小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

名栗川から小畔川

 土曜日は3度も釣りをするチャンスがありました。

P4180007.jpg

 何時もどおり5時前の起床です。
 名栗川にあるグリーンフィールドを目指しました。
 6時湯の田ドライブイン到着。
 だあれもいません。
 貸し切りでここから上流を目指しました。
 今週は2回雨が降っているので、水位も上がり魚の活性も上がっているだろうという期待を込めてやって来たのです。
 この通りです。
 水位は低く、水垢が流されていません。
 少し雨が足りなかったようです。
 今回の釣りは、放流された魚が残っているのかいないのか。
 残っていれば、釣れないのは上手いか下手かによるのか。
 これを確認するためにやって来たのです。
 幸いに先行者無し。
 一番に入ることができたのでコンディッションを確認するには最高の条件だったのです。
 此処で本格的に釣りをするのは、初めてです。
 湯の田から赤沢橋まで2時間で釣り上がりました。
 かなり速いペースで、この時期の魚が付いているポイントを中心に歩いてみました。
 ところで釣果は?
 6回バシャっと出ましたが一匹も釣れませんでした。
 これは腕が悪くてヘボだからでっす。
 さかなの付き具合ですが、ウグイは沢山いました。
 たるみには稚魚が群れていました。
 ところどころではライズもありました。
 ヤマメはどんな具合でしょう。
 こんな歩き方はよくないのですが、ヤマメがいるかいないかを見極めるために魚が走るのを見て確認しました。
 何ってったて下手くそで釣れないもんですから。
 水明橋を過ぎてマンション裏を過ぎるまで魚は走りません。
 何箇所かでバシャっときましたが鈎掛りは無しです。
 魚が走ったのは赤沢橋下流500mぐらいからでした。
 なかなかの型が数匹大石の下から上流にビュンと泳いで行きました。
 魚がいないことはないと思います。
 C&Rエリア以外と比べると残っているように思えました。
 放流はここだけに限らず、餌釣りエリアにも十分に放したらどうかと思いながらの川歩きでした。
 帰りに湯の田の奥さんと話をしたら、とにかく釣り人が少ないということでした。
 今年は魚も少ないし、よくないと嘆いていました。
 「名栗は釣れるぜ」
 「ヒレピンのいい魚がたくさん泳いでいるぞ」
 釣り人の間で噂になれば直ぐに沢山の人がやってきます。
 魚が釣れれば釣り人は集まります。
 
P4180008.jpg

 名栗の里は春真っ盛りです。
 こんなところで日長一日フライフィッシング、ルアーで遊ぶのも楽しいし癒されますね。

P4180011.jpg

 名栗の釣りを終えて、小畔川の上流から川沿いに帰ってきました。
 お昼のお弁当を川沿いで食べようと思ったからでした。
 田島橋の一つ上の橋を渡ろうとしたら何か変だったのです。
 堰の上に人が立っていますが、今日から農業用に取水を開始したとのことでした。
 この堰はコンクリート製の固定の堰ではないのです。
 風船なのです。
 両端を金具で護岸に取り付けられています。
 一年中この状態で堰になっていますから、魚は遡上できません。
 取水しない時は外してくれるといいんですが、手間もかかるのでこのままにしているともことでした。
 しかし、台風などで水位が急に上がると直ぐに壊れてしまうので、コンクリート製の固定堰が使いやすいとのことでした。
 此処で取水を開始したので早朝は極端に水位が下がったようです。
P4180016.jpg

 田島橋下流では護岸工事をしていました。
 上流の堰がやっと満タンになり水が流れ出し始めたところでした。
 泥水でした。
 河川工事についてはコメントなしです。

P4180012.jpg

 工事発注者と請負業者です。
 一昨年の南小畔川上流外環道付近の護岸工事も確かこの業者だったと思います。
 南小畔川はこれで土手が無くなり、石の壁になってしまいました。

P4180017.jpg

 田島橋から上流を眺めたところです。
 こんな感じの川になってしまうようです。
 しかし、ここのプールで雨のようなライズでした。
 こうなったら決まっていますよね。
 今朝は名栗に#1ロッドを持って行ったのです。
 小畔3号もあります。
 左岸に車を止めて始めてしまいました。
 上流の橋~ここまで歩いて往復、魚がいることを確認してから、こちらに車を回しての釣りでした。
 いやー、凄い反応です。
 ピョンピョンピョン、フライに食いついてきます。
 こりゃー面白いと思ったのは10投目ぐらいまで、最初のキャストでヒットしたので期待ワクワクだったのですが、小さくてフライを咥えられないのです。
 シラスみたいに小さくてカワイイオイカワでした。

 ここの堰では魚が行き来できるように魚道らしき物を設置していますが、上手いこと機能していないようです。

P4180022.jpg

 夕方、本日3度目の釣りです。
 此処までやると獣偏そのままですが、事実は事実楽しんでしまいました。
 昼過ぎプラントFさんから、小畔で遊ボとメールが入ってきたのです。
 当然、夕方から行ってしまいました。
 出かけようとしたら今度は、しげさんからこれから小畔に向かうという連絡が入ってきました。
 鉄橋上のプールではFさんとtaizouさんが釣っていましたよ。
 taizouさんウェーダー装備で下流で鯉をしっかり釣ったとのことでした。
 久しぶりでしたね。
 ここのところ湖でダブルハンドをバンバン振っているので会っていなかったのです。
 Fさんはお手製のラインでオイカワをしっかり釣っていました。
 しげさん登場です。
 お子さん二人を連れてやって来ました。
 しげさんは子連れで迷惑をかけると何時も恐縮されるのですが、私はこの子たちと遊ぶのが楽しみなのであります。
 一人の釣りも楽しいが、みんなでワイワイガヤガヤの釣りも楽しいですね。

 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/18(土) 21:22:15|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<夕方の小畔川 ここでもライズが | ホーム | 今朝の小畔川  輝いています>>

コメント

お世話になりました

jetpapaさん、こんにちは。
昨日も、親子共々お世話になりました。

ちゃっきーさん、プラントFさんともお会いできて、とても良い休日になりました。
小畔川は、いつ行ってものどかでいいですね^^

名栗も水位は低めですか・・・
今朝、僕も別の渓に朝練に行きましたが、やっぱり渇水でした。
新芽が出ると、ますます水が減ると聞きますが、そろそろまとまった一雨が欲しいですね!
  1. 2009/04/19(日) 13:31:02 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

 しげさん こんにちわ

 昨日はお疲れ様でした。
 これからは金堀橋から下流を中心に遊ぶようになりますね。
 昨日も後ろを人が通るにで気になって気になって仕方がありません。
 今日は夕方下流に行ってみようかと思っています。
 また遊びにきてください。
  1. 2009/04/19(日) 14:57:04 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

名栗川も低水位ですか。
鮎川も渇水がすすんでます。
同じように結構な降りがあったあとの
木曜に出かけたのですが、まったく
影響なかったようです。

これからは利根方面に軸足が移ります。
  1. 2009/04/19(日) 16:15:38 |
  2. URL |
  3. oldflyman #-
  4. [ 編集 ]

 oldflyman こんばんわ。

 鮎川も渇水ですか。
 今年は昨年と違って冬の間、雨雪が少なかったですからね。
 小畔川では昨日から田んぼに水を引きだしました。
 入間川もそろそろ水を引き始めるので瀬切れが発生しそうです。
 まとまった雨が待ち遠しいです。
 利根水系は山に降った雪がダムのように水をたたえているので渇水なんてことはないんでしょうね。
 
  1. 2009/04/19(日) 18:36:14 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

昨日はお世話になりました。
カラシナ食べました。
程良い辛さでした。
ご馳走様でした。
  1. 2009/04/19(日) 22:20:25 |
  2. URL |
  3. taizou #z8Ev11P6
  4. [ 編集 ]

 taizou さん おはようございます。

 もっと早くカラシ菜が判っていれば良かったですね。
 芽が出たら食べられますから、来年は早い時期からほぼ1か月辛い辛いと楽しめますよ。
 料理の仕方によっては辛さが変化します。
 これもまた楽しみです。
  1. 2009/04/20(月) 04:53:42 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/33-47bbbad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)