、釣りをする方が毎日居る鉄橋から飛び石の橋の間には飛来しにくいのです。
 このため、拙ブログでは小畔川の情報を公開して釣り人が川に入ってくれるといいなと情報を発信しています。
 その結果、一昨年からは通年オイカワが釣れるようになったのです。

 ところが、鉄橋から下流、金堀橋、八幡橋、精進場橋と下っていくにしたがって川へのアクセスが悪くなってきます。
 それも原因でしょうか、カワウが入ってきます。
 今朝、30羽ほどのカワウとサギが入ったのでこの区間は良型はほぼ全滅の可能性があります。
 これだけの数が集まったのは久しぶりでした。
 他でも魚が居なくなってきたのかもしれません。

 監視が必要です。
 私たちにできるのは川に入っていることです。
 魚を釣ってください。
 一か所だけでなく広く川を歩いてください。
 カワウにとって近くに人がいるのは脅威で直ぐにいなくなります。

 今期も通年オイカワと遊べるかはカワウを如何に遠ざけるかにかかっています。

 よろしくお願いします。

 ちなみにカワウ1羽が一日500g魚を食べてしまいます。
 良型のオイカワが10gとして一日50匹。
 30羽が入ると15kg。
 10日で150kg
 100日で1500kg
 年間4000kg
 これでは魚が居なくなってしまいます。
 残りはバスが食います。
 初夏に100kg程ウグイを放しましたがこういうのを「焼け石に水」
 直ぐにいなくなってしまいます。







 
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/12/11(土) 07:25:39|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<川越水上公園でライトスタッフ#2にイトウで魂を吹き込む! | ホーム | 昼の小畔川 土曜のお昼を挟んで夕方まで釣りっぱなしか?>>

コメント

jetpapaさん、おはようございます。
先週も親子ともどもお世話になり、ありがとうございました。

そう言えば、先週も偵察機が見えましたね。
いよいよ本格的な襲来ですか?
そういえば、越辺川のオイカワ激減も同じ原因かもしれません。
  1. 2010/12/11(土) 08:37:34 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

いつごろからでしょうか

カワウが増えました

カワセミと違い
集団でやってくるのが
憎らしいデス

奴らも生活掛かってるんでしょうが
大食漢でポイント荒らすので
ライナーで一発当て蹴散らしたこともあります


夜釣りで先行者に声かけたら
飛んでいきました。
サギは、アタシの立ち位置に居ます。

いいバランス保てないですかねぇ




  1. 2010/12/11(土) 09:35:34 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

 しげさん こんばんわ

 先週の偵察で来たのかもしれませんね。
 せっかく良型が残り通年大丈夫というと来るんです。
 去年も水位観測所の所にかなり残っていましたが一網打尽!
 食べられちゃいました。
 上流は散歩の方がすぐ近くを歩くので多分大丈夫だと思います。
 そうあって欲しい!
  1. 2010/12/11(土) 20:47:23 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

ジェロさん こんばんわ

 昔はどうだったんですかね。
 保護もしなければ駆除もなかったんですよね。
 旨い具合にバランスが取れていたんでしょう。
 そして川の生産性が高かったんでしょうね。
 護岸工事をやればワンドもなくなり魚の棲家もなくなります。
 カワウもサギも食べないと腹が減っちゃいますから仕方がないですね。
  1. 2010/12/11(土) 20:53:40 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

今朝釣りしてきました

こんばんは^^今日は無風のうえ暖かくて良かったのですけど。
ブログにも書きましたが早朝。。。飛来時間帯は私は飛び石から釣り開始しました。
いつもの感じで楽しめました。
やく30分くらい釣りしてから下流域へ移動。。。ここからが釣れないというか魚の姿が。。
鉄橋の少し上流あたりでかなりの群れをみつけましたがフライ以前におびえていました。
なんかおかしいと思ったんですけどやはり川鵜だったんですね。
うーん。。。こんな事が起こっていたのですか。。。。
うまく棲み分けが出来れば良いのですけどね。
毎週行かねばなりませんね。
  1. 2010/12/11(土) 23:32:50 |
  2. URL |
  3. ジョニー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん おはようございます。

 オイカワも必死なんですね。
 追いかけられて食べられちゃうわけですからね。
 いつも思うのですが、小畔川に限らずキャストはヘナヘナと飛ばすと釣れるようです。
 渓流でもそうです。
 頭の上をラインが通ると驚くんですが、早いと鳥だと思うんじゃないかなー。
 ラインスピードが遅く波打って理想とは遠く離れているキャストの場合は鳥じゃなくて心配ない何かかな位に思っているような気がしています。
 今回カワウ軍団が集団でやってきたら驚いて右往左往してしまったんですね。
 今度は下流から始めてくれると嬉しいです。
 特に鉄橋下から八幡橋あたりまで場所によってはウェーディングをしながら下ったり登ったりそしてカワウが居たら石を投げてください。
  1. 2010/12/12(日) 06:04:04 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/271-c9adf0b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)