小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

台風6号による小畔川の水位変化

 今週は台風6号に翻弄された一週間でした。
 先週は連休で火曜日からの出勤でした。
 19日です。
 ちょうど雨の止み間に駅に行くことができました。
 その時の小畔川が下の状況でした。

P7200007.jpg

 7月19日6時45分
 八幡橋の水位は2m45㎝を観測していました。
 この日は3m30cmまで水位が上がり一番下の護岸を越えていました。
 久しぶりの大雨です。
 飯能では300mm、鶴ヶ島では270㎜が降りました。
 ところが川越は70㎜程度だったのです。

 

P7220017.jpg

 一夜明けて20日5時40分の状況です。
 1m50㎝まで水位が下がりました。
 護岸を越えて流れたのがよく解ります。

P7220016.jpg
 別の角度からです。
 大雨だったですね。
 今日22日は水位も1m20cm台まで下がってきました。
 明日は期待が持てますね。
 釣れますよ。
 活性が上がって飛びついてくると思われます。


P7200010.jpg

 ところ変わって20日の空は燃えていました。
 鹿児島県霧島市の空です。
 不気味な位燃えていました。
 


P7210011.jpg

 そして翌21日の天降川です。
 何時も釣りをする所ですが時間が無くてタクシーで遠回りをしてもらいここを通ってもらいました。
 橋の上から覗くと水が澄んで綺麗でした。
 ちなみに遠くに見えるのは桜島です。

 明日は韋駄天さんが待ってるよ!


スポンサーサイト
  1. 2011/07/22(金) 22:10:09|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今朝の小畔川 ウェットよりドライ  7月23日 | ホーム | 夜の小畔川 水位は3mを越えた!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/329-bca201f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)