小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

小畔川復活の兆し!!

 2週間ぶりの小畔川。
 南小畔川の工事も終了の予定、そろそろ水質も戻っていつもの小畔川に戻っているか気になるところです。
 金曜日の夕方、金堀橋を渡り自宅への道筋、足を止めて下を覗くとアレまーー!
 透明な流れ!
 もしかして、オイカワも元気一杯かと期待させられました。

 今朝6時から30分の釣りでした。
 結果は以下のとおり。

 何故30分だけかって??
 答えは最後に。


DSCN1744.jpg

 今朝は5時半起床!
 いつもの時間です。
 渓流か、小畔川か悩むところですが、安近短最近は快も入って四拍子が釣のモットーとなってますから直ぐ目の前に決定。
 今朝は金堀橋の上下を探索することにしました。
 おおむね2時間を目安に、梅ちゃん先生を朝ご飯を食べながら見る予定で釣ることにしました。

 オオフサモが確認された樋管のすぐ上のプールから。
 最初はこんなチビちゃんが。
 良く見て下さい。
 口の外に鈎が掛かっています。
 こんな小さいのがフライを追いかけているんですね。 

 周りではライズリングがモワーーンと出ているんですが、食ってくるのはオチビちゃん。
 今日もダメかなと一瞬・・・・・。


DSCN1747.jpg

 川底も綺麗になっていました。
 流れが肺やいところはピカピカの河床になっており何時でも産卵できそうです。
 ここは、ライズもありましたが、大型が居ません。
 直ぐ下、瀬に向かいます。 


DSCN1751.jpg

 今度は下流に向かいウェット気味の流すと、グイーーンと今までにない引きです。
 韋駄天さんです。
 鰭が大きい、下流へ流れの圧も加わって竿が満月です。
 これなんですね。
 最後まで抵抗して手元に寄ってきました。

 美しい。



DSCN1764.jpg

 また、水中写真の練習です。
 どうしたことでしょうか?
 発色が悪いのです。
 水中では地味なんですね。
 水から出た時と比べてどうでしょう。
 フラッシュを基本的に使わないからか、発色が悪いのです。
 時間も6時過ぎ香料が足りないのかもしれませんね。


DSCN1766.jpg

 体の緑が薄れています。



DSCN1767.jpg

 追星がはっきりしていますが、顔の黒さが判りません。

DSCN1773.jpg

 魚がいると判ったら直ぐ移動。
 今度は金堀橋の下から上流をドライで狙います。
 フライは同じものですよ。
 基本的に釣れても釣れなくてもオイカワ釣りではフライローテーションはありません。
 どれが当たるかそんなことは考えていないのです。
 結んだら無くなるまで使い続けています。
 時には100匹以上釣っている鈎もありますよ。

DSCN1769.jpg

 ドライにバっシャン。
 ライズが無いのに出てきました。
 ヤマメと似ていますね。
 此処も居るぜ!!
 瀬には韋駄天がしっかり着いている。
 縄張り主張が強い!

 イマイチ、発色が悪い。
 もう少しギラギラしなくっちゃ、韋駄天とは呼べないぞ!
 しかし、引きはグー!


DSCN1775.jpg

 はい、移動です。
 今度は金堀橋の下です。
 此処も韋駄天さんが着いているところです。
 この時期は産卵が始まりますから、瀬頭から瀬にかけて産卵床となる小砂利の河床、流れに洗われて底石が綺麗な場所を好んで縄張りとします。
 ここを中心に狙うと韋駄天さんに会える確率が高くなりますよ。
 ここでも狙っちゃおう。
 波が出る少し前が一番のポイントでしょうか。 


DSCN1777.jpg

 直ぐ釣れました。
 真っ黒な顔に追星がボツボツとはっきり出ています。
 発色も良いですね。
 ギラギラギラギラしています。
 


DSCN1778.jpg

 鰭を見て下さい。
 全てオレンジに染まっています。
 今までの雄は色づいていましたが、ここまで完璧に染まってる個体はナカナカ居ません。
 韋駄天の称号をささげましょう。
 これが基本的韋駄天のカラーです。

 6時半、エンジンがかかってきましたよ!
 今朝は何匹釣れちゃうんだろう?
 10分ごとに綺麗な雄が釣れているから10匹以上韋駄天が釣れるかな。
 なんて、勝手な勘定をしていたら、アレレレレーーー!
 アレーー!
 アアアーー!

 もう判りましたね。
 
 そうなんです。

 走って帰りました。

 これからだったんだけどね。
 パンツを下ろすのと座るのが同時ぐらいで危うくセーフ!
 危なかった。


 これからは朝晩の釣りがお勧め。
 活性の高さは凄いものがありました。
 フライを追いかけてバっシャンと出ますが、咥えきれないと何度も何度もアタックしてきました。
 夕方が楽しみ!
 
 小畔川も工事終了に合わせるようにオイカワの動きも活発になってきました。

 今朝は金堀橋の上下を探索しただけですが、手ごたえは上々、復活の時を感じられました。

 夕方もチェックしなければと思いながらの小畔報告です。
 

 でもね、まだ、お腹の調子が不安定。

 
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/30(土) 08:53:20|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20
<<土曜日夕の小畔川そして今朝の小畔川 | ホーム | 誕生日は高野山へ>>

コメント

おはようございます^^。
素晴らしいですね!10分ごとに韋駄天が釣れるなんて!小畔川復活ですね!ぜひご訪問させてください^^。
  1. 2012/06/30(土) 11:06:40 |
  2. URL |
  3. farwater #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
鰭のオールオレンジに一目惚れ・・・してしまいました。
我が家の水槽環境では赤いラインが入るだけで、オールオレンジは経験ないですね~。
こちらが通う堰下でも婚姻色が出掛かっている雄は急増中です。
しかし、ここまでハッキリした個体にはまだ会えず・・・。
台風や工事での濁りが入ってしまうと魚体の色も白っぽけますので、濁りが取れたこれからが非常に期待出来ると思ってます。
家の都合で朝夕に釣行出来ないのがネックですが、私も今季はオールオレンジに拘ってみようと思います。
  1. 2012/06/30(土) 12:16:41 |
  2. URL |
  3. Avant-garde #-
  4. [ 編集 ]

 farwaterさん こんばんは

 オイカワが戻ってきたようです。
 これから夕の部もチェックしてこようかと思ってますよ。

 何時でもいらしてくださいね。
 工事も終わりこれから朝夕が最高の季節です。
 ギラギラの雄を釣るとオイカワだなー!
 つくづく思います。

 月に2回は帰るようにしていますが、プラントFさんは何時でもいらっしゃいますから、何時でもOKでしょう。

 この川、雨が降っても大丈夫、橋の下でも釣れます。

  1. 2012/06/30(土) 16:26:36 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 Avant-gardeさん こんばんは

 婚姻色もさることながらここまで鰭がオレンジに染まった個体はナカナカ見ることができません。
 今年4匹目の雄がギラギラで鰭がここまでオレンジに染まっているなんて本当にラッキーでまたビックリしました。
 ここまで染まる個体はほとんど見られません。

 是非小畔川でギラギラの韋駄天を採取して下さい。
  1. 2012/06/30(土) 16:36:18 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは^^

良い感じに戻りつつあるのでしょうか?
私は基本早朝しか自由な時間がとれないので少し落ち着いたら早朝トレーニングに行きたいと思います。
近いうちに三角ロッドをもって行きたいなーと思います。
今年は水の中にも入れる膝上のブーツを慎重しましたのでこのあたりも釣りしてみようなと思います。
またお会いできたらうれしいです。
  1. 2012/06/30(土) 17:18:27 |
  2. URL |
  3. ジョニー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん こんばんは

 回復していますよ。
 5時過ぎから夕の楽しみに行って来ました。
 ギラギラの韋駄天さんは釣れなかったのですが、ポイントでは反応あり、良型が釣れています。
 ウェット、ドライどちらにも出ましたが、やはりウェットにはかないません。
 朝と同じフライを沈めたり浮かしたり物ぐさで遊んできました。

 先のコメントにも書きましたが何もなければ月に2度第2週頃と月末に帰ってきます。
 何時でも大丈夫ですから、メールなり携帯なりでご連絡をお待ちします。

 しかし、釣れました。
 釣り終わり八幡橋から川沿いに登ってきたら、見た事のある方が。
 taizouさん、しっかり釣っていました。
 一時期はキャストごと良型が上がっていましたよ。
 
  1. 2012/06/30(土) 19:03:19 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。長い出張から、先ほど帰ってきました!
ものすごく綺麗な韋駄天さんですね。こんな綺麗な韋駄天さん、今まで見たことがありません。
早く、小畦川で竿を振ってみたいです!
  1. 2012/07/01(日) 02:34:05 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

 Green Cherokee さん おはようございます。

 惚れ惚れするような発色でした。
 俺は男だー!とガンガンにアピールしていました。

 鰭が立派なので釣れた瞬間は違う魚が掛かったかと思うほどでした。

 夕方も行きました。
 雄が何匹も釣れたのですが、韋駄天さんは居なかったです。
 
 何時でも小畔川に来て下さいね。
 何処で釣ったら良いかわからなかったらブログの場所を参考に。
 また、駐車場はリンクの上から2番目に参考地図を張り付けてあります。

 長い旅はどちらでした?
 お疲れ様でした。
  1. 2012/07/01(日) 04:43:18 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
良かった・・・^^
無事に復活の兆しが見えてきたようですね!
韋駄天さんのヒレも凄い色合いですね。
ギリギリまで・・・というお気持ち、よ~くわかります。
なので、僕も渓流釣りでは山の中に・・・です^^;
  1. 2012/07/01(日) 08:25:41 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

 しげさん おはようございます。

 高橋あたりから魚が見え始め、吉田橋を下ると魚が増えてきます。
 本格的にはやはり金堀橋から下流に行かないとそれなりの型をコンスタントには釣れない状況です。

 工事で使ったセメントの垢の影響かと思います。
 
 ついつい限界を越えそうになりますね。
 子供の遊びとおんなじです。
  1. 2012/07/01(日) 09:09:52 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

初コメント失礼します。
今朝声をかけていただいた緑のポロシャツの者です。
当たりはでるもののなかなか乗らず、困っていたところにアドバイスを頂けたので助かりました!

装備を整えてまた午後に出撃しようと思っています。
またお会いしたらよろしくおねがいします!
  1. 2012/07/01(日) 09:36:06 |
  2. URL |
  3. かしゅ #-
  4. [ 編集 ]

 かしゅさん おはようございます

 少々鈎が大きすぎたようですね。
 もしよろしかったらリンクの一番上に「古い小畔川通信」を張り付けてありますから、この中にオイカワの釣り方を入れてありますので、参考にして下さい。
 子供を対象に釣り教室を開いた時に参加者はここを読んでおいて下さいねと書いておきました。
 餌釣り名人のアドバイスはいただけたでしょうか?
 午後の大漁を期待しています。

 今後とも宜しくお願いします。
  1. 2012/07/01(日) 09:54:16 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

お待ちしてました。

jetpapaさん、こんにちは。お久しぶりです。

ようやく小畔川ににオイカワが戻ってきたようですね。
私もFF川越に行った帰りに、小畔川をチェックしていたのですが残念ながら釣れませんでした。

近いうちに、早起きして出没いたしますので、お会いした時には宜しくお願い致します。


  1. 2012/07/01(日) 10:58:45 |
  2. URL |
  3. 美樹プルーン #uIGjgXvQ
  4. [ 編集 ]

オイカワの婚姻色について、長野大学がこんなこんなコラムを掲載しています。
http://wwws.nagano.ac.jp/circle/daisuke/2011/12/post-13.html
日本で言うと「光源氏」「好色一代男」ということになりますね。

京都の小畑川、大阪の芥川でも婚姻色のオイカワが釣れていますよ!
  1. 2012/07/01(日) 16:03:47 |
  2. URL |
  3. kyotofly #R8mXoq1Q
  4. [ 編集 ]

こんにちは

でっかいオイカワですね。
これくらい大きいとオイカワじゃないみたいです。
それに、オレンジ色の鰭!
目立ちますねーー
全身アピールしてます。
私も男としてこんな風に?生きていきたいです。
  1. 2012/07/01(日) 18:19:29 |
  2. URL |
  3. 自転車通勤人 #-
  4. [ 編集 ]

おそらく、、、
ご自宅のトイレに駆け込んだころ
自分は通りかかったと思います
雄雉がすぐ足元から飛び立ってビックリしました
歩道を横切る蛇も多くなりましたね

最後の写真のオイカワ!凄いですね!!

  1. 2012/07/01(日) 19:10:08 |
  2. URL |
  3. ねずみおやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

 美樹プルーンさん こんばんは

 オイカワが戻るまで半年以上かかってしまったようです。
 しかも、工事地区はセメントの灰汁がまだ出ているのでしょうか、オイカワの姿はありません。
 下流に来るに従いオイカワの数が増えてきます。
 昨年釣っていたところは大丈夫ですよ。

 早朝、夕方がお勧めです。
 月に2度は土日に帰るようにしていますから、またお会いできる日を楽しみにしています。
  1. 2012/07/01(日) 21:49:16 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 kyotoflyさん こんばんは

 長野大学のコラム、読ませていただきましたよ。
 前回の紹介時から思っていたのですが、男性ホルモンが強ければ強いほどギラギラしてくるって言うのは面白いですね。
 動物はほとんど繁殖期のオスが綺麗で目立ちます。
 メスにアピールする一途な気持はすさまじいです。
 最高の強いオスが繁殖の権利を持つ訳ですから、種は栄えるはずです。
 道理で韋駄天さんが良く引く訳ですね。
 納得です。
  1. 2012/07/01(日) 21:58:48 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 自転車通勤人さん こんばんは

 押し倒すぐらいじゃないとだめなんですね。
 最近、草食系男子なんて言われていますが、こんな輩は子孫を残すことができなかったんでしょう。
 最近、ギラギラした男を見かけなくなりました。

 自転車通勤人さんはギラギラですか??
  1. 2012/07/01(日) 22:04:56 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ねずみおやじさん こんばんは

 昨日もニアミスでしたか。
 今朝は飛び石の橋まで左岸を遡り右岸を下ってきましたよ。
 だんだん暑くなってきたので朝夕の散歩の方が多くなってきました。
 川辺って良いですね。

 オイカワも戻ってきて素敵な小畔川になってきました。

 
  1. 2012/07/01(日) 22:09:24 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/438-24749b69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)