小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

武庫川水系を探索

 川から遠ざかる日々が続いていたが、体調も回復し外に出る事に。
 休日に自転車で出かけるのは久しぶりのことです。
 自宅から武庫川左岸を遡り宝塚で川を渡り右岸を下りました。
 武庫乃荘、塚口経由で戻ってきました。
 11時前に出発し、4時前に帰宅、
 魚が居るか、確認をし、途中寄り道をしながらのポタリングでした。
 いつもの通りフライロッドをディバッグに詰め込んで出発しましたが、残念ながら竿を出すことなく戻ってきました。
 
 40km以上走ったようで、帰ってきたら足腰ガタガタ。
 体力が落ちています。
 徐々に回復しなければ、この状態で渓流に入ったら必ず足を取られて沈します。
 運が悪ければ、怪我をすることになりそうです。
 歩いて、自転車に乗って、運動をして体力を戻さねばと切実に思った一日でした。


DSCN0225.jpg

 自宅出発。
 まずは自転車屋さんに直行し、空気をしっかり入れてここからです。
 住友電工前を通り昆陽池横をとおり天神川添いを武庫川へ。
 土手にはカラシ菜が顔を出していました。
 もうすぐ花が咲きそうなので今が一番おいしい時です。
 誰も採っていません。
 小畔川では地元の方が摘んでいますね。
 こちらではカラシ菜を食べないのでしょうか?
 美味しいですよ。
 調理の仕方は古い小畔川通信を参考にしてください。



DSCN0227.jpg

 天神川と天王寺川の合流点です。
 昨年はここで良型のオイカワそしてバスが入れ食いとなりました。
 右が天神川、左が天王寺川です。
 残念ながら魚は確認できなかったのです。

DSCN0228.jpg

 大堀川の上流部です。
 このあたりは三面護岸ですが、砂利が堆積しておりオイカワが好きそうな河床になっています。
 武庫川の合流部で昨年オイカワが確認できていますから、この付近も有望と思われます。


DSCN0234.jpg

 宝塚市街地を抜けて途中寄り道です。
 最初は福知山線、阪急線を超えて坂を上って御寺を目指しましたが、ほんの200mで挫折。
 伊丹クルーザーの6段変速では歯が立ちません。
 当然、原動機は病み上がりでパワーが出ませんからね。
 軽く諦めて、手塚治ミュージアム。
 川を渡る道筋にあります。
 手前の鳥は火の鳥ですね。
 この鳥を食べると不老不死を手に入れる事ができると漫画に書いてありました。
 入口への石畳にはお茶の水博士、火の鳥等々の手形が押してあります。
 残念ながら中には入らず、川川川です。


DSCN0236.jpg

 武庫川のかかる橋の上から上流部を。
 川には堰があります。
 この堰は下流から段々といくつもありました。
 堰の真ん中には魚道があります。
 手前の橋は、阪急の鉄橋。
 右側の大きな建物は宝塚劇場なのです。
 そう、宝塚歌劇団のおひざ元が宝塚市、そしてこの建物で公演されるのです。
 宝塚の街は一寸おしゃれな街でした。


DSCN0239.jpg

 魚が居そうなんですがね。
 そろそろマルタが遡上する時期でしょうか。
 アユも遡上しても良いですね。
 川鵜が居てもおかしくないのですが、全然確認できなかったのです。
 ということは、まだ遡上していないのでしょうか?
 魚っ気が無いにも納得です。


DSCN0241.jpg

 こちら仁川と阪神競馬場横を流れる川の合流点、そして武庫川に注ぎます。
 川の段差が大きすぎます。
 残念ながら本流と支流を自由に泳いでいけないようです。
 この段差を越える事は出来ないので俎上もありません。
 しかし、きっとオイカワが居ると思います。

DSCN0242.jpg

 右の流れ、競馬場横を流れるのは川西川と言うようです。
 完璧な3面護岸でした。

DSCN0243.jpg

 左側が仁川。
 これなら雑魚が沢山いてもよさそうなんですが。
 全然見えません。
 何処かに居るはずなんですが。

DSCN0244.jpg

 少し上流に行くと左岸から支流が合流します。
 川の感じ、なかなか良いんです下ね。
 期待してしまいます。

DSCN0245.jpg

 本流に設置されている堰は近くで見るとこんな感じになっています。
 向うに見えるのが魚道です。
 どうしてこんなに堰があるのかわかりません??

DSCN0246.jpg

 橋の上からのぞくと魚道がどの様に設置されているかよくわかります。
 下流の橋は新幹線ですよ。

DSCN0254.jpg

 今日見てきた川の典型的な姿です。
 完璧な3面護岸です。
 右が金岡川、左が昆陽川です。

 写真をアップしなかった川はこんな感じでしたが、もう少ししたらきっとオイカワが泳ぐと思っています。
 趣はないがそれなりに釣れるところがありそうです。

 また、本流を期待できそうです。

 今日は疲れてぐったりですが、川の手ごたえを感じました。

 しかし、魚の姿をアップできないのはフラストレーションが堪ります。


スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/10(土) 23:01:11|
  2. 武庫川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<烏の銭湯?? | ホーム | 釣りに行けない時は飲むしかないか。>>

コメント

こんばんは^^。
走行距離40キロ以上!お疲れ様でした。jetpapaさんまだまだお若いですね^^。私もそうですが、年をとると、筋肉痛は明日ではなく、明後日以降に出てくるからやっかいです(笑)。

関西河川情報、有難うございました。興味深く読ませていただきました。こちらは雨で一日ぐずついた天気でしたが、そちらは晴れていたんですね。来週も週中に大阪出張予定ですが、ロッドを持参する余裕はなさそうです^^;。
  1. 2012/03/10(土) 23:58:32 |
  2. URL |
  3. farwater #-
  4. [ 編集 ]

 farwaterさん おはようございます。

 違うんですよ、
 筋肉痛なんて全くありませんで、筋肉疲労とでも言うのでしょうか。
 走っているうちにペダルが漕げなくなってきました。
 伊丹はおおむね平坦な土地なのですが、宝塚は地獄の坂があちらこちらにありました。
 軽い気持ちで御寺に行ってみようと思ったのが運のつき、斜度??度、押して上がる訳にもいかず、足がパンパン、これが効きましたよ。
 おかげで右岸を下って来る時も支流に入るとフラフラしながら走ってました。

 今週もこちらにいらっしゃるんですね。
 遅くまで御仕事で大変でしょうが大阪の夜も楽しんでくださいね。
 立ち飲み串揚げ屋さん、ディープでなかなか面白いです。
 
  1. 2012/03/11(日) 08:08:00 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

40㎞とは凄いです。
カワウさんもいないとは、
上手に隠れているんでしょうね。

ひろーい川に細い魚道
お魚さんは見つけられるのでしょうか?
でも、頑張って見つけるんでしょうね。
  1. 2012/03/11(日) 18:41:52 |
  2. URL |
  3. 自転車通勤人 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

風邪良くなられて良かったです。

自転車でかなり探索されたんですね、
私もその距離走ると絶対へばりそうです。
でもこの辺りは入り組んでるので自転車がベストですよね。

所用で仁川のそばを通ってみたんですが、いかにもな感じで
一目を気にしなければ、釣りもしやすそうです。笑

もう季節もそこまでなので、またお願いします。

  1. 2012/03/11(日) 20:51:19 |
  2. URL |
  3. happycore #BR/hs8.I
  4. [ 編集 ]

 自転車通勤人さん こんばんは

 今日は猪名川を下流方面の散策に行ってきました。
 昨日のダメージです。
 腿は痛いし、お尻も痛い。
 ママチャリサドルで40kmはチョイと無謀だったかなと反省です。

 この堰が1,2km毎に設置されているのです。
 何でこんなことしたのか判りません。
 水利権関連とは思いますが、魚道は良い訳のために作ったとしか思われませんね。
 これだったら傾斜を緩くしてコンクリート面に凸凹をつければ魚が楽に遡上できるのにと素人ながら思いました。

 話が飛びますが、荒川、秋が瀬堰の魚道を連休中にアユが500万匹遡上しています。
 もし、堰が無かったらと思います。

 柳瀬川、黒目川は堰が無いので隅田川経由で沢山遡上してきます。

 武庫川も、もったいないことをしたもんです。

  1. 2012/03/11(日) 20:57:40 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 happycoreさん こんばんは

 無茶をしてしまいました。
 風邪が治って嬉しくなってしまったのか頑張ってしまいました。
 しかし、成果もありましたよ。
 武庫川水系では右岸は仁川が左岸は大堀川、天神川が有望です。
 本流ではマルタが遡上する時期です。
 コイ、バス、オイカワ、ハス楽しいですね。

 また宜しくお願いします。

  1. 2012/03/11(日) 21:26:31 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。

釣行とは相成らなかったみたいですが、有望な川をたくさん下見できて、良かったですね! 写真で拝見していると、すべて素敵なFieldに見えますし、シーズンにはかなり有望なのでは、と、とても楽しみにしています。

私も本日、自転車で黒目川に釣行してきました。自転車では既に数回目の釣行で、一応、片道7kmくらいあるのですが、何だか通い慣れた道みたいな感じになってきました。ちなみに、黒目川はとても活性が高かったです。水温も高いですしね。

本日、新調しました防水カメラの進水式でして、おしげもなく、ずぼっと水に入れて撮影してみました。なかなか難しいですね・・・とにかく、シャッター押しまくり作戦で、出来の良さげな一枚を探す・・・って感じでした。

AW100での水中写真も楽しみにしています!
  1. 2012/03/11(日) 22:20:18 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

green cherokeeさん こんばんは

 黒目川活性が高くて楽しみですね。
 昨日今日と武庫川、猪名川水系を探索してきました。
 釣れそうな支流は数本ですが全て三面護岸情緒も何もありません。
 やはり本流が釣れるようにならないとだめですね。

 水中写真はまだ撮ったことが無いのですが、これは博打、潜って取れば見ながら撮れるのでしょうが、カメラだけ水中で撮る訳ですからね。
 まぐれ狙いは数打たなくては当たりません。

 完全に割り切っております。

 今週は金曜日に埼玉に帰る予定です。

 そうそう、水中写真を撮るにしても魚が釣れなくてはね、釣れると良いなとお願いしています。


 
  1. 2012/03/11(日) 23:00:53 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

40㌔のポタリング!どうもお疲れ様でした。
ロッドを振れなかったのは残念でしたが、有望ポイントをたくさん見つけられて、これからが楽しみですね。
  1. 2012/03/11(日) 23:51:21 |
  2. URL |
  3. windknot #-
  4. [ 編集 ]

 windknotsん おはようございます。

 近くに水辺があるのは嬉しいことです。
 オイカワに限らず、マルタ、ハス、バスも?狙ってみたいと思っています。

 しかし、遠くまでのポタリングはお尻が痛くなてしまうので暫くお休みします。
 やっぱり、ママチャリではなくバイクでしょうか。
  1. 2012/03/12(月) 08:42:35 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/392-6eff9b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)