FC2ブログ

小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

今朝の小畔川 水位も下がってきました

 おはようございます。
 昨日は低気圧の通過で一日雨が降り続きました。
 小畔川の水位は夕方157cmまで上昇し、平水位(100cm基準)から60cm弱の上昇となりました。
 これで水垢は綺麗に掃除されるかと思われます。
 4時現在では水位が115cmまで下がっているので、釣りは可能です。
 天気予報では晴れですが、9時過ぎから南寄りに風が強くなりそうで、ライトタックルのFFには厳しいかも。
 なんて言いながら昨日は釣りをしていないので、禁断症状が出そうなので釣りに出かけてしまうと思います。

 話は変わりますが、昨日の読売新聞の地域版に鮎の放流の記事が出ていました。
 以前から放流後の調査について組合長からそれとなくお願いされていましたが本日菅間堰上で行われるようです。
 荒川流域ネットワークというNPO法人が5~6000匹の稚鮎を放流するそうです。
 油鰭を切り取って識別できるようにして放流するそうなので、釣れましたら日時場所体長等の情報を提供してくださいと記事にありました。
 ちなみに連絡先は090-7804-5722となっていました。
 以前に秋ヶ瀬の取水堰及び入間川にある数々の堰について気がついたことを書いたことがあります。
 昨年度の秋ヶ瀬魚道を遡った稚鮎は100万匹を超えています。
 これらの鮎は荒川から別れて入間川へ遡って来ますが、菅間堰で完全に遡上を止められてしまいます。
 更に上戸小学校横の取水堰に始まり名栗までたどり着こうと思ったら途中に遡上できない堰が沢山あります。 
 絶対に遡上できないように堰が作られているのです。
 追辺川はどうでしょうか。
 小畔川に分かれるところで第一関門ですね。
 此処に堰があります。
 その後も沢山の堰があり高麗川に別れてからも難所があり遡上は止められてしまいます。
 そんな訳で入間川は上戸小学校脇の堰で遡上は止められると予想しています。
 追辺川は小畔川との合流地点の堰を是非超えて遡上して欲しい。
 小畔川に鮎が昇って欲しいです。
 年配の方は子供の頃は鮎が沢山いたよと、話してくれました。
 取水堰があちらこちらにできる前のことだそうです。
 小畔川で鮎を観察したいです。
 今回のプロジェクト、jetpapaは応援しています。
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/26(日) 05:29:18|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夕方の小畔川  こんなになっているとは! | ホーム | 夕方の小畔川 ここでもライズが>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/35-cd23a981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)