小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

小畔川を見に来て下さい。

 猛烈に怒っています。

 ここ数年やって来たことは何だったんだろう。

 
 心ある方はこの工事を見に来て下さい。

DSCN0351.jpg



 これは川ではなくて水路です。
 
 川底をコンクリートにして、それで足りなくて河岸に生えている葦原をなくしてコンクリートで草が生える所を作る????
  
PC240045.jpg
 
 これは柳瀬川と空堀川の合流点です。

 埼玉県の河川管理者のやっていることが理解できません。

 柳瀬川上流でも同じことをやって今度は小畔川。
 



 国の河川管理が正しい。
 何といっても埼玉県の9管理の方法に矛盾がある。
 水辺100の説明は矛盾だらけである。

 誰が計画したのか??
 これはある意味で犯罪ではないでしょうか。
 必要のないもの、又は必要以上に作業をしてお金を使っています。
 現状の姿でもいじりすぎですが、それをひっくり返して掘り起こしてまた別の姿にするなんて何故でしょう。
 河川管理本来の防災については全く触れられていません。
 つまり洪水を防ぐための堤防は完成しているのでもういじることはないので、その内側、堤内を掘ったり、固めたりするのです。
 この予算執行にどれだけの意味があるのかわかりません。

 今後の議員さんの活動報告もチェックが必要です。
 今時、歳入が少なく簡単にこんな予算は通りませんから誰かが圧力をかけて勧めたかもしれません。
 以前、小畔川下流の土手の上。
 鉄橋から八幡橋まで舗装はされていなかったのです。
 土を踏みしめて歩く快感。
 しかし、舗装されてしまいました。
 ある川越市議の議員活動報告にありました。
 私が陳情して舗装してもらったと。
 理由は付近住民がここを自転車で、徒歩で移動するのが大変だからその声を国に伝えて舗装してもらった。
 どんなもんじゃいと。
 大迷惑。
 それととても危険ななりました。
 自転車がぶっ飛んできます。
 今時のバイクと言うのでしょうか、かっこいいスポーツタイプが後ろから音も無く追いこしますとドキっとします。

 話が飛んでいますが、こんな感覚で埼玉県議、地元の議員が活動しているぜとプッシュしたのか?
 動作ひてこんなものができるか判りません。
 


 伊丹に戻ってきたら少しは冷静に対処できるかと思ったが余計にカッカしてきた。
 興奮して血が上るとチンポコの芯がかゆくなって変な気持になってくる。
 子供のころから理不尽、卑怯、思いがかなわずジタバタするとこうなる。

 暫く気がおちつかない。

 是非小畔川の工事状況を見に来て下さい。

 そして工事説明の看板の矛盾を見て下さい。


 今、こんなくだらないことに税金を使う時ではないのです。
 
 俺の払った県民税を全て返してほしい。

 これを計画した方々は自分の金で工事をしないから、税金だからこんなことをした。
 
 これこそ無駄な工事であり。現状の工事を過去にした時にも何も考えていなかったということである。




 記事を書いていて過去のことを思い出した。
 3年前だったか。
 飛び石の橋の下、右岸が大水が出てえぐられてしまい、コンクリートの土台下が空洞になり危険な状態になった。

 いつもの通り定点観測で護岸が危険な状態のなっているのを発見し、直ぐに対処するよう埼玉県に通報したが何もしなかった。
 
 危険なので。一緒に漁業監視員をしているMCDさんはロープを張って事故防止を図った。
 埼玉県は何も9しなかった。
 
 数日たってもそのままなので国を経由して(下流は国が管理をしている)指摘してもらったらやっと動き出した。
 ガッカリした。

 こんな片手おちなことをする河川管理をしている。

 下品な表現があちらこちらに合ったので少し修正しました。

 また、前記事と同じくこの記事に関するコメントに関しても返答は記事中とさせていただきます。
 申し訳ありません。
 大分文章を書いて気持ちが落ち着いてきましたが、まだ、小畔川に関しては平常心に戻っていません。


 反省しきりです。
 恐らく何処かにこの工事に関する予告、意見聴取などの情報があったと思われます。
 気がつかなかったのです。

 文章も整理せずただただ、想いを書きなぐっているだけなので、まだまだ整理をしなければなりません。
 伝えなければならないことが沢山あります。

 環境保護に特に関心がある訳ではなく、普通におかしいと思ったので書きました。
 やっていることがおかしい。





スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/21(水) 20:58:25|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<小畔川の工事を通して思ったこと | ホーム | 小畔川が!!! 嗚呼ーー!>>

コメント

こんばんは。

何なんでしょう!?
意味の無い工事に税金を無駄使いするとは!!!!

「税金は無駄なく使いきってしまえ!」そんな使い方の工事しか見えません。
生き物の事は完全に無視していますよね。
見た目だけ整備された河川に、自然環境なんて無い事を何も解っちゃいない。


※返信無用ですょ~
  1. 2012/03/21(水) 22:43:32 |
  2. URL |
  3. cami #-
  4. [ 編集 ]

コメント返信は不要です。

たった今この事を知り、私もPCのモニターを見ながら唖然としています。
何を軸としてこの様な工事を考えているのでしょうか?
コンクリートコレクション?予算消化の為?
そんなんだったら被災地に寄付でもと思いますが…。
間違いなく、植物やオイカワ・ウグイ・カマツカに大打撃でしょう。
  1. 2012/03/21(水) 22:53:17 |
  2. URL |
  3. Avant-garde #-
  4. [ 編集 ]

どこでもそうです

jetpapaさん、こんばんは、私の実家の近所の水路も、
昔は石積みで、川底は土でしたので、
コイ、フナ、ウグイ、オイカワ、ドジョウなど、
たくさんの魚が網で捕れましたが、今では、
3面護岸のただのドブ川になり、魚は全然居りません。
山へ行っても、チョロチョロの沢でさえ、砂防堰堤が、
数え切れないほど出来ています。
その堰堤1つ1つについて、誰がどんな根拠で、
必要と判断したのかいつも疑問に思えます。

あぁ、すみません、つい熱くなってしまいました。
  1. 2012/03/22(木) 00:25:27 |
  2. URL |
  3. けばり #E/G/GWKo
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。

小畦川には一度も訪れたことがありませんが、この川の魅力は、『小畦川通信』、を通じて、そして、jetpapaさんとの語らいを通じてしっかりと伝わってきていました。また、埼玉に実家を持つ私にとっては、身近に感じる素敵な川の1つですし、近い将来、釣行をとても楽しみにしている川です。

国や県の河川管理者?は、川の環境保全なんてことは全く考えてなく、確保できた財源を如何に回すかしか考えていない。何年も何年も同じことの繰り返し・・・ そもそも、川に対して畏敬や感謝の念がない。金を動かすtoolでしかない・・・

四万十川のようにメジャーになった川で、小さな有志の反発が大きな動きとなり、行政側が動いたbest(better?) caseもあるにはあります。我々は、そこから学んだことがあるだろうに、と期待しつつも、結局は、異なる場所で同じ過ちを繰り返す・・・ 川の保全より、金を回すことにfocusされている背景が変わらないので、自然にそうなってしまうのだと思います。

最近、日本を捨てて海外に移住する家族が多いそうです。短絡的な理由も含め多々あるようですが、とある家族が、『超高齢社会の日本における税金は未だ使途不明なものが多いが、海外のその移住先の国は公開されていて、税金や街づくりは、将来の担い手である”子供”中心に回っている、消費税率は高いが使途が明確だから納得できる(ちなみに生活必需品の税率は低い・・・)、そういう国の方が今の日本より有望だ』、と語っている人が居ました。寂しい現実ですが、否定はできないな、と思いました。

つらつらと書きましたが、小畦川を実際に見たことがない私は、まず最初に、この工事の現状を見に行くことが第一歩かな・・・と思いました。
  1. 2012/03/22(木) 00:42:45 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、おはようございます(^_^)v

なんという事でしょう。懐かしい小畦川がこんな事になってしますとは・・・・
コンクリートや砂利で固めてしまっては生態系も変わってしまうでしょうに。
人工の護岸になると我が家の近くの川のように平気で粗大ゴミが投げ捨てられるような事になってしまうのではないでしょうか。
あまりも悲しすぎます。
  1. 2012/03/22(木) 08:38:18 |
  2. URL |
  3. ティーグ #ZN1EW8ls
  4. [ 編集 ]

自分も昨日河川工事にイラついて記事にしたばかりです…

残念ながら小畔川はいけていませんが、
柳瀬川には先日顔を出しました。

工事していましたね…相当。

残念で仕方ありません。
  1. 2012/03/22(木) 15:14:01 |
  2. URL |
  3. TEGO #-
  4. [ 編集 ]

国は環境保全と

何食わぬ顔でほざいていますが、やっている事はアスファルジャングルの延長線・・・
バカ者が机の上で青写真を広げただけなのでしょう。
実に嘆かわしい事です、もう元に戻りません。
呆れましたが、これがこれからの実態なのかも知れませんネ!
4年前、好きな里山源流に意気揚々と出掛けて行ったら
三面護岸に施工されていました、青くなりました。
  1. 2012/03/22(木) 21:00:35 |
  2. URL |
  3. クラ #K7e/u8Dk
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

ブログを今読んでから携帯画面で簡単に見たのですが…

洪水予報対象河川として
平成17年3月15日告示

国土交通省東地方整備局
告示362号というのですかね…?

普通の民間人は殆ど地元の議員か町会長とかが教えてくれなければ、事前に気がつかないですよね。
  1. 2012/03/22(木) 21:56:50 |
  2. URL |
  3. イセ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

川底までコンクリートなんて。
堤防さえlしっかりしているなら内側は若干の親水性と、あとは氾濫原でも良いのにと思えます。
  1. 2012/03/22(木) 23:21:57 |
  2. URL |
  3. release-windknot #2x.LPFvg
  4. [ 編集 ]

絶句

こんばんは!
一体何ですかこの事態は(T_T)
なんて心ないことをしてしまうのでしょうね。
完全に人間のエゴですよ。
こんなの!ありえません。
  1. 2012/03/22(木) 23:58:33 |
  2. URL |
  3. FLYFISHERman #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

悲しすぎる風景です。

こういう現状を見るにつき前々から思っていました。
論点がずれてるかもしれませんが
日本人にはトレードオフの感覚がもっと必要じゃないかと。
「川をありのままの形で残す」ということは行政は金を使えず、業者も
潤わず、川岸の住民は水害のリスクもあるでしょう。
でも生物(人間)にとって根本的に重要なのは限りある自然の筈です。
極論かもしれませんが、誰かが割を喰うしかないんだと思います。
  1. 2012/03/23(金) 12:48:44 |
  2. URL |
  3. happycore #BR/hs8.I
  4. [ 編集 ]

毎朝見ていました・・・申し訳ありませんm(_ _)m

以前にもコメントしているのでjetpapaさんはご存知なのかと思っていました

3月末ですからね、予算消化促進の意味合いが強いのでしょうが
工事することが決まったのはかなり前でしょうね
それこそ漁協に打診も無かったんでしょうか・・・

砂新田あたりの新河岸川みたいな景観になってしまうんでしょうかね?残念です、、、
  1. 2012/03/23(金) 18:37:44 |
  2. URL |
  3. ねずみおやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

利根川も

同じような状態です。
橋の上から見ると、上流にも下流にも重機だらけです。川原を掘り起こして新たな流れを作っています。大雨がくれば、元の流れに戻るでしょうに、無駄だなぁと。

お金を水に流してます。
  1. 2012/03/23(金) 19:20:37 |
  2. URL |
  3. 自転車通勤人 #-
  4. [ 編集 ]

うむ jetpapaさん 記事にしましたか。
私も現地見ていて....記事にもしたくない....というぐらい
沸騰していました。
まあ 土木関係の行政はそんなものでしょう。
(私も建築関係の仕事をしてますので....行政の営繕対応はそんなものと)

土木主体ではなく環境主体で計画が出来ればいいのですが
行政はそのような組織ではないので仕方ない部分もあります。

議員さんも県の職員も国の職員も 悲しいかな
環境より土木の方しか知らない....ということかなと思います。
ならば 予算をを使わないでほしいですね。
  1. 2012/03/24(土) 10:50:51 |
  2. URL |
  3. こうたろう #-
  4. [ 編集 ]

たびたび 工事現地を見てみました。

たびたび コメントさせていただきます。
現地見てきました。一応 工事の説明書きを見て....
3面コンクリは飛び石橋の辺りだけのようです。
但し下流側の現遊歩道が整備されている方面は水深を深くするみたいです。
それって川にとって有効なのかな? 疑問が残ります。
他に飛び石の上流側 御伊勢塚公園横辺りまで遊歩道を整備するようです。
川の中をいじるのは深くするため?3面コンクリは一部だけなので少しは安心しましたが
どうなのでしょう???

私のブログでも早速取材して記事を載せておきました。 本当に有効な工事なのでしょうか?

工事計画には地域住民も一緒にワーキンググループにはいって工事計画をすることになっているはずです。
ワーキンググループは機能していたのでしょうか??
その辺は埼玉県の水辺再生プラン100のHPに載っている内容からなんだか疑問が残ります。
本当に小畔川のためになっているのでしょうか? 地域のためになっているのでしょうか?

ああ私の禁漁期の楽しみが.... 行く末を見張っていなくてはいけませんね。
みなさんも時間があるときに現地を見ておくといいと思います。
  1. 2012/03/24(土) 15:27:40 |
  2. URL |
  3. こうたろう #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/395-12970048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)