小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 金堀橋から八幡橋をチェック 6月5日

 昨日に引き続き、今朝も小畔川に。
 5時過ぎから今朝は金堀橋から下流を目指しました。
 曇り空、ドライにも出るかなと期待も高まりました。

P6050055.jpg

 金堀橋下右岸樋管の上です。
 昨日もここでは良型のオイカワ出ました。
 今朝は何度流してもこの型ばかりでした。
 理由は左岸を戻ってくるときに解りました。


P6050061.jpg

 右岸を八幡橋までやってきました。
 途中何か所か釣ってみようかと思いましたが、水位が高く僕の長靴では入れません。
 それではと、水位観測所の上下で釣ってみようかと思ったのです。
 釣れそうですよね。



P6050064.jpg

 八幡橋から同じところを眺めるとこんな感じです。
 左岸白い観測用の架橋の前から河原に入りました。
 この場所の河床が少し変化しました。
 手前の方に流れの筋が移動してきました。
 つまり、砂利でアクセスが良かった右岸手前が掘れてしまい、川に入ると深みにはまってしまいます。
 岸から上流でドライ、下流側にウェットで釣ってみました。
 全く反応なし。
 ドライは当然期待してなかったのですが、ウェットも時々ツンツンと当たりがある程度で、食いも悪かったのです。
 河床の形が変わったのが原因でしょうか?
 期待が外れてしまいました。



P6050066.jpg

 こちらは金堀橋上のポールですがその前に。


 八幡橋から左岸の土手の上を金堀橋上のプールまでやってきました。
 土手の上から川を眺めながら歩いてきました。
 ここで何故かが判りました。
 最初に良型が出なかった理由??
 金堀橋下の樋管前の流れのすぐ下は小畔川でも数少ない淵になっています。
 餌釣りの方にはたまらない場所でしょうね。
 ここに川鵜が一羽居ました。
 観ている前で潜っていきました。
 
 下流部が低調だったのはこのせい?
 つまり下流部は遊歩道が無いのです。
 散歩の方は沢山いますが、土手の上を歩くので水面からかなり離れています。
 神経質で逃避距離の大きい川鵜でも土手の上を人が歩いたくらいでは逃げないようになってきたようです。
 要注意です。
 釣れなくても下流部を歩いてくださいね。

 

P6050069.jpg

 竿先、瀬頭までが良いポイントとなりました。
 最初はドライに出ないか出ないかとしつこく流しましたが全く反応なし。
 気分を切り替えウェットに変更です。
 フライはそのまま付け替えません。
 同じ小畔3号で流します。
 ウェットの釣り方は我流ですが、釣れました。



P6050068.jpg

 韋駄天さんがグイーーーンと引いていきましたよ。
 このあたりの駆け上がりを縄張りにしているようです。
 上流から流して、瀬頭でターンに入ってきます。
 ターンを遅らせるために少し緩めながら待っているとラインが張ってフライが少し浮くようです。
 この瞬間が堪らないようです。
 バクッと食ってきます。
 激しく出たり、モゾモゾっと出たり出方はいろいろですが、掛かった後の引きは素晴らしい。 



P6050078.jpg

 同じ大きさでも韋駄天さんのヒレは大きいのです。
 まだ盛期のギラギラした原色の体色にはなっていませんが、ここまで色が着いてきました。
 体色の変化、ヒレの成長、縄張り意識、攻撃性こんなことから韋駄天さんはよく引くと思います。
 水面直下の韋駄天さんですが、如何ですか??
 綺麗ですね。
 ヤマメ、イワナも美しい魚ですが、オイカワのこの色は素晴らしいと思います。
 地味なメスもよく見ると綺麗ですよ。
 背中をしっかり見てみると黄金色です。
 顔もアイシャドウだけでなく金箔のパックも入っています。

 今朝はここで韋駄天さんが3匹かかりました。



P6050079.jpg

 今朝はウグイも釣れました。
 今期は放流できなかったのですが、下流から遡って来たようです。
 この魚は30cm位まで育ちます。
 大きくなってくるとフライで釣るのは少し難しくなってきます。
 ウグイを釣ってオイカワとの違いに気が付きました。
 オイカワは左右に走って潜るよりコースを替えようとします。
 ウグイはまず深く潜って行こうとするようです。
 最初は おお、デカいかもと期待させますが直ぐに元気が無くなってしまうようです。
 オイカワは最後まで頑張りますがウグイはあきらめが早いようですね。



P6050070.jpg

 リリースの仕方ですが、魚に触らないで外すにはどうしたらいいか?
 専用のリリーサーを使う外にこんな方法があります。
 プラントFさんお勧めの方法です。
 雑魚類には良いですよ。
 ラインを使います。
 このようにラインの間にオイカワを!

P6050071.jpg

 そのまま引っ張るとアーーラ不思議、魚が外れます。
 このためにはバーブレスが前提ですよ。
 なんとなくかっこいいですね。
 僕は鈎を持ったりリリーサーを使ったりこの方法だったりその時によって変えています。
 
 ところでこの写真どうやって撮ったと思います。
 とっても苦労しましたよ。
 竿を持って、魚を引っ張って、カメラを構えて、手が足りませんよ。
 僕は2本しか手を持ってません。
  
 P6050059.jpg

 
 釣りも面白いのですが、川辺を歩くといろいろなことに気が付きます。
 桑の実がちょうど食べ頃になってきました。
 端から色が変わっていますね。
 白から赤へ、最後は紫色です。
 この紫色に変わって、触ると潰れて紫の果汁がにじみ出るぐらいが一番おいしいのです。
 指先が紫色に少し染まっているのが判りますか。
 ちょうど食べ頃の実です。
 後ろは桑の木です。
 川辺に沢山生えていますから釣りの合間に散歩のついでに甘い桑の実デザートは如何ですか。
 

 


P6050060.jpg

 胡桃もこんなに大きくなってきました。
 秋には収穫できます。
 



P6050084.jpg

 カラシ菜もこのとおりです。
 種ができました。
 後ろが枯れたからし菜です。
 この種をすりつぶしたのが練りからしです。
 中途半端に潰せば粒入りマスタード。
 ソーセージに付けて食べると最高。
 作り方はこちら。
P6050082.jpg
 
 ヨモギもまだ収穫ができそうです。


P6050065.jpg

 そして可憐な花も。


 小畔散歩も楽しいですね。
 食材はこの他にもセリ、野蒜等いろいろあります。
 スカンポもありました。
 図鑑などを持ちながら調べるのも楽しいと思います。

スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/05(日) 09:00:00|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<FFオイカワ釣り入門(3) リールはどんなものでもKO ラインが問題 | ホーム | 今朝の小畔川 育ってますよ!>>

コメント

jetpapaさん、こんばんは。

途中でくしゃみが連発で出ませんでしたか?
ジョニーさん・藪次郎さんと3人でjetpapaさんの噂話で盛り上がっていましたから・・・(笑)

朝は高橋周辺の上流部の方が反応が良いようですね。
  1. 2011/06/05(日) 21:53:30 |
  2. URL |
  3. プラントF #-
  4. [ 編集 ]

 プラントFさん こんばんわ

 昨日は上流中心でしたので今朝は下流を目指しました。
 上流のほうが魚が居ますね。
 どんなお話だったんでしょう??
 とってもきになーーる!!

 ところで、今日は釣り人が沢山いましたね。
 朝は一人で八幡橋を往復してきましたが、昼に高橋を通ったので覗いてみると美樹プルーンさんが、夕方はnofishさんと暗くなるまで語り合ってしまいました。
 その他にフライマン数人が釣っていましたよ。
 餌の方も何人も居ました。

 小畔川もメジャーになったんでしょうかね。


 今朝は上流を目指した方が楽しかったようですね。

  1. 2011/06/05(日) 22:08:37 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりでした。

jetpapaさん今晩は。今日は本当にお久しぶりでした。

今年になって始めて本格的に小畔川に参戦しました。
jetpapaさんとお会いした後もウエットを流したところ、本当によく釣れて久しぶりにオイカワの引きを十分に楽しみました。
また大型が何匹も釣れて大満足でした。
しかしドライでは何回も出たのですが一度も掛けることが出来ません。どうも合わせのタイミングが遅れているようです。
これから通わせていただきますので宜しくお願いします。
  1. 2011/06/05(日) 22:48:04 |
  2. URL |
  3. 美樹プルーン #uIGjgXvQ
  4. [ 編集 ]

 美樹プルーンさん おはようございます。

 お昼にお会いできたのは本当に偶然でした。
 堤防の上と川面との距離が離れたところからの会話でしたが、懐かしかったです。
 だいぶ離れたところから見てもデカイと思いましたから良型でしたね。
 あの場所は朝一にチェックしている居ると喜んだところでした。
 やはりポイント、昼も同じところに着いていました。

 ドライですが、僕も絶不調です。
 土曜日には狙って一匹、会心の釣りでしたが、これ一匹で日曜日は全く釣れず。

 どうもドライは難しいです。

  1. 2011/06/06(月) 03:42:49 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

ハヤだ

子どもの頃
クチボソ→モロコ→ヤマベ→ハヤ・マブナ
が魚列

ハヤ釣ったら意気揚々でした

狙っていたカラシナの種
気がつくと刈り払われておりました
なんとか一人分ぐらいは
確保できましたので試してみます
  1. 2011/06/06(月) 07:23:04 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

色々~

こんにちは(^^)
色々楽しく過ごせそうですねぇ、小畔川
韋駄天さん、でかっ(笑)
桑の実!子供のころ、遊びに行って友達と食べて
下が真っ赤?になって帰って親に怒られました(笑)

くるみ、そうやってなっているんですね
初めて知りました
からし菜のマスタード、作ってみたいです(^^)
  1. 2011/06/06(月) 10:24:35 |
  2. URL |
  3. とあ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
川鵜は脅威ですね!
でも心配とは別に、韋駄天オイカワを釣られてますね(^。^)
今回の雨で、しばらくはベストコンディションのようですね!
  1. 2011/06/06(月) 20:50:25 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

 ジェロさん こんばんわ

 そうですよ。
 ハヤですよ。
 これが冬には25㎝位まで育ちます。

 からし菜は最後ですよ。
 もう少しすぎると種がこぼれてしまいますよ。

  1. 2011/06/06(月) 23:15:47 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

ハヤ

こんばんは。
ハヤの一のしと言うそうです。
同じ位の長さなら放流ヤマメよりも
引きが強く面白いと思っています。

ピンクの花は最近良く見かけます。
関心がなく気が付かなかっただけなのか
最近増えたのか判りませんが、もしか
したら外来種なのでしょうか。
  1. 2011/06/06(月) 23:20:09 |
  2. URL |
  3. 南野津理士 #dRUpREIs
  4. [ 編集 ]

 とあさん こんばんわ

 小畔川の河川敷には美味しいものがいろいろありますよ。
 とあさんも桑の実食べましたか。
 甘くておいしいのです。
 つつじの蜜も花を採って後ろからチュッチュと吸うと甘くておいしいです。
 胡桃はこのまま大きくなって秋には収穫です。放っておくと地面に落ちて外側が腐って綺麗に種が残ります。
 この種があの胡桃なんですよ。
 
 マスタードは是非試してください。
 からし菜の種を収穫しておくと好きな時にマスタードを食べる分だけ作れますよ。

 
  1. 2011/06/06(月) 23:21:55 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 しげさん こんばんわ

 オイカワも元気一杯で、フライに飛びついてきます。
 ウェットはズーーンと来ますからドライとは別の面白さがあります。
 昨日も雨が降って今週もコンディッションは最高でしょう。
  1. 2011/06/06(月) 23:25:18 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 南野釣り師さん こんばんわ

 ハヤの一のしですね。
 このウグイは最後まで深みに潜って一直線に引きました。
 
 この花は赤花夕化粧と言う名前のようです。
 昨年、グッチ雅さんに教えていただきました。
 こちらです。
 http://koaze.blog113.fc2.com/blog-entry-199.html#comment
  1. 2011/06/06(月) 23:38:23 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは^^

下流へいかれていたんですね。
私も早朝5時からつりしてました。
サイズも引きも十分堪能できました。
今度はバスでも駆除してみようかとおもいます。
  1. 2011/06/08(水) 00:45:49 |
  2. URL |
  3. ジョニー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん おはようございます。

 この時期は朝晩が気持ちよく爽快な気分になりますね。
 ポイントもセオリー通りに魚の着き場も決まって来たようです。
 下流は誰も居ないので静かに一人で楽しめました。
 ただし、魚は少なかった。
 
 バス駆除よろしくお願いします。
 大きいのが居ますよ。
  1. 2011/06/08(水) 05:23:52 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/08/16(土) 14:17:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/313-56700a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)