小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

鷺の技

 オイカワ居るかな???  と探索をしていると不思議な?? 面白い?? 光景に出くわしました。


DSCN0714.jpg

 ここは天王寺川が天神川との分岐点、その上流です。
 丁度桜満開オイカワもそろそろ動きだすかなと出かけました、
 こんな三面護岸の掘割みたいな川ですが、侮れません。
 昨年暮れはもの凄い数のオイカワが居ました。
 こんな造りの川ですから子供が川に入って遊んでいましたよ。
 左の階段の所に二人いますが、ぢょっと判りにくいですね。


DSCN0716.jpg

 更に上流へ。
 ライズらしきもの発見。
 そして、この光景です。
 何をしているかって?
 そりゃ見ればわかりますよね。
 鷺がえさの小魚を撮ろうとしているところです。
 もう少し詳しく説明しますと。
 左足が問題なんです。
 ????
 この写真ではどうってことが無いのですが、動画にするとよくわかります。
 動画の部分を文章で。
 
 左足で草の生え際をごそごそやるんです。
 ガサガサが!
 そうやって魚がエビが出てくるようにしています。
 左足でガサガサがさ、魚がピュ!
 突いてパクン!
 ガサガサ、ピュ、パクン!
 面白いのでしばらく見ていました。
 何時も見ている小鷺?ですが、こんな技を使うなんて知らなかった!



DSCN0718.jpg

 こちらでは鷺とミシシッピーアカミミガメがにらみ合っていました。
 何!
 眼つけんのかよ!!
 おんどりゃー!

 なんて、言ってたのかしらん??

スポンサーサイト
  1. 2012/04/20(金) 06:10:55|
  2. 武庫川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<昆陽池にはミニチュア日本があるが悲惨だ! | ホーム | きなせ亭が閉店してがっかり。>>

コメント

この亀は、ここにいてもいい亀?誰かが離してしまったとか?関係ないんですがつい気になって(笑)
  1. 2012/04/21(土) 14:19:07 |
  2. URL |
  3. tontan #-
  4. [ 編集 ]

 tontanさん おはようございます。

 鷺と亀が眼着けあって、固まってしまってました。

 ここは鷺のショバ!
 亀さんは原産国にお帰りいただかないといけないようです。
 近年、亀と言えばミシシッピーアカミミガメ。
 縁日の屋台で売られているぜにがめというやつです。
 小さくてかわいらしいのですが、これが育ちますと甲羅の長さが30cmぐらいになりまして、大きいですよ。

 小畔川の亀はほとんどこのカメになってしまいました。

 在来種のクサガメ、イシガメがが見当たりません。
 
 クサガメを見たのは3年前、それ以来見ていません。
  
 古い小畔川通信にクサガメの記事があります。
  1. 2012/04/22(日) 07:02:09 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/403-e919d768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)