FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

昼の小畔川 少し上流へ




 今年2度目の小畔川釣行です。
 1月3日、高橋周辺でウグイを狙うもあえなくボーズ。
 
 昨年放流したウグイの生息状況、オイカワの付き具合等々。
 久しぶりに上流へやってきました。

P1090028.jpg

 ここは小畔川がさらに二つに分かれるところ、左は鉄橋をくぐって高萩へ県道沿いにとおります。
 鉄橋と言ってもこちらは川越線です。
 右方面が高萩です。
 真っ直ぐ上流は高萩交差点の北側を通り西へ向かいます。
 この辺りは護岸がしっかりできて四角四面の流れです。

P1090029.jpg

 少し下流へ向かうと河床が判ります。
 コンクリートですよ。
 コイが居ましたがオイカワは確認できません。
 護岸の高さは2メートル以上。
 落っこちたら大変ですよ。

P1090030.jpg
 
 はるか向こうに愛車が止まっています。
 護岸の高さが判りますね。
 ここから更に下流へ。


P1090034.jpg

 オイカワが固まっていました。
 ライズもあります。
 今日は釣る予定はなかったのですが、ライズに誘われてしまいました。
 この時期にしては良型でしょう。

 しかし、リリースが大変です。
 落っこちないように美味いこと放してやらないと。
 オイカワも命がけ。
 上手く水面に落ちないと即死です。

 恐らく、ここではもう釣らないと思います。
 オイカワも、釣り人も気を付けないと危ない。






スポンサーサイト



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/10(月) 11:25:47|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<川越水上公園で大鱒を釣る | ホーム | 今年も宜しくお願いします。>>

コメント

jetpapaさん、こんにちは。
小畔川も、ずいぶんと景色が変わりますね!
のどかな感じはいいのですが、足場が高いとちょっと…^^;
子供連れは無理ですね。
やっぱり東上線前後2kmくらいが好みです^^
  1. 2011/01/10(月) 11:35:55 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

 しげさん こんばんわ

 上流は護岸が高いので歩く時は注意が必要ですね。
 下に降りると上がるのが大変です。
 子連れは絶対にお勧めできません。
 おっしゃる通り鉄橋を中心として上下が宜しいかと思います。
 昨日今日と越辺川、都幾川、高麗川も少し覗いてみました。
 寒くってとてもオイカワが釣れる雰囲気ではなかったです。
  1. 2011/01/10(月) 16:19:53 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

ジョニー

こんばんは。
寒さも厳しく流石に早朝トレーニングもきつくなりました。
先日は飛び石でたまたまライズが出ました。
jetpapaさんの今回の場所はほとんど知らない場所ですね。
写真をみるかぎりたしかに子連れは危険ですね。(苦笑)
あたたかな季節が恋しいです。
  1. 2011/01/10(月) 23:48:00 |
  2. URL |
  3. ジョニー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん おはようございます。

 上流は護岸がばっちりできていますから河原へ降りれる所は限られますしアクセスが悪いのです。
 また、一部低いところ(今回のオイカワを確認した所)もありますが限られています。
 立場上、放流したウグイは元気に越冬しているか確認したかったのですが、何処にもいませんでした。
 川鵜でしょうか?

 お子ちゃま連れは鉄橋を中心としたエリアがお勧め。
 夏は川の中に放流しましょう。
 お父さん、お母さんは、橋の下にブルーシートを敷いて日陰から安全か監視しましょう。
 雑魚すくいは楽しい。
 早く暖かくなるといいですね。
  1. 2011/01/11(火) 06:14:03 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

先日 川へ(笑)

くるぶしチャラ瀬にヤマベがたくさん

どうしてかなと考えました

①浅瀬で日もよくあたり あたたか
②大型魚に追われ 浅瀬へ逃げてきた
③この浅さ カワウの心配も無し

前後の調査から③かなっと
フィールド観察も楽しい物です



三面護岸悲しいです
  1. 2011/01/11(火) 22:52:56 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

水路です

jetpapaさん、こんばんは、
私の実家の辺りの川も3面護岸で
タダの水路になってしまいました。
ガキの頃は石積みの川で、
石垣に手を入れてつかみ取りをしたり、
網で獲ったり、して遊びましたが、
今はその面影も有りません。
  1. 2011/01/11(火) 23:15:59 |
  2. URL |
  3. けばり #E/G/GWKo
  4. [ 編集 ]

 ジェロさん おはようございます。

 くるぶし浅瀬にヤマベが沢山。
 こんな川で鱸釣りができるなんて幸せですね。
 本流上流では大型の山女がオイカワを食べて更に大きく育っているようです。
 下流では鱸さんのごちそうなんですね。

 オイカワの繁殖力は凄い。
 雑魚は湧いてくる言われていますからね。

 もっと凄いのは湧いてくる雑魚を根こそぎ食べちゃう川鵜ですね。
  1. 2011/01/12(水) 07:39:19 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 けばりさん おはようございます。

 そちらも三面護岸ですか?
 大水が出ると直ぐに水位が上がって底をきれいさっぱり洗い流してしまいます。
 隠れるものも遮るものもありません。

 でも魚は居るんですよね。
 何処に隠れているのか不思議です。

 これが石垣の護岸だったらもっと沢山いるんだろうななんて思ったプチ散歩でした。
  1. 2011/01/12(水) 07:44:43 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん こんばんは。
三面護岸、二面護岸。そうなると、もう川とは呼べません。川へ落ちると危険な状況、
そんな危険な川へと工事して人も子供の関心も近づけない。
自然そのままの護岸で何が問題なのか?と何時も思います。
そんな護岸には河童も住めませんね。
  1. 2011/01/12(水) 19:00:50 |
  2. URL |
  3. Megaceryle lugub #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 Megaceryle lugubさん こんばんわ。

 小畔川の上流は川ではなくて水路ですね。
 上流に行くと悲しくなります。
 こんなところですがそれなりに魚も居ますし、カワセミも飛んでいます。
 意外と動物はしぶとく生きています。
  1. 2011/01/13(木) 20:27:20 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/02/09(水) 08:45:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/282-2c9da100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)