小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

9月7日朝夕の小畔川


 久しぶりの小畔川です。
 前回は8月12日早朝の釣りでした。
 左岸を釣りながら歩いて上流を目指しました。
 まだ、まだ、足腰がしっかりしていないのでゆっくり無理をせず一歩一歩足元を確かめながらの釣りとなりました。

P9070005.jpg

 9月7日6時の水位は1m24㎝でした。
 台風12号の影響で埼玉も大雨が降りました。
 この時私は川越に居なかったのですが、小畔川の水位は3m弱まで上がっていました。
 ゆっくりとした動きで雨が降り続いたため、小畔川の水位も釣り易いところまで下がるのに時間がかかったようです。

 ここは樋管から本流につながる水路です。
 金堀橋のすぐ上流、左岸の水門です。
 



P9070007.jpg

 土手沿いに上流をめざしながら、ふとここを見るとライズです。
 何時もはメダカサイズが入っているのですが、ライズリングが異常に大きいのです。
 そっと近寄り覗いてみると、大型のオイカワが群れになって入っていました。
 増水時の避難場所、それから水位が下がってもまだ残っていたのでしょうか?
 ドライに好反応!
 このまま釣っていたかったのですが、リハビリを兼ねて歩かなくてはなりません。
 6時30分でした。
 20ほど良型を釣って直ぐ上のプールへ移動です。




P9070008.jpg

 鉄橋と金堀橋の間にあるただ一つのプールです。
 瀬頭を狙い流すと、ドライにもウェットにも好反応でした。
 ただ、ここの魚は少し小型、時々良型の反応と言ったところでした。
 川底は石が動いてとてもきれいです。
 魚の反応も高かったです。

 左上に金堀橋がちらっと映っていますね。

P9070013.jpg

 こちらは吉田橋と高橋中間のプールです。
 鉄橋下をくぐり、吉田橋を越えてやってきました。
 こちらも好反応でした。
 水位もちょうどいい具合、キャスト毎に反応します。
 ドライが楽しかったです。
 

P9070015.jpg

 活性が高くよく釣れる事を確認してさらに上流へ。
 途中の胡桃の木です。
 もうすぐ収穫できそうな気配です。
 本当は自然に実が落ちてくるのが一番なんですよ。
 外皮が茶色く変色し、皺くちゃになって落ちたものが最高です。
 これを拾って土に埋めておく。
 一月ぐらいできれいに外皮が取れますからそれを洗い、干しておけば保存ができる胡桃です。
 子供の頃はよく拾いに行ったものです。
 10月ごろになると落ちています。
 業者でしょうか、青い実のうちに大量に収穫していく様子が時々見られます。

 近くにお住まいの方は胡桃採り楽しいですよ。
 小畔川の川沿いに沢山生えていますよ。



P9070019.jpg

 さらに上流へ向かって歩いていくと、密林です。
 ここは遊歩道なんですが、こんな状態で、誰も歩きません。
 今朝は僕だけです。
 散歩の方は対岸(右岸)を歩いています。

 高橋を渡る車がこんな感じに。
 

P9070020.jpg

 飛び石の橋 左岸からです。
 高橋の下をくぐり歩いてきました。
 台風の影響が出てから何日過ぎたでしょうか。
 水位も下がりここまで来ました。
 これなら渡れると第一歩を石の上にかけたら、ヌルッときました。
 危ない!
 危うく転倒! 流される所でした。
 大丈夫かと恐る恐る足をかけたので、ヌルットきた瞬間に止めたのですが、このまま行っちゃったら大変なことになったと思います。
 水位が高かったので、ミズゴケが付いてきたようです。
 今までの増水ではここまで長く続くことが無かったのでヌルヌルになることはなかったのですが、今回はミズゴケが完全に覆っていました。
 長靴では危険です。


P9070022.jpg

 飛び石の橋を渡ることができません。
 そのまま左岸を上流の御伊勢橋まで歩いていきました。
 橋を渡り右岸を下って行きます。


P9070026.jpg

 何時もの飛び石の橋撮影場所です。
 このぐらいの水位でしたら今前は安心して渡っていましたが、今回は違いましたね。
 ここの上流から釣り下ってきましたが、反応が良くないのです。



P9070029.jpg


 高橋のプールです。
 こちら側はきれいに草が刈られています。
 ここでの反応は今一。
 魚は何処に行ってしまったのでしょうか。
 もう少し、水位が下がると戻ってくるのかも。

P9070032.jpg

 
 拾い釣りをしながら吉田橋下のプールまでやってきました。
 反応は良くなかったのですが、こんなのも顔を出してくれました。
 
 流れを見ているとワンドになっているところに大型が付いています。
 樋管への通路、流れが緩やかになったところに魚が付いていました。
 増水時のポイントでした。

 

P9070036.jpg

 このタイヤご存知でしょうか?
 金堀橋のすぐ下に埋まっているのです。
 かれこれ数年流されずにこの位置にあります。
 右岸を下ってここまでやってきました。
 よく見ると魚が付いているのです。
 タイヤの黒いところ中央より少し右に居ます。
 かなりの大物、夕方狙ってみたいと思い朝の釣りを終わりました。
 8時半、暑くなってきた。


スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/09/08(木) 09:21:17|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<今朝の小畔川 良型が付いている 9月8日 | ホーム | FFオイカワ釣り入門(11) 余談>>

コメント

あれれ!?

ひょっとして7日の朝金堀橋の近くの土手で追い越したのがjetpapaさんだったのでしょうか?

>後ろ髪を引かれたくても引かれない
この表現で自分は勝手に「後ろ髪を束ねている方」をずっと想像していたので
ウェーダー(でしたよね?)姿で歩いている釣り師を走って追い越すときに
この方もjetpapaさんではない、と決め付けてしまいました

半そでTシャツ短パンキャップ すべてグレーで
サングラスをかけていました
かなりゆっくり追い越して一瞬目があったような気もします
ご記憶でしょうか?
  1. 2011/09/08(木) 21:57:14 |
  2. URL |
  3. ねずみおやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

 ねずみおやじさん こんにちわ

 またまたニアミスですね。
 全く記憶にないんですよ。
 ごめんなさい。

 7日の朝は6時半ごろから左岸を御伊勢橋まで、8時ごろから今度は右岸を金堀橋まで戻ってきました。

 僕の後ろ髪は引かれたくても引かれないんです。
 残念ながら無いんです。

 黒いキャップ、サングラス、オレンジ長袖シャツ、ダークグリーンのズボン、ダークグリーンの長靴、腹回りに肌色のコルセット、黒いウェストバッグ、そして釣竿を持って歩いていました。
 ちなみに身長177cm、体重70kg口髭が生えています。
 ですからかなり目立つと思います。
 今度は声をかけてくださいね。 

  1. 2011/09/09(金) 14:57:59 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/344-58cb98d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)