小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

夕の小畔川  ウェットが好調 7月23日

 
 23日夕方は5時過ぎから7時前まで金堀橋を中心に探ってみました。


P7230028.jpg

 水位も2m20cmまで下がり安定してきました。
 よく見ると川の流れが変化しているのが判るでしょうか。
 橋を下って瀬を過ぎて最初の左カーブです。
 大分削られましてここから下流が少し変化しています。
 これはこれでいい釣り場になりそうです。


P7230029.jpg

 橋の上流側右岸から開始です。
 ドライで攻めるも反応なし。
 ウェットの替えると反応が少し出てきました。
 しかし、朝方の反応とは比べ物にならない位、低調でした。
 このため、フライを朝のブラウンから小畔3号にチェンジです。
 ここから反応が良くなってきました。
 ウェットには毎回反応があります。




P7230030.jpg

 こんな小さなオイカワが食ってきました。


P7230032.jpg

 そしてこの方も。
 ウェットが主でドライへの反応は今一でしたが、やはり時合です。
 6時半になるとRふぁいずは無いのですが小畔3号をドライで流すと反応するようになり、このオイカワが釣れました。
 

P7230034.jpg

 橋の下流はこのとおり。
 カーブの桑の木がもう少し削られると危うくなりそうです。
 どうでしょう?
 あと10cm水位が下がるとここから下は瀬が続くようになりそうです。
 右岸が削られ流れがストレートに変わると思われるので、ここには良型のオイカワが付きます。
 特にオスは縄張りを作りますから瀬頭狙いで楽しめるところになりそうです。
 明日はここをチェックしてみたいと思います。


 この文章を昨夜書きましてそのままにしていました。
 そして、今日は出勤となりました。

 早めに仕事が終わり4時前に金堀橋を渡ると、案の定、良い具合の水位で瀬ができています。
 もう釣り人も入っています。
 最初ですから釣れるでしょうね。
 橋の上から眺めていたら、大分遠いのですが釣れたのが判りました。
 魚もキラキラと光っているのが確認できました。
 これからウェットでまたドライで遊ぶのによいポイントができました。
 台風のおかげですね。


スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/23(土) 19:26:09|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夕の小畔川 昨日と同じ 7月24日 | ホーム | 今朝の小畔川 ウェットよりドライ  7月23日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/331-e8eab878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)