小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

チョンの間のヤマメ釣り  4月30日夕

 夕方一寸時間が空いたので付近の川へ。
 その前に老眼親父さんの家を訪問したがあいにく不在、そこでチョイ釣りへ。
 ところが、川へ向かっていると、見たことのある(ブログで)めったに走っていない色の車が前方から。
 ダメもとでパッシング。
 アーラ、やっぱり親父さん。
 久しぶりのご対面でした。

 話は戻ってヤマメ釣り。

DSCN0938.jpg

 川を渡して鯉のぼり。
 端午の節句ですね。
 こんな所で釣ります。
 庭先をお邪魔して川に入りました。
 

DSCN0942.jpg


 鯉のぼりの下から鯉じゃなくてヤマメがパックン。
 一発目からフライを咥えてくれました。
 

DSCN0945.jpg

 このサイズ、20cm弱が直ぐに3匹。
 この先楽勝と先に進みましたがこの三匹であとはウンともスンとも。


DSCN0947.jpg

 手前左側、底が見えると思います。
 砂なんです。
 上流から砂が流れているようです。
 石底から砂底に変わると渓魚は住めなくなってしまいます。
 大好きな川虫は石の下に住むのです。
 これが流れて餌となります。

 数年前の風力発電機設置工事で山を切り開き沢山木を切った結果ではないかと思われます。
 
 

DSCN0948.jpg

 こちら、必ず着いているポイントですが浅くなってかすりもせず。


 写真がまだまだ、狙ったところに行きません。
 途中で切れてしまって、これでは何にもなりません。

スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/03(木) 17:26:58|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<滝桜の子供  庭先の桜行脚! | ホーム | 滝桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/414-41056778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)