小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 ドライにパシャ! 7月5日


 今日から海外出張です。
 東へ行くときは時差が厳しい。
 それならとりあえず釣りをしてからにしよう。
 自宅出発はお昼、時間があります。
 こんな訳で今朝は金堀橋からすぐ下流を中心に探ってみました。
 5時半から6時半までじっくりと短い区間を探ってみました。
 

P7050024.jpg

 金堀橋から下流方向です。
 川の右岸に大きな桑の木があります。
 この下から釣りを開始です。
 ここのプールから瀬。
 そして次のよどみには樋管横を迂回して藪こきをして張り出した河原へ入ります。
 ここは獣道ができました。
 通われている方が居るんですね。
 更に瀬を少し下ってみました。

 左に見える塔は荒川上流事務所入間川出張所です。
 この塔がある建物の2階には入間川小畔川に関する展示室があります。
 そして塔には大きな時計があり、夕方は時計を見ながらの釣りになります。
 大嘘です。
 釣っている時は時間なんか全く気にしていませんよ。

 塔の横に青く見える水平の建造物は下流の八幡橋です。



P7050031.jpg

 右岸桑の木の所から釣り始めです。
 ここには何時も良型のオイカワが着いています。
 鏡から瀬頭へ砂利底でオイカワが大好きな地形のようです。
 ウェットで釣り下がり。

 ????!!
 ウェットで釣り下がり!
 反応がありません。
 小畔3号を結んでいますが、ほとんど反応なし。
 今朝は魚が移動してしまった??
 そんな訳ないはずなんだがと思いながら一つ下のプールへ移動。

 最初の瀬の下が淀みになっています。
 こんな所はオイカワよりもカワムツが大好きな場所です。
 案の定、オイカワも居ましたが、稚魚!

 そして今日の本命です。
 上に写真では川が大きく右に回り、砂利が溜まり河原ができているところです。
 ここをウェットで攻めてみましたが、反応なし!
 絶対ここで釣れると流してみましたが、ウンともスンとも。
 寂しいな!
 




P7050030.jpg

 そしてその下の瀬です。
 このあたりの風景は如何でしょうか?
 川の中に入ってしまうと葦が茂っているため、堤防の段差も隠れてしまいます。
 ちょっとした清流のようですね。
 ここはヤマメが沢山釣れる××川ですなんて紹介したら信じてしまうような川の姿。

 何度も紹介していますが、毎年の水質検査でⅠの判定となっています。
 指標生物のヒル、ヒラタカゲロウ等が観察されています。
 ここ数年、入間川よりも小畔川の方が水質は良くなってきているんですよ。
 



P7050029.jpg

 やっと釣れました。
 ドライですよ。

 フライをブラウンのグルグル巻き#21 103に変えました。
 今度はウェットで釣り終わったところからドライで釣りあがりです。
 第一投からこのとおり???
 どうして?
 ウェットで全く反応が無かったのにドライに変えた瞬間からパックンパックン。
 ライズは無いんですよ。
 フライを流すとそこからオイカワがスーッと上がって来るのが見えます。
 そしてパックン。
 今朝は咥えている時間が長いようです。
 フライが着水した瞬間にパシャッと出る素早さとは全く違いました。
 どちらかというとオイカワではなくヤマメのようでした。



P7050027.jpg

 今朝は韋駄天さんはどこかに行ってしまい、遊んでくれなかった。
 しかし、オイカワの反応はウェットとドライで全く違ったものでドキドキワクワクさせられました。
 朝の涼しいうちで今朝の釣りはおしまい。
 5時半から6時半まで1時間の釣りでしたが、今朝は外れましたね。
 ウェットに限ると思ったらドライにバンバン、ウェットは完全に見切られてしまいました。
 その日の状況判断が大事ですね。
 途中でドライを見切らずウェットのままで釣り下って行ったら悲惨のことになっていました。
 セオリー通りに行かない時もあるんですね。

 







 
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/05(火) 08:41:48|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<jetpapaはjetlagに滅法弱い! | ホーム | 夕の小畔川 韋駄天さんが勢揃い! 7月2日>>

コメント

こんばんは
今日も暑かったですね~

綺麗な川にはいっぱいお魚さんが来てくれますよね~

楽しい釣りだったのかしら?
韋駄天さんはどこに行っちゃったんでしょ?

  1. 2011/07/05(火) 22:21:59 |
  2. URL |
  3. とあ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
ウェットよりドライがいいなんて…
そんなこともあるのですね!
でも、そんな魚たちの気まぐれも、釣りの楽しさですね(^。^)
  1. 2011/07/06(水) 19:38:29 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

本当に不思議ですよね~。
餌釣りでは全く喰わずにフライでは入れ食い、そんな時もあればその逆もあります。
私は先日にいつもの所で釣りましたが、普段通りの脈釣りでは釣れず、ウキ釣りで釣れました。
餌は同じなんですけど…。

オイカワだけでも、釣りはワンパターンではなく状況や環境の変化で多種多様。
だから釣りはやめられませんね~。
  1. 2011/07/08(金) 09:05:43 |
  2. URL |
  3. Avant-garde #-
  4. [ 編集 ]

 とあさん おはようございます。

 オイカワは不思議です。
 どうも群れで移動を繰り返しているようです。
 また、その日の気分で食べ物も変えているんじゃないかと思います。
 意外とグルメで美味しいものを狙って食べているようです。
  1. 2011/07/11(月) 04:54:50 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 しげさん おはようございます。

 狙ったもので釣れなくて肩透かし、今度は手を替え品を替えどれが釣れるか挑戦。
 これがあるから面白い。
 何時も同じ仕掛けで釣れてばかりならワンパターンですもんね。
 オイカワも最近は学習しているようですよ。
  1. 2011/07/11(月) 04:57:31 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 Avant-garde さん おはようございます。

 何時もの所も様変わりのようでしたね。
 脈釣りがだめで餌がOKその時によって違いますね。
 今年はまだあそこに行ってないんですよ。
 小畔で手一杯。
 楽しんでいます。
  1. 2011/07/11(月) 04:59:54 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/321-8754ba0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)