小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

那覇 安里川 ネオンの下で釣るも撃沈!


 今週は火水木の2泊3日で那覇へ出超となった。
 出発は異常に発達した低気圧が本邦を縦断、台風並みの発達し死者も出るほどの被害を各地にもたらし、沖縄の行動を暗示しているかのようであった。
 そんなことは、全く考えず、仕事が終わったらあそこに行ってここでこうしてと考えながらの出発だったのであります。



DSCN0583.jpg

 アーラ不思議???
 どうしてフライロッドが映っているのかしらん??
 どうも今回はお供させて下さいと内緒で荷物の中に隠れていたようです。
 かわいそうだから荷物から出して安里川に連れてきてやりました。
 この、慈愛に満ちた想いやり。
 この#3ロッドも歓喜の涙を流していたことでしょう。
 ホントかしらん??

 ここは那覇市中心部。
 牧志です。
 遠くに高く見えるのは今回の宿であります。
 といことは、あるいてすぐそこ、最高のアクセスの釣りとなった訳です。
 ちなみにこの場所をもう少し詳しく説明すると。
 下流方向を向いています。
 左手高い所が那覇都市モノレール牧志駅、右はサイオンスクエアー、この付近は再開発され安里川もこんなになりました。
 幸いに、サンゴ??石灰岩??で石組にしたので、魚が沢山います。
 その向こうは、にぎやかな国際通りですよ。
 人がたくさん集まるところです。



DSCN0606.jpg

 この川を下って行くと泊港で海につながります。
 ここからわずか3km弱です。
 ということは潮の満ち引きにより川に水位が変わる訳です。
 流れが下ったり上ったり??
 釣れる時間がある訳です。

DSCN0605.jpg

 下流に探索。
 釣りボーイ!
 釣れるか??
 ボラなんです。
 ほう!
 ぶっこみなんだね!
 餌は何を使ってるの??
 サンマの切り身、チヌを狙ってるんだけど、まだ釣れないんだ、暗くなったらほんばんで-す!
 少年!頑張りたまえ!
 これからの釣りは君たちの肩にかかっているとは言わなかったが頑張ってねと声をかけて更に下流へ向かい泊港の夕陽を拝んで引き返して来たのです。


DSCN0611.jpg

 その上流。
 こちらのからはルアーでした。
 何を狙っていますか??
 チヌでっせ!
 へー??
 みんなチヌ狙いなんですね。
 こちらのチヌは南洋チヌ、我々が釣る奴と同族ですが一寸違うようです。
 ガーラも入ってくるよ!

 この方、りっぱです。
 後ろがお店、一寸暇ができたので、そりゃ釣りでしょうとそそくさと約10歩釣り場まで歩いてきたそうです。
 ちなみに後ろはGSです。



DSCN0612.jpg

 日も暮れて、下流からあちらこちらと釣り歩いてきましたらこんな時間になりました。
 お店のネオンライトに照らされて、なかなか良いものですよ。
 時々ライズがありますが、これはボラでしょう。
 狙いは、テラピアとユゴイと運が良ければメッキ?サメも上って来るんだとか。
 チヌも居るぞー!

 あおられっぱなしです。



DSCN0615.jpg

 この方はお近くにお住まいのルアーマン。
 安里川の素晴らしさ、魚種の豊富さについて詳しく教えてもらいました。
 ここで釣ったメッキ、チヌ、ユゴイの写真を見せてもらいました。
 何と、沖縄オオウナギも居るそうですよ。
 えええーーホント??
 ホント!!
 
 御話をしながら釣りながら楽しい時間でした。
 お礼にしげさん制作のフライを進呈させていただきました。
 これ釣れそう!
 水面をスーイスイと引っ張ったらバッシャンとテラピアがでるそうですよ!
 御名前を聞くのを忘れましたがまたここで釣っていれば会えるでしょう。
 どうもありがとうございました。


DSCN0586.jpg

 バリケンが居ました。
 小畔川でも一時大繁殖していましたが、いつの間にか消えました。
 安里川ではこれ一匹なんでしょうか?
 なんとなく寂しそうでした。


 ところで釣果ですか?

 到着した翌朝、その夜、帰る日の早朝と頑張りましたよ。

 服装は革靴を履いていきました。
 ところがね、スーツにネクタイを締めずに行ってしまったんです。
 これは拙かったですね。
 せっかく霧島で呪縛が解けたのにね。

 そういう訳で完璧に打ちのめされました。
 
 正確に言うと、この間、魚は沢山いました。
 あたりは一回もありませんでした。

 テラピアなんて緒ちょいのチョイ!
 鼻で笑って釣り始めましたが、鼻血が出るほどしっかり打たれて終わりました。

 
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/06(金) 07:30:37|
  2. 出張の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<小畔川の春 | ホーム | この格好で礼儀正しくオイカワを釣って参りました。>>

コメント

こんばんは。

賑わう街中でありながら色々釣れるんですね。
楽しそうな場所です。

テラピアは家の近くの温排水でも群れてますが、神経質でティペットを見切って後ずさりもするし、なかなか難しいです。
  1. 2012/04/07(土) 00:53:26 |
  2. URL |
  3. release-windknot #2x.LPFvg
  4. [ 編集 ]

 release-windknot さん おはようございます。

 平成9年から10年にかけて単身赴任でこの町に住んでいましたが、安里川で釣りをするなんてことは考えていませんでした。
 休日は与根漁港で釣りをしてお昼は与根食堂の野菜ソバがお気に入りでした。
 パヤオに行ったりどちらかというと海の大物狙いでしたが、街の中を流れる川に沢山の種類の魚がいることに気が付いたのはつい最近でした。
 ここにはテラピアのみと思っていましたが、居るんですね。

 また、出張の時は竿が勝手に紛れ込みそうですね。
  1. 2012/04/07(土) 10:13:21 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは^^

やっぱり南国、皆さんおおらかな釣りをされているように感じました^^。
南国の正装はアロハ、沖縄はかりゆし・・・次回はネクタイではなく、かりゆし着用で釣りをされては?(笑)。
  1. 2012/04/07(土) 21:22:00 |
  2. URL |
  3. farwater #-
  4. [ 編集 ]

 farwaterさん おはようございます。

 海釣りが主で川で釣りなんて考えられないところですが、居るんですね。
 チョイ釣りには最適なところで下流ではサメまで釣れたそうですから仕掛けもゴッツいのを使ってましたよ。

 そうですね、職場では皆さまかりゆしを着てましたからワイシャツ姿の釣り人にビックリしてしまったかもしれませんね。
  1. 2012/04/08(日) 07:05:25 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。

どこでも、しっかり釣りしてますね。
これからも現代のパックロッドの正しい使い方?を身をもって証明し続けてください(笑)
それに、釣り人さんて、どこに行っても誰とでも仲良く慣れちゃうのが嬉しいですね。
  1. 2012/04/08(日) 07:25:03 |
  2. URL |
  3. 自転車通勤人 #-
  4. [ 編集 ]

 自転車通勤人さん おはようございます。

 パックロッドは旅行に行く時に荷物の中に入れておく釣竿ですよね。
 当に、その使い方をして下さいと竿が勝手に荷物に飛び込んでいくようです。
 
 釣り人の話って面白いですね。

 釣れますか??
 ボチボチ
 何が釣れるの?
 チヌとメッキだけど他にも大物がいるよ。
 どんな仕掛け??
 これとこれとこれだよ!
 
 出し惜しみ無。
 直ぐに打ち解けてしまいました。

 皆様もそうですよね。
 ビジターに対して現地の釣り人は親切ですよね。
 また、そうありたいです。
  1. 2012/04/08(日) 08:50:51 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんにちは。

那覇の子供たちは、もう半ズボンですか・・・ 月末は海開きですものね・・・

会社の事務所が久茂地にあるので、付近の川は馴染みだったんですが、思い返してみれば、今まで川を覗きもしませんでした。まして、沖縄で一番、人がたくさん居るあたりの川ですものね・・・ 今後、行くチャンスがあれば、川ばかり見てしまいそうです!

私もパックロッドが届き、本日、オイカワならぬアブラハヤで入魂を終えました。今後、気づいたら、このパックロッド、かばんの中に勝手に紛れ込んでいそうですね・・・ ^^;;
  1. 2012/04/08(日) 17:01:08 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

 greencherokeeさん こんばんわ

 美栄橋の所を流れるのは安里川から分かれた久茂地川この川は国場川に流入します。
 またモノレール駅の所で二つに流れが分かれ名前は判りませんんが泊港の南で海とつながっています。
 ここも有望ですね。
 基本的には海で釣りが沖縄スタイルですが、僕みたいに、小物中心で狙ったり、安近単は家の前、職場の前と竿を出す方が居ますね。
 奥が深いです。

 パックロッドと言うやつは目を離すと直ぐ荷物に紛れ込みますから気をつけて下さいね。

 ちなみに私の出張スタイルは先に大阪でお会いした時のディバッグ一つで2泊程度なら行ってしまいます。
 パンツの隙間に竿は隠れているようです。

 どんな魚が何処で釣れたかは安里川、釣りで検索すると出てきましたよ。
  1. 2012/04/08(日) 21:47:04 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/398-1b13e3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)