小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

釣りばっかりではありませんよ。

 この連休は家の周りの清掃、庭木の剪定、端午の節句にお呼ばれ等々、釣り以外のやることが目白押しでした。
 毎日5位前には起床

P5030016.jpg

P5030017.jpg

 使用前、使用後です。
 剪定なんてことはやったことがありません。
 剪定鋏でこんなことをやっていたら何年かかっても終わらないと直ぐにわかりました。
 近くのダイユーエイトへ直行、電気バリカン?トリマーというそうですがこいつを買ってきてこんな状態まで仕上げました。
 UFOみたいな形に仕上げました。
 なかなかの大作でしょう。
 ちょっとお気に入りになってしまいました。
P5020013.jpg

P5030018.jpg

 こちらも使用前使用後です。
 この外に木を切り倒したり、帰るまで庭の手入れ体中がばらばらになりそうです。
 この作業の合間に釣りに行くにです。
 早く終わらせなければ、と思うと形がグッチャグチャ、剪定は難しいですね。
 3日がかりで形ができてきました。

P5020012.jpg

 隣の家では男子が生まれ初節句です。
 このあたりではお祝いに鯉のぼり、幟を送る風習があります。
 jetpapaは真鯉をお祝いに贈りました。
 一緒にここで泳いでいます。

P5020015.jpg

P5020014.jpg

 3日はこんな訳で釣りはお休みでした。
 ダイユウエイトで面白い物を見つけました。
 渓流用流し毛ばりです。
 オイカワ用と違ってエルクヘアーとかパラシュートとかがくっついていました。
 広い川でトライしてみたい。
 そしてもう一つはこの毛バタキです。
 車用の毛ばたきです。
 5800円高いですね。
 ところが、これはオーストリッチでした。
 正真正銘のオーストリッチです。
 黒、かなりの毛が使われいています。
 ちょっと一本抜いて確認したら上ものです。
 これだけの量をショップで買ったら高いよう。
 知ってる人は目的外使用で買っちゃいますね。
 
スポンサーサイト
  1. 2009/05/05(火) 22:48:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<5月4日釣れました | ホーム | 5月2日 鹿又川、入新田ダブルヘッダー>>

コメント

jetpapaさん、こんにちは^^

渓流用の流し毛ばり、珍しいですね!初めて見ましたよ。
マスが2匹掛かったりしたら、大変な事になりそうですね。
  1. 2009/05/06(水) 09:47:47 |
  2. URL |
  3. tom #-
  4. [ 編集 ]

 tomさん こんにちわ

 渓流用の流し毛ばり、私も初めて見ましたので思わずパチリでした。
 隣がオイカワ用の流し毛ばりですから比較ができると思います。
 これが5本バリと7本バリのセットで売っていました。
 5本鈎がちなみに740円でした。
 千歳川ではもっとごつい流し毛ばりに飛ばしウキを付けた仕掛けのリール竿で、ブラウンを釣っていました。
 
  1. 2009/05/06(水) 10:38:18 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
福島参り、お疲れ様でした。

お写真を拝見しました。

私も使用していた敷地の管理を兼ねて畑をやっている傍らで雑草の手入れに時間を取られるのが面倒臭いと思いながら夏場は毎週のように通っています。

小畔には、そのついでに寄らせてもらっています。


綺麗に刈り込まれたお庭のお写真を見ていると農薬で枯らしたような痕跡が見受けられませんが、すべて草刈り機や手作業なのでしょうか?

結構、広そうな敷地に見えるのですが月一のペースですとかなりすることが多いと思います。

そんな中、ユーフォーの形した刈り込みは面白いですね。

楽しみを見出だすのがとてもお上手ですね。
  1. 2009/05/08(金) 02:23:30 |
  2. URL |
  3. XENA #-
  4. [ 編集 ]

 XENAさん こんばんわ

 写真に写っていない所(家の周りや駐車場等々)で除草剤を使っていますよ。
 手作業の草刈ではとても追いつきません。
 ある意味で拷問のようなものです。
 25ccエンジンの肩掛け式草刈り機でできるだけ頑張っていますが、月一で草を刈っても夏場はまた伸びてしまい丸一日は草刈に費やすようになります。
 今回は電動充電式のヘッジトリマーなるものを買って剪定に励みました。
 しかし、太い枝は切れないので、剪定用の両手で使うデカばさみと剪定鋸を併用しての作業です。
 ヘッジトリマーはいいですね。
 今まで1時間の手作業は5分もあれば終わってしまいます。
 今回これが無かったら虎刈りで終わっていたと思います。
 ちなみに除草剤は液体のタイプで噴霧器で枯らしたい草を狙って吹きつけています。

 UFO型と船舶型、卵型なんかもありますよ。
 亡くなった義父が刈りこんで作ったものです。
 両親が健在だった頃は庭もきれいに管理されて雑草なんか生えて居なかったのですが、私は物ぐさでご覧のとおり荒れ放題です。
  1. 2009/05/09(土) 01:03:18 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/40-1635e1d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)