小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

FFオイカワ釣り入門(3) リールはどんなものでもKO ラインが問題

 オイカワ釣りはライトタックルがたのしい。
 竿について書きましたが、今回はリールです。
 どんなリールでも釣れます。
 竿とのバランスが大事かと思います。
 私の場合は#1、#2、#3の竿を使っていますから当然バランスを考えると軽くて小さなリールになります。
 そしてコストパフォーマンスを考えると一番のお気に入りはダイワのLOCHMOR100Aです。
 2600円です。
 ラージアーバータイプで下巻もほとんど要らず少しのバックラインで#2ラインを十分に収納できます。
 その他にAIRRITE3-4に#0ラインを巻いています。

 他にもっと軽くて小さなバランスのいいリールがありますのでロッドとのマッチングを考えて選ばれたらよろしいかと思います。


 #1ロッドには#1ダブルウェイイトフォワードのラインを使っています。
 DWFどんなラインかと思ったらWFが両端に着いています。
 一本で2度楽しめるのです。
 OIKAWAPULULUNには#0のDTラインです。
 OIKAWAQUEENにはプラントFさん自家製のラインを使っています。
 どのラインも竿の強さに合ったものが楽しい。
 キャスティングが下手なので竿とラインに助けられています。

 軽いラインですから、風が吹くと思うようにキャストができませんがそれでも楽しい。

 軽さは小物釣りには一番の条件のように思います。
 軽くて柔らかい、これが小物を楽しむ第一歩のように思います。
 
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/07(火) 22:51:14|
  2. オイカワ釣り入門
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<草刈り地獄! | ホーム | 今朝の小畔川 金堀橋から八幡橋をチェック 6月5日>>

コメント

こんばんは

渓流用のものをそのまま使っているのですが、楽しむのならやっぱりさらに低番手かなーー

パックロッドの#2とかあるんでしょうか?
  1. 2011/06/08(水) 20:50:28 |
  2. URL |
  3. 自転車通勤人 #-
  4. [ 編集 ]

 自転車通勤人さん こんばんわ

 低番手が楽しいですね。
 #3ロッドは超胴調子のシマノライムストーンですが、この竿も結構楽しめます。
 柔らかい竿が楽しいです。

 パックロッドの低番手もありますよ。
 ヤフーオークションを根気よくチェックするか、タックルベリーで安く手に入れることもできます。
 もっと楽しいのは自作してしまう事です。
 入門(2)に作り方のリンクがあります。
  1. 2011/06/09(木) 00:02:59 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

お久し振りです。
ロッドの話もリールやラインの話も参考にさせて頂きます。
今年こそフライに専念しようかと思っていたのですが、地震やら不調やらで結局手付かず状態になってしまっております。
致命的なのは、家の都合で朝夕のマヅメ時に行けない事です。
今後機会があれば是非ともチャレンジしたいと思っております。

それにしても、最近になって急加速でオイカワシーズンが来ましたね。
今年は型が良い様に感じます。
  1. 2011/06/10(金) 22:22:20 |
  2. URL |
  3. Avant-garde #-
  4. [ 編集 ]

 Avant-gardeさん おはようございます。

 Avant-gardeさんのフィールドでも釣れだしたようですね。
 今朝は雨模様で朝から増水気味です。
 更にオイカワの活性が上がってくると思っています。
 一瀬一雨と言われ産卵期に向けて雨が降るごとに遡上するそうで、もう確実にシーズン真っ盛りのようです。
 昨日も出勤時、橋の上から水面をしばらく眺めていたら何か所かで大きなライズリングが確認できました。

 小畔川のオイカワ釣りですが、勝手な思い込みで我流の釣りを書こうと思いました。
 今まで色々なサイトをオイカワ釣りについて回ってみましたが、道具立て、簡単な仕掛けが主でなかなかよく解らなかったのです。
 特にフライのオイカワ関連記事は意外と少ないのです。

 少しでも参考になっていただけたら嬉しいです。

  1. 2011/06/11(土) 05:22:27 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんにちは。
例の雑魚釣り竿から作ったロッドは、相性のいいラインを探すのが難しいですよね。
もともと、超繊細なティップですから・・・
僕はWF1Fをひっくり返して巻いて使っています。
尻尾の細い方を使う感じですが、#1ではほとんどテーパーがないのでイマイチです^^;
  1. 2011/06/11(土) 12:06:41 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

 しげさん こんにちわ

 WF1Fのリーダー川を使うのはアイデアですね。
 石清水の柔らかい穂先に合うラインを探すのは確かに難しい。

 僕の使っているDT0Fはアメリカで釣具屋を除いたらこのラインを20ドルで捨て売りをしていたので飛びついてしまいました。
 セージ#0DTF 20ドルでした。
 恐らくアメリカでこんなラインを使って釣っている人はいないんじゃないかと思いました。
 なかなかいい感じで使っています。
  1. 2011/06/12(日) 14:54:36 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/314-3e8732ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)