小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 カワウに食べられてしまいました。

 今朝も日の出と同時にカワウの空襲でした。
 最近はサギとの共同戦術がうまくいっているようで、上流から20~30m毎に少しずつ移動しながらオイカワを捕食しています。
 これは大変な脅威でオイカワの成魚はほとんど食べられてしまいました。
 残念です。

PC180045.jpg
 
 金堀橋から下流へ今日は下っていきました。
 先週からカワウ、サギの混合舞台は毎朝日の出とともに鉄橋付近から下流に向かって絨毯爆撃を行っていました。
 この結果どうなった心配で今朝は下流を中心に被害状況を調査してきました。


PC180047.jpg

 途中、鷹を一羽観察することができました。
 流石に逃避距離は大きく50m以内になるとスーッと飛んで距離を開きます。
 水位観測所の白い柱の上に、後姿が見えます。

 この他にチョウゲンポーも高橋下流で見ることができました。
 



PC180048.jpg

 お気に入りの場所なんですが。
 下流ではウェット、上流ではドライ。
 どちらも楽しめるところでしたが。
 見えません。
 全くいません。
 ライズなんて当然ありません。


PC180049.jpg

 こちら水位観測所のすぐ上流のプール。
 静かなものです。
 魚の反応が全くなし。



PC180050.jpg

 あきらめて上流を目指しました。
 堤防上の管理道路から眺めると冬の景色ですが。
 ポカポカ陽気ですよ。
 草は枯れていますが午前中は風もなくポカポカ気持ちが良かったです。
 小春日和!
 インディアンサマー!
 
 これでオイカワが釣れれば言う事なしなんですがねーー!


PC180051.jpg

 吉田橋を通り越して高橋下流のプールです。
 ここでやっとライズを確認できました。
 オイカワが沢山います。
 ハイ、小っちゃいのばっかりです。
 時々それなりのサイズを見かけますが、人陰でピューーーっとすっ飛んで逃げていきます。
 カワウに食べられそうになって怯えているのか、僕のキャストが下手くそなのか、ラインが魚の群れに近づくとサーーーーっと魚が散ります。
 それでも食ってくる魚が居ます。極小サイズです。
 小さいのは警戒心が弱いようです。
 フライを突いて沈めますが鈎掛かりはありません。



PC180052.jpg

 高橋の下はこのとおり。
 ニゴイの群れです。
 2,30cm位で釣れたら楽しいサイズですが、底をあさってフライには全く見向きもしません。



PC180053.jpg

 飛び石の橋までやってきました。
 水位が下がっています。
 水量が平水時の半分でしょうか。
 渇水です。
 当然ですね。
 11月の低気圧通過以来、降っていませんからね。

 右岸をここから下っていきました。
 飛び石に橋で何時も釣っている老夫婦にどうして釣れなくなっちゃったんかねーー??
 声をかけられました。
 カワウなんだろうな。
 そうだよな。
 今度は見つけたら石投げるから。
 よろしくお願いします。

 解れて下ってきました。

 更に金堀橋では何時もお話をする餌釣りのご老人とばったり。

 あらこんにちわ、今日は釣らないの?
 釣れないんだよ。
 今朝もカワウが沢山いたよ。
 あいつは結構魚喰うんだろ??
 うん、体重の半分ぐらい毎日食ってるらしい。
 ええーー!!
 食いすぎだよ。
 毎日だからな。
 何羽も来たらいなくなっちゃうのは当たり前か、”ショボン”

 こんな会話を交わしました。

 ところで今日はオイカワが映っていないけどどうしたかって?
 ボーズ!!!!!!!!
 がっかりでした。




PC180055.jpg

 昼から丸広でこいつをゲット!
 川越ボージョレヌーボーだそうです。
 マルヒロ、プロデュースだそうで川越周辺で採れた巨峰で作ったワインです。
 アルコール分 8.5%
 一升瓶に入っていますから1.8ℓ 1800㏄ ちなみに愛車カローラフィールダーの排気量と同じです。
 製造元は塩山洋酒醸造(株) 山梨県甲州市です。

 アマーイ、甘い、ロゼです。
 5時ごろから年賀状を書いたり焼きリンゴを作ったりしながらチビリチビリやってましたら半分飲んでしまいました。
 ビールよりちょっと強い程度なのでスーイスイと入っていきます。
 ちなみにお値段は1575円でした。
 安ーーーい!




 
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/12/18(土) 23:05:21|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<今朝の小畔川 降りました! | ホーム | 沖縄の友人から海老を送ってもらう>>

コメント

こんばんは。

以前に比べ、川鵜って増え過ぎですね!
猪や鹿や猿は、農作物を荒らすので、特別な許可を得て猟師さんが有害駆除をしています。
同様に川鵜も駆除をお願いしたいですね。
川鵜のねぐらになっている森では、糞害で枯れ死が進んでおります。
この増え過ぎは、自然のバランスが崩れてしまいます。
行政か漁協化で、早くどうにか対策を考えてほしいです!!!
  1. 2010/12/19(日) 00:43:31 |
  2. URL |
  3. cami #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

昨日の早朝行きました。
朝7時まえから川鵜が8羽。。。高橋あたりに来てました。
小一時間釣りしましたが、初めてボっでした。
昨日は飛び石から金堀橋まで歩いて終わり。。。
さみしい小畔川になってしまいました。(>_<)ゞ
なんとかならないものでしょうかね。

  1. 2010/12/19(日) 11:25:03 |
  2. URL |
  3. ジョニー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

どこも

カワウの被害は深刻ですね。
こちらもいろいろな魚が被害にあっています。

今日、遊んできましたが、オイカワの反応が悪くなってきました。
寒くなったせいか?それとも他の理由もあるかもしれません。
時折ライズがあるので、そこへフライを入れると反応があります。

やはり、オイカワ釣りは難しいですね。

思い通りにいきません。





  1. 2010/12/19(日) 17:14:58 |
  2. URL |
  3. カルツ #-
  4. [ 編集 ]

 camiさん こんばんわ

 漁協としても指をくわえているばかりではありません。
 入間川本流では川鵜の被害を防ぐために何か所か笹伏せを設置しています。
 http://blogs.dion.ne.jp/koaze/archives/7831335.html#commentsに作り方設置方法を紹介しています。
 しかし、焼け石に水!
 川鵜の能力は高くて隙間を探して魚を食べてしまいます。
 コロニーでは卵の間引きまたは偽卵を入れるのが一番効果があるようです。
 コロニーは糞に含まれる燐で木が枯れてしまいます。
 追い払っても他の所にコロニーを作れば同じこと。
 難しい問題ですね。
 未だ解決できていません。
  1. 2010/12/19(日) 17:59:10 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん こんばんわ

 土曜日は早朝から来れれていたんですね。
 川鵜は高橋から順々に下って来たんですね。
 掃討作戦をやられると良型は真っ先に居なくなってしまいます。
 残っていても異常な警戒心を持ちますから、まず釣れません。

 こんな時はなおさら川に入って川鵜を追い払うのが良いかと思っています。
  1. 2010/12/19(日) 18:02:49 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 カルツさん こんばんわ

 おっしゃる通り、奥が深いですね。
 ある時はキャストが上手くいかずピックアップしたら釣れてしまったり。
 どんピシャリのキャストに引き続き誘いをかけても、鼻も引っかけられなかったり、気まぐれな時があります。

 何時も釣れるが、時には思い通りには釣れないから面白いしハマってしまうのかもしれませんね。
  1. 2010/12/19(日) 18:11:26 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
昨日、わかさぎ釣りをしているとカワアイサなのか目の前で何かを食べるために潜っていました。
サギはのんびりと、ゆっくり捕食するようですがウなどは一網打尽にしてしまいますね。
  1. 2010/12/20(月) 22:04:33 |
  2. URL |
  3. いわなたろう #-
  4. [ 編集 ]

川鵜

jetpapaさん、こんばんは、
川鵜はこちら、天竜川でも深刻なようです。
河原じゃぁ、鉄砲をぶっ放す事も出来ないでしょうし、
効果的な駆除方法も無いんでしょうね。
  1. 2010/12/20(月) 22:38:22 |
  2. URL |
  3. けばり #E/G/GWKo
  4. [ 編集 ]

カワウの問題は深刻ですね。
ヤマベ釣りが出来なくなるのかとても心配です。
  1. 2010/12/21(火) 00:04:46 |
  2. URL |
  3. tom #-
  4. [ 編集 ]

 いわなたろうさん こんばんわ

 川鵜は賢いです。
 水が少なくなって潜れなくなると、鷺のようにスマートではありませんがバタバタしながら浅瀬を魚魚と追いかけています。

 そんな川鵜の上前をはねているのが、詐欺です。
 浅瀬でじっとして待ってます。
 川鵜が追い出した魚が目の前に来ると御馳走様と言って食べています。
 流石です。
  1. 2010/12/22(水) 22:02:09 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 けばりさん こんばんわ

 効果的な駆除法は無いんですがそれなりに頑張ってます。
 僕は小畔川にやって来た川鵜は追いかけていきます。
 石を投げて命中すれば嬉しいのですがその前に逃げられています。
 川鵜にからかわれているjetpapaなのです。
 グスン!
  1. 2010/12/22(水) 22:06:37 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 tomさん こんばんわ

 人がいると川鵜は寄ってこないのです。
 釣り人が何時もいる川が理想ですね。
 先週は日の出前人が少ないときにやってきていました。
 昼間は散歩、釣り人が入るので来ないですよ。
  1. 2010/12/22(水) 22:09:20 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/274-4cef812b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)