小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

昼の小畔川 もう春がそこまで来てますよ!

 今日はポッカポカのいい天気。
 昨日の天気とは打って変わって風もなく日差しは柔らか、川辺を歩いていると汗をかいてしまいました。
 一月振りの小畔川散策です。
 

P2270051.jpg

 左岸を上流へ。
 何時ものとおり、飛び石の橋。
 大減水。
 飛石がほとんど出るまで水位が下がり水流も弱まっています。
 この下は良いポイントで餌釣りの方が何時もいますが、ここまで水位が下がると魚も釣れ無いんでしょうね。
 下流からここまで来る間に釣り人は一人もいませんでした。 



P2270046.jpg

 吉田橋上のプールから瀬にかけてです。
 今までは浅瀬で稚魚が沢山泳いでいたところです。


P2270054.jpg

 魚はどこに行ってしまったのでしょう。
 どっこいしぶとく生きていました。
 ワンドなのです。
 小畔川にも小さなワンドがあります。
 ここは鉄橋下、右岸です。
 稚魚が沢山いました。
 枯草の下に隠れていました。
 ここなら川鵜にも鷺にも狙われないのかもしれません。

P2270059.jpg

 同じく、金堀橋下左岸のワンドです。
 ここの枯草の下にも沢山いました。
 大雨が降って川底の石が動いて川が再生されると本流に戻ってくるのでしょうか。
 また、下流から成魚が遡ってくるのでしょうか。
 どちらにしても雨がキーワードのようです。



P2270053.jpg

 陽気に誘われて散歩の方がいつも以上にたくさん歩いていました。




P2270045.jpg

 川辺のからし菜はここまで成長しています。
 もう食べられますよ。
 今年初のからし菜を摘みました。
 これから4月までほぼ一か月からし菜の美味しい季節です。
 去年も記事を載せていますよ。
 古い小畔川通信にも食べ方の記事があります。


P2270035.jpg

 この水草を覚えていますか。
 昨年繁殖を確認したオオフサモです。
 また生えてきました。
 荒川上流事務所が駆除をしましたが、その後また生えて来たので僕は2度引っこ抜いたのですが、生えてきました。
 驚異的な繁殖力です。
 アマゾンからの外来種ですが冬を簡単に越しています。
 今年の夏はどうなるか心配です。

P2270036.jpg

 今日はこのように引っこ抜いておきましたが、これからも定期的に観察が必要です。
昨年5月23日の記事
6月4日の結末記事
 




P2270038.jpg

 ここは金堀橋の上流50m左岸の樋管放流部にあります。
 釣りに来られる方、散歩をする方、オオフサモの実態を確認してください。
 ちぎれたかけらからも繁殖するそうで注意深く抜きましたが、根が大分深く入っているようで周りには何か所か芽が出ています。
 個人ではちょっとお手上げ気味です。
 来襲は移植ごてを持ってコンクリートの隙間に入っている根も綺麗にとってしまわなけりゃと思っています。


 忘れてました。
 釣果はゼロですよ。
 オイカワが居ません。
 川の中は鯉とニゴイとヘラブナだけでした。

 そんな中でライズを発見しました。
 コイの群れにウグイがついていました。
 20cm位のウグイが5匹群れを作っていました。
 何を食べているのか時々水面に関心を示します。
 小畔3号で狙ってみましたが、全く反応なし。
 釣りになりそうな魚はこれだけでした。
 
 軽くいなされて今日の釣りは10分で終わりました。






 



スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/27(日) 16:53:50|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<解禁は皆生温泉で | ホーム | 土曜日の午後はFF川越>>

コメント

暖かい週末でしたね

こんばんは。本日、川の辺で声を掛けさせて頂きました。

貴重なお時間を頂きまして、有難う御座いました。

家族の迎えが無ければ、もう少しお話をさせて頂きたかったと思っております。

妻を迎えに行って気づきましたが、お話中、サングラスを掛けっぱなしでした。

妻に指摘され、今日は色の薄いサングラスをしていた事を思い出しました^^;

失礼がありました事、お詫び致します。

次の週末に、入間漁協管内の年券を購入に行って来たいと思います。
  1. 2011/02/27(日) 19:30:53 |
  2. URL |
  3. しゅん #U5f90vec
  4. [ 編集 ]

 しゅんさん こんばんわ

 こちらこそ楽しいお話ありがとうございました。
 解禁ですからね。
 一年で一番ワクワクウキウキする時です。
 名栗ではヤマメの稚魚をメイン一部成魚放流をしております。
 大漁を期待していますよ。

 小畔川は水質Ⅰになっています。
 指標生物の平田カゲロウも生息します。
 カワセミも飛んでいます。
 ルアーでは難しいので、フライになりますが是非小畔のオイカワでも遊んでください。
 餌釣りも楽しいですよ。

 また声をかけてくださいね。
  1. 2011/02/27(日) 19:52:29 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

二月は逃げる

こんばんは、お久しぶりです。
アッと言う間に二月も終わりですね

最近、暖かい日が続いたので、久しぶりに川に出てみましたが
まだ水温が低くオイカワの姿が見えません

日毎に冬鳥も少なくなって来たので、
春はすぐ近くまで来ているみたいですね

オオフサモの駆除お疲れ様です。
かなり強敵の様ですね
がんばって根こそぎ駆除して下さい
此れからが成長期です。
  1. 2011/02/28(月) 00:06:29 |
  2. URL |
  3. らすたまん #RWC3BBdY
  4. [ 編集 ]

 らすたまんさん おはようございます。

 オオフサモは癌と同じです。
 驚異的な繁殖力に恐怖を感じます。
 恐ろしいです。
 これが増えたら大変です。
  1. 2011/02/28(月) 03:33:30 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

オオフサモ

この雨で少しは回復してくれるとよいですね。
しかし、週末の容器で私はすっかり花粉症の症状が。
いつもなら桜咲く時期からなのに。スギ花粉にも反応がはじまったのか?ちょっと優津な春なんです。
さて、オオフサモ。。。今年初めに私もこの場所で以前見つけむしったのに。
ちぎれた葉や茎が本流にのって流れてしまったら。。。と思うと除去作業はまさに手に負えない状況になりそうですね。
元気になったら微弱ながら除去してみたいと思います。
  1. 2011/02/28(月) 12:42:43 |
  2. URL |
  3. ジョニー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。
やっと春が来ましたね!
といいつつも、今日は冬に逆戻りでした^^;
カラシナはオッペ川にもたくさんあるのですが、なぜか僕が作ると辛くありません。
何か作り方が違っているようです^^;
  1. 2011/02/28(月) 19:20:46 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

からし菜♪
花も咲いてるんですね

今年は,収穫したいなと

あと
以前の記事にあった
和辛子にも挑戦したいです♪

アタシのフィールドも
元気なのは
鯉やへらばかり(笑)
  1. 2011/02/28(月) 19:26:13 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん こんばんわ!

 花粉症は辛いですね。
 小畔川の3月は桃源郷に変わります。
 花粉症なんて言っていないで釣りまくってくださいね。

 今日は昨日と打って変わってブルブル陽気ですね。
 夕方は霙となりました。
 小畔川周辺の雨量は20mm弱で水位も少し上がりましたが、焼け石に水、濁流となって流れてくれないと石が動かないので川は再生されません。
 そうは言っても、この時期嬉しい雨でした。
 これからは一瀬一雨、雨が降る度にオイカワその他の雑魚は川を登ってきます。
 楽しみです。
  1. 2011/02/28(月) 20:55:32 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 しげさん こんばんわ!

 からし菜は辛いからからし菜です。
 古い小畔川通信に書いた作り方のとおりにやってみてください。
 鼻がひん曲がっても知りませんよ。
 
  1. 2011/02/28(月) 21:06:25 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ジェロさん こんばんわ

 からし菜の葉っぱを食べてその後は種を収穫して和がらし最高です。
 ソーセージ沢山につけて食べると美味しい。
 はまっちゃいますよ。

 
  1. 2011/02/28(月) 21:20:17 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

この季節のオイカワ(成魚)の行方が分かりません。
県外ではこの時季でも束釣り可能な場所もあるのに、埼玉では姿が見えなくなってしまいます。
この時季は(湧水等の水温が一定している)越冬場所に集まっているハズなのですが、そういう場所が無いからなのかもしれません。
一体何処へ行ってしまったのでしょうか。
たしかに、メダカの様な稚魚は居るんですよね。

ウグイですが、何らかヒットパターンはあるハズだと思います。
シーズン問わずに餌釣りでも苦戦します。
ヤマメと共存している様なポイントでもスイミー等の練餌がストライクだったり、川虫・パンの耳・赤練・魚肉ソーセージ等々、その日によってヒットパターンが違うんですよ。(山上湖ではルアーで釣れたりしますよね)
なので、知らない地域へウグイ狙いで釣行する時は、餌を数種類揃えて行ってます。

それにしても、私もオイカワと出会えるのが待ち遠しいです。
  1. 2011/02/28(月) 23:21:47 |
  2. URL |
  3. Avant-garde #-
  4. [ 編集 ]

湧いて出て来ましたよ~

jetpapaさん、こんばんは。

鉄橋~高橋の間だけですが、稚魚~小型サイズ確認しました。
千匹単位の群れです!
ライズもバンバンでした。
良型15cmくらいの小さい群れも発見しましたが、
こちらは底べったりでフライには全く反応せず・・・・
思わず熱くなって2時間粘りましたが「ボ」でした。
さずがに稚魚サイズを狙って掛けるのは難しいです。(^_^;

日曜日の出来事です。
  1. 2011/02/28(月) 23:49:21 |
  2. URL |
  3. プラントF #-
  4. [ 編集 ]

 Avant-gardeさん こんばんわ

 大人は何処に遊びに行ってるんでしょうか?
 留守番は子供だけです。
 不思議なことにいつの間にか何処からか大人が帰ってきます。
 いったいどこに行っているんでしょうか?

 心当たりがありません。
 毎年不思議に思っています。

 ウグイは気まぐれです。
 何を食べているのか?
 千歳川ではライズを見つけたら一発で釣れましたが、小畔のウグイはしぶといです。 
 
  1. 2011/03/04(金) 23:15:56 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 プラントFさん こんばんわ

 千匹単位ですか。
 帰って来たのか、隠れていたのが飛び出したのか居るんですね。
 これでまとまった雨が降ってくれたらオイカワシーズン到来ですね。
  1. 2011/03/04(金) 23:26:15 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/287-dcf7d7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)