小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

FFオイカワ釣り入門(9) やりとり 


 オイカワ釣りに関してはリールファイトはありません。

 やりとりもありません。

 0.3号程度のハリスですからあわせ切れも無ければ、ごぼう抜きをしても切れません。
 この点に関しては全く心配ないのです。
 だからと言って、無駄に魚を遊ばせないように、写真を取ったらリリースですね。
 
 しいて気をつけなければならないことは、テンションを緩めないことです。
 リリース前提の釣りですから、バーブレスフックを使っています。
 外れる時はどんなことをしても外れてしまいますが、竿の弾性を活用して、一定のテンションを保っておくことが大事です。

 ラインを緩めると外れる確率が高くなりますよ。
 これはバーブレスに限らず、返しの付いた鈎でも同じことです。
 気をつけることと言ったらこれぐらいです。

 そして、ここからが楽しいところでもある訳ですね。
 釣った魚の感触をライン、そしてロッドを通して手元に感じる至福の時間でもある訳です。
 取り込むまで、オオ、とかデカイとか、マットウなとか、ヤッタとかいろいろなことが頭の中を駆け巡る時です。

 この楽しみを体全体で感じられるよう、低番手の竿を使っている訳です。

 この時の顔は緩みっぱなしでしょうか?
 それともひきつっているのでしょうか?

 僕は緩みきった顔になっているようです。








スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/02(金) 10:29:41|
  2. オイカワ釣り入門
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<FFオイカワ釣り入門(10) リリースの仕方 | ホーム | FFオイカワ釣り入門(8) ウェットの釣り>>

コメント

はじめまして!

ずっと読ませて頂いているのですが、大変解りやすく勉強になりましたのでたまらずコメントいたしました。

 私は滋賀の人間ですが、まだFLYを始めて間もないため色々読みあさる中、「小畔川通信」さんは欠かすことなく購読させてもらってます。

 私はオイカワと言わず一般的に雑魚と呼ばれる者たちを対象に四苦八苦しながらやっています。

 最近の話で、普段通りに近所の川で流していたらケタバスが数回掛かり、上げては無いですがそのかかった事に対しての喜びに今は浸っていますw
 
 またこれからも購読させていただき楽しい釣りの話などお待ちしてます。

ご成長ありがとうございました!!
  1. 2011/09/02(金) 12:08:50 |
  2. URL |
  3. beetle #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

 beetleさん こんにちわ

 拙ブログを読んでいただきとても嬉しいです。
 オイカワ釣り入門という分類で書いていますが、雑魚全般に当てはまる事かと思っています。
 どうもFFというと敷居が高く、鱒類を釣ることがフライフィッシングのように考えていらっしゃる方が多いのですが、そうはあらず、雑魚も面白いのです。
 オイカワ、カワムツ、モロコにクチボソ。
 何でも釣れますし、釣れない時は全く反応しなくなってしまいます。
 

 ケタバスでしょうか?それともケタハスでしょうか?
 ハスは釣ったことが無いので是非釣ってみたい魚です。

 これからもよろしくお願いします。


  1. 2011/09/02(金) 15:15:18 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

早々にお返事ありがとうございます。

 まずケタハスです;すんません。。
ケタハスは聞くところによると、口が固いのでフッキングが難しいと聞いた事があります。

 あの~、モロコもクチボソもいけるんですか!?
凄いですねぇ。。。
 今までルアーオンリーだったのですがFlyを知ったらルアーに関心が行かなくなってしまいましたw

 こちらがよろしくお願いします。

 ありがとうございました!
  1. 2011/09/02(金) 18:05:06 |
  2. URL |
  3. beetle #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

 beetleさん こんばんわ

 やっぱりハスですね。
 僕はまだ釣ったことが無いのです。
 今年はハス釣りに行こうと思っていましたが、一寸したアクシデントで暫く遠征はできないので今シーズンはあきらめています。
 小畔川でモロコは釣ったことが無いのですが、クチボソ、スナムグリ、ヨシノボリ、マブナ、ヘラブナ、コイ、ニゴイ、ドジョウ、コクチバス、オオクチバス、クサガメ、ミシシッピアカミミガメ、シマヘビ、ヤマガカシ、どうもカミツキガメも居るようです。
  1. 2011/09/02(金) 22:13:22 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

そうですよね、ラインのテンションは常に保たないと勝手にリリースしてしまい「ああーー」となるわけですね

やっぱり低番手のロッドが楽しいようで
うーん、悩みます

我が地元では、これからの季節
「空っ風」なるフライフィッシングには天敵のような強風の季節になります
そうなると手も足も、ラインも出ません

今は、大意風による降雨で大増水です
いつもの10倍くらいの流れになってます
  1. 2011/09/02(金) 22:46:00 |
  2. URL |
  3. 自転車通勤人 #-
  4. [ 編集 ]

 自転車通勤人さん こんばんわ

 FFに風は大敵です。
 特に低番手は少しの風で手も足も出ません。
 そんな時はいつも風上に行ってロールキャストです。
 もっと風が強くなるとラインが凧のように浮いてしまいキャストもままならず。
 どうしたらいいのでしょうね。。

 小畔川もカフェオーレ、抹茶色です。
 台風が早く行ってしまえばどうにかなると思っているのですがね。
  1. 2011/09/02(金) 23:17:08 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

お邪魔します。
すごいですね。フライを始めたくなるようなお話、とても楽しく読ませてもらっています。
  1. 2011/09/03(土) 19:28:13 |
  2. URL |
  3. TORU #-
  4. [ 編集 ]

 TORUさん こんばんわ

 是非FFを始めてください。
 そちらには、楽しめるポイントが沢山あると思います。
 決して敷居が高いわけではありません。
 自分なりに楽しむことが一番と思っています。

 TORUさんのコメントは励みになります。
 ありがとうございます。
  1. 2011/09/03(土) 22:05:26 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/341-2ef43f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)