小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

福島は元気です。

 福島は元気でした。
 11月3日は旧田村郡のほとんどの神社の秋祭りです。
 豊作御礼の幟が各神社の参道に建てられていました。

PB030002.jpg

 田村市常葉町の支所前広場では収穫祭のお祭りでした。
 高速道路では、お腹が空いて何処で昼食にするか奥と議論をしながら走ってきました。
 直ぐ食べれる所、須賀川インターを降りて、4号線を走りながら讃岐うどんに入りました。

 ところが、常葉までやってきましたら、この収穫祭です。
 新そばの手打ちの屋台が何件も出ていました。
 原発関連の影響でまだ、帰宅ができない、浪江町、葛尾村からも出店されていました。
 ああー、早まった。
 ここまで我慢をして来れば美味しいお蕎麦が!!
 残念。

 舞台では福島応援歌。
 いいねー!
 大好き 福島!



PB040006.jpg

 翌日、ところ変わってこちらは滝根町。
 秋深まり山々が色づいてきました。
 

PB040014.jpg

 帰りは三春経由。
 お昼は山惣さんでと決めてやってきました。
 がっかり!
 今日のお昼は予約でお席がありませんですって。
 奥はガッカリして座り込んでおりました。
 今日で2回目ですよ。
 何時もお席が予約でいっぱい。
 三角揚げのお膳を食べたかったのになー。
 
 ところで、昔ここは何だったんだろう?
 確か、山田旅館の隣が吉田酒店でその隣が熊田八百屋だったような気がするが。


PB040010.jpg

 山惣さんの隣の隣は山田屋旅館です。
 古くからある旅館で僕が子供の頃、ここで遊ばせてもらいました。
 懐かしいな。
 神部一郎とか畠山みどりとか水前寺清子がここに泊まりました。
 商店街で買い物をするとくじ引きで歌謡ショーの入場券が当たるのです。
 その時の歌手が山田屋か八文字屋に泊まったのです。

 奥には牧水の間という部屋もありました。
 若山牧水が投宿した部屋だそうです。

 お世話になりました。



PB040012.jpg

 こちらは山田屋の前から三春小学校に向かう通学路です。
 当時は舗装軟化されたいなかった。
 ここの角には高校の先生のお宅、そして遊んでもらった先輩のお宅もありましたが、再開発で消えていました。
 当然、住んでいた家も無くなってしまいました。


PB040015.jpg

 蕎麦友禅 田村。

 どうしても三角揚げを食べたくて、朝日屋で5枚ゲット。
 朝日屋は確か豆腐屋さんだったはずだが、間口半軒の小さな店になっており三角揚げだけを売っていました。
 大畑屋が有名ですが、元祖三春三角揚げと自称していました。
 早速夕飯に酒のつまみに食べましたが、味はおんなじような、どちらが美味しいか優劣は難しい。

 三角揚げの話じゃなくてお蕎麦です。
 お昼の第2案は田村屋でお蕎麦と決めていたのでこちらへ。


PB040018.jpg

 五合蕎麦とかき揚、海老天を注文。
 五合蕎麦ってなんだ??
 判りませんよね。
 ちなみに一升蕎麦もありますよ。

 ミニ蕎麦、ザル蕎麦、ザル大盛り、五合蕎麦、一升蕎麦となっています。
 五合蕎麦、二人で。
 一升蕎麦4人で。
 大盛り230グラム。
 五合570グラム。
 目を白黒して奥と食べきりました。
 凄い量です。

 薬味のネギと山葵の量、半端じゃないですよ。




PB040003.jpg

 最後に釣りネタです。
 裏山から竹を切りだしてきました。
 真竹、肉厚です。
 良く洗って、室内で乾燥に入ります。
 良く乾いたら、削ってロッドを作ります。
 来年のことです。

 ちなみに僕は不器用なんで作れません。
 

スポンサーサイト

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/04(金) 22:14:49|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<三春三角揚げ | ホーム | ちょぼ焼きが美味しい>>

コメント

こんばんは

大阪,川越,福島とお疲れ様です

三春ですか!
以前愛でに行った
滝桜圧巻でした♪

△揚げ気になります
画像なしですか(笑)
想像するに
大きな お揚げかと

その蕎麦も魅力たっぷりです

福島いいですよねぇ
初岩魚は
会津通りでした
  1. 2011/11/05(土) 23:22:26 |
  2. URL |
  3. ジェロ #d3xRQPUk
  4. [ 編集 ]

 ジェロさん こんばんわ

 三角揚げの画像ありますよ。
 美味しいのです。
 三春名物は、三角揚げと三春そうめん、かんの屋のゆべしでしょうか。
 小中高とこの街で育ちまして思い入れが強いのです。
 
  1. 2011/11/05(土) 23:59:31 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

少しづつですが復興に向けて進んでいるのですね。
父の実家が福島市内で、小さい子共たち(甥っ子姪っ子)などは
別の場所へ避難をさせているそうで、年寄りが残っていると聞きました。

もう何年行っていないかな、福島。
  1. 2011/11/06(日) 18:09:43 |
  2. URL |
  3. tontan #0iyVDi8M
  4. [ 編集 ]

tontanさん おはようございます。

 返事が遅くなってごめんなさいね。
 月曜日から木曜日まで大阪でした。
 
 tontanさんのお父上のご出身は福島市でしたか。
 私の生まれも福島市内、小学校2年生までここで育ちました。
 地震と原発の影響で小さい子供さんのいらっしゃる家庭では悩みが多いと思います。
 
  1. 2011/11/11(金) 07:26:34 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/359-8ce577ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)