小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

小畑川で鉄仮面を釣る


7月21日土曜日。
 kyotoflyさんのご案内で再度小畑川を訪れる事ができました。
 発端は7月10日の記事でした。
 jetpapaに告ぐ!
 鉄仮面が待っている!!
 こんな、刺激的な記事が載ったら行かない訳にはいきません。

DSCN2046.jpg

 この韋駄天さんに会うためにやってきました。
 関西では「鉄仮面」と呼びます。
 kyotoflyさん、命名です。
 これからは、婚姻色がはっきり出てギラギラの男前オイカワを関東では『韋駄天』関西では「鉄仮面」と区別して呼ばせていただきます。



DSCN2024.jpg

 ここが小畑川。
 京都府大山崎町のはずれを流れる1級河川で桂川に合流しています。
 昔は暴れ川で大雨が降ると被害をもたらしたようですが、河川改修により管理された河になってしまい、ご覧のとおり高い護岸に囲まれています。
 水深は浅く底は小砂利で、瀬が連なっていますが、渇水時期には極端に水量が減るようです。
 水量が減るのは一寸困りますが、その他の条件はオイカワにとってはパラダイスのようなところです。
 アユも遡上していました。



DSCN2060.jpg

 この川を横切る通りは「サントリー通り」です。
 山崎、サントリー、何か連想しませんか?
 サントリーのウィスキーを貯蔵熟成している蔵があるのです。
 あの山崎です。
 角、達磨、・・・・白州、山崎10年、25年、時知らずと続くのでしょう。
 角ハイボールは美味しいなと飲んでいますが、山嵜だったらどうなんでしょうかね?
 こんな凄いウィスキーをのんでいらっしゃる方々はそんな飲み方はしないか。

 話を戻しまして、自転車釣行です。
 今朝は、自宅発5時5分、トコトコ歩いて阪急伊丹駅。
 5時23分発塚越、十三を経由して京都線大山崎駅には6時20分に到着しました。
 大山崎駅でレンタル自転車。
 ◎一日借りても300円です。
 阪急の駐輪場で貸してくれます。
 今回はこれを利用しました。
 駐車場の心配なんてありません。
 スイスイ、チャりチャり釣り場のすぐ横までススイソスーイです。
 オイカワは平野部の川に生息していますから、電車でゴー、目的地についたらレンタル自転車で、機動力抜群です。
 お勧めします。



DSCN2039.jpg

 今回釣れた鉄仮面。
 ドライで通しました。
 口にかかっているフライは御存じの小畔3号です。
 昨夜の大雨の影響でしょうか、水位は下がってきましたが、いつもより高めとのこと、濁っていました。
 ドライに出るか心配でしたが、ライズも始まり釣れましたよ。
 婚姻色がはっきり出て顔は真っ黒、追い星も沢山出ていました。
 こんな頭で頭突きを食らったら堪りません。
 婚姻色の強い出方をする個体は性ホルモンが沢山出ているそうです。
 体力があり、色、形に変化が表れ、引きつけるんでしょうね。

DSCN2037.jpg

 コイ科の魚ですが、イワナ、ヤマメの風格があります。
 この川で最高に成長して15cmぐらい、このオスは当に最大級だそうです。
 どアップで見るとオイカワも立派なものです。
 後ろで砂煙が上がっていますが、ここは産卵床なのです。
 縄張りを守るのは大変なことです。
 実は、このオスは縄張り争いをしていました。
 もう一匹の雄とクルクル回りながらどっちが強いかはりあっているのが見えたのです。
 そして残ったのが、このオスでした。
 釣れるかな?
 ライズは無かったのですが、フライを流すと一発で食いつきました。
 ライズが無くても、派手にバッシャンと出た?
 これも追い払い行動?
 狙って釣れると嬉しいですね。

DSCN2057.jpg

 朝から十分に釣り、そろそろ止めようかと思ったら後ろに忍者のように気配を殺してこちらを観察する方が。
 キャットマンMさんと言う方でした。
 FF初心者、どうやって釣ったら良いかわからないので教えてもらえるかとのことでした。
 伺うと餌釣りOK、今はルアーでバッチリだそうでなかなかの腕前の様子。
 と言うことはキャストができれば問題無し、魚の着き場、フッキング、取り込みは大丈夫のはず。
 あなたはラッキーでした。
 プロのkyotoflyさんが居ましたからね。
 蘊蓄は無し、最初は僕らの釣り方を見てもらい、その後簡単なキャストの練習を20振りぐらい。
 アーラ、もうできるではないの。
 早速釣ってもらいました。
 何度か練習を兼ねてポイントへ振り込み。
 なかなかすじがよろしいですね。
 僕は我流に走りなかなかうまくできないのですが、Mさんは直ぐに要領が判ったようです。

 スーイ、、バシャ、ピュ、グイグイ、オオー!
 こんな会話だったと思います。
 記念すべきフライでの一匹。
 素晴らしい。
 釣りました。
 その後2匹追加。
 FFマン誕生です。

 上流ではkyotoflyさんが後から来たnabeさんに熱血講習です。

 アクティブな攻めの釣りだということを判ってもらえました。
 
 気になったことがありました。
 FFは敷居が高いと思っていたと言われました。
 フライの雑誌を見るとかっこよく決めて、高い竿を持って遠くの川で優雅に鱒類を釣る姿が掲載されています。
 ????
 キャストも難しいし、フライも巻けないし。
 道具も高いしな。
 こんな風に思うのが普通の人ですね。
 私もこう思っていました。

 でも、オイカワFFの世界は違いますからね。
 モットーであるところ安近単、当にこれなのです。

 くどくなりますが、安は安全、安いの安!
 近は近いの近!
 単は簡単、手軽の単!

 オイカワに限らずこのスタイルです。
 気楽にFF始めましょう。

 ちなみにこの日のスタイルはサンダル、短パン、ポロシャツ、帽子、サングラスにタオル、ディバッグをしょって河の中をざぶざぶです。
 ウェーダーなんか要りません。
 ゴム長でもいいですよ。

 お疲れ様でした。

 
 最後に、kyotoflyさん素晴らしい一日をありがとうございました。

 次は猪名川で遊びましょう。


スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/22(日) 07:38:20|
  2. 関西の釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22
<<夕の小畔川 韋駄天が続々ご挨拶 | ホーム | 飛行神社と石清水八幡宮>>

コメント

jetpapaさん、おはようございます。

やりましたね、鉄仮面!! おめでとうございます。
そして、関西オイカワミーティングのメンバーも着々と増えているようですね。素晴らしいことです!

安近単・・・実は今まで、安くて、近くて、『短』...ちょい釣り、って思っていました。『単』の方が確かにドンピシャリですね!

私も昨日、Y川に、『短』バージョン、で釣行しました。韋駄天さんとは出会えませんでしたが・・・綺麗な魚達に出会えましたよ。
  1. 2012/07/22(日) 09:14:20 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

 Green Cherokee さん 
 おはようございます。

 今朝はお疲れモード、と言いながら5時には起きていましたよ。
 関西は基本的にFF人口が極端に少ないようで、今回ロッドを持って、FFをやりたいなんてことはまず無いようです。
 ある意味で奇跡的な出会いかと思いました。
 鉄仮面、当にそのとおりです。
 韋駄天と鉄仮面どちらも気に行ってます。

 残念なのは、猪名川では鉄仮面と出会いが無いのです。
 オスが釣れていますが、ギラギラした緑混じり、オレンジの鰭、真っ黒い顔にはなりませんね。

 きっとどこかに居ると思います。
 いずれ釣ります。
  1. 2012/07/22(日) 11:37:56 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

昨日はありがとうございました!

突然の講習願いを受けて下さり
ありがとうございました!
本当にフライフィッシングにはまってしまいました(笑)キャスティングはまだまだ課題まみれですが、少しずつ頑張っていきたいです。
フライのプレゼントも滅茶苦茶嬉しかったです。もう宝物です。
当面の目標は婚姻色の綺麗な彼らと
小さな彼らを釣る事、、、。

親切丁寧に教えて下さりありがとうございました!フライは本当にアグレッシブで深い深い釣りです。
  1. 2012/07/22(日) 12:04:15 |
  2. URL |
  3. キャットマンM #-
  4. [ 編集 ]

 キャットマンMさん こんにちは

 昨日はお疲れ様でした。
 オイカワFFは入門に最適と思っています。
 基礎から応用まで、すぐ側の川で練習して遊べるのが一番です。
 初オイカワの記念写真ですが、御顔が映っているので人物が特定されてしまいます。
 拙ブログのポリシーで顔出しは厳禁にしています。
 そんな訳でアップしていません。

 パソコンのメールアドレスをご連絡していただけるのでしたら直ぐに送ります。

 私のアドレスはこのコメントにあるjetpapaをクリックするとメールフォームが現れるようになっています。

 これからも宜しくお願いします。
  1. 2012/07/22(日) 14:16:05 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

鉄仮面ですが~、韋駄天よりも見た感じはあっているような気がします。
しかし、写真がお上手ですね。水中であれ、もちろん釣りながらですよね?

いいですね~
  1. 2012/07/22(日) 15:48:54 |
  2. URL |
  3. tontan #0iyVDi8M
  4. [ 編集 ]

 tontanさん こんにちは

 鉄仮面そのとおりの表現ですね。
 関西は鉄仮面にすると宣言しました。

 昨日写真を撮っていたらkyotoflyさんに笑われました。
 その格好おかしい、危ないおやじが何やってんだろうって知らない人が見たら思っちゃうよですって。
 ということは、今迄撮影を目撃した散歩の方はそう思っていたんでしょうね。
 水中写真はモニター無しで撮っていますから、全て偶然です。
 思ったポーズ、構図をオイカワは撮ってくれません。
 そんな訳で数撃ちゃ当たる!
 数十枚のうちの一枚です。

 上手くもなんともないんですよ。
  1. 2012/07/22(日) 16:01:44 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

鉄仮面
まさにその通りですね。
水中での写真は、なんだか熱帯魚のようです。
  1. 2012/07/22(日) 20:42:11 |
  2. URL |
  3. 自転車通勤人 #-
  4. [ 編集 ]

自転車通勤人さん おはようございます。

 鉄仮面、そのとおりのネーミングですね。
 淀川水系、桂川の支流小畑川で手仮面が釣れましたが、同じ水系の猪名川では婚姻色が出ていません。
 隣の武庫川でもでないのです。
 何が原因か判りません。
 もう少し、探索をして鉄仮面に会いたいとお摸ています。
  1. 2012/07/23(月) 05:23:32 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
何処も婚姻色真っ盛りとなってきましたね。
関西では鉄仮面ですか〜。
オイカワの場合、呼び名が変わっても個体差もあまりなく、婚姻色も鮮やかなのも共通ですね。

安近単、私は単がネックで結局フライをやれてませんが、本来は鱒等の敷居が高い釣りではなく、身近に楽しめる所から始めるのが理想に思えます。

ウィスキーもハイボールも好物なので、最後に余談です。
一般的なハイボールでは角が一番と感じてます。
しかし、山崎10年でハイボールをやってしまったら、もう角に戻れない程美味かったです!
ハイボールにしてしまっても、香りと円やかさが堪りませんでした。
機会があれば是非お試しください。
  1. 2012/07/23(月) 09:45:52 |
  2. URL |
  3. Avant-garde #-
  4. [ 編集 ]

オイカワ釣り

jetpapaさんおはようございます。

コメントありがとうございました。

武庫川でオイカワ釣りやってみましたが、今回は
のべ竿でしたので、次回はフライロッドで挑戦します。

婚姻色のオイカワって釣ったことないですね。
子供のころ岡山の川で毛バリ釣りはよくやってましたが、
銀色のものしか記憶にないです。

いる場所が違うんでしょうかね。
  1. 2012/07/23(月) 10:46:29 |
  2. URL |
  3. naopan #-
  4. [ 編集 ]

川相がなんとなく小畔川に似てますねぇ・・・

鉄火面ですか!?
jetpapaさんがどんどん関西に染まっていく(涙)
  1. 2012/07/23(月) 20:57:45 |
  2. URL |
  3. ねずみおやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

Avant-gardeさん こんばんは

 遠くの渓流に車を飛ばして行くのも釣り、付近の川にチャりでトコトコ行くのも釣り。
 でも、昔から遠くに行くのは苦手でした。
 何処かに行ったついでの釣りも短、単?に入るのかもしれません。
 最近はこればっかりですから。

 ハイボール美味しいですね。
 でも、水割りの方が好きなんです。
 山崎だったら、ロックでチビリチビリ行くのがベストですね。
 今夜もトリスハイボール缶を一本戴きました。

 角は水割りで飲んでます。
  1. 2012/07/23(月) 22:00:22 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 naopanさん こんばんは

 武庫川も猪名川もてっかめんを見ていないんです。
 どうしてか判りません。
 オイカワの婚姻色は強いオスだけに現れるようです。
 ホルモンの働きで出るらしいのですが、強くなるほど体の抵抗力が弱るそうです。
 つまり、弱いオスが婚姻色に染まると死んでしまう。
 猪名川、武庫川には強いオイカワが居ない理由があるのかもしれません。
 実に不思議なのです。

 できるだけオイカワを釣って確認してみたいです。
  1. 2012/07/23(月) 22:14:53 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ねずみおやじさん こんばんは

 関西は鉄仮面、関東は韋駄天です。
 ブログの御蔭でしょうか、本来ならなかなか仕事以外の友人はできないのでしょうが、釣り友ができました。
 趣味は人を助けるでしょうかね。
 
 川越の友人も大事、関西でも新しくまた友人ができると思います。

 それにしても、ねずみおやじさんとはニアミスばっかりで何時になったら御対面できるのでしょうかね?

  1. 2012/07/23(月) 22:47:18 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは~
綺麗な色してますねぇ
そして大きい!!
フットワーク軽く、気軽に行けるのもいいですね

どんどんお友達の輪が広がってますね~っ
  1. 2012/07/24(火) 11:03:12 |
  2. URL |
  3. とあ #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してますm(_ _)m

jetpapaさん、おはようございます。
ご無沙汰しております。
タイトルの「鉄仮面」を見て、「なんだろう???」と思いました。
場所が変われば、呼び名も変わるものなんですね^^
昨日は、「安近単」とは逆の「危(険?)・遠(バテました^^;)・単(釣り自体は簡単です??)」にいってきました。
今朝は筋肉痛です。
話は変わって、お盆休みはこちらへ帰られているのですか?
また皆さんでお会いできたら楽しいですね^^
  1. 2012/07/25(水) 07:25:17 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

いい!

ご無沙汰してます
uribauです

いいオイカワですね~
多摩川は婚姻色でてません・・・
ほとんど川鵜の餌食なのでしょうか
何故か夜釣りになると
10cmオーバーのオイカワが掛かってきます
でも婚姻色じゃないのです
独身で通すつもりなのかな??
  1. 2012/07/25(水) 12:54:16 |
  2. URL |
  3. uribau #-
  4. [ 編集 ]

 とあさん おはようございます。

 鉄仮面とは上手いこと名づけたと思っています。
 関西はこれですね。
 楽しませてもらっています。
 
 この時、付近の石清水八幡宮(前記事)に参拝したのですが、参道のお餅、美味しかったです。
 山に登って、くたびれると甘いものが最高ですね。
  1. 2012/07/26(木) 07:35:48 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

しげさん おはようございます。

 韋駄天と鉄仮面なかなか良い組み合わせのような気がします。
 実は、韋駄天、単なる思いつきで名付けました。
 最初は、歌舞伎者と韋駄天と二つ考えたのです。
 御存じ歌舞伎者は歌舞伎の絢爛さと江戸初期の歌舞伎者と言われた武将をだぶらせてどちらにしようかなと思っていました。
 韋駄天は、足の速い人をたとえますが、これもいわれがあり、仏舎利を盗んだ犯人を追いかけて捕まえた神の名前がなまってこの呼び方に。
 十二神将から二十四神将のなかに韋駄天が出てきます。
 決して派手ではないお姿ですが、語呂が気に入り韋駄天としました。

 筋肉痛になるほど渓魚を釣ってみたいです。
 実に、羨ましいのです。

 関西に来てから二週に一度は帰っていますよ。
 新幹線で富士山を眺める時間が気に行っています。
 お盆も当然帰ります。

 お時間ありましたら連絡して下さい。

 
  1. 2012/07/26(木) 08:40:12 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 uribauさん おはようございます。

 そちらは婚姻色が出ませんか。
 小畔川、追辺川、柳瀬川、黒目川では婚姻色に染まりギラギラの韋駄天さんが泳いでいますよ。
 伊丹周辺の猪名川、武庫川では全然染まりませんが、大阪と京都の境を流れる小畑川ではギラギラの鉄仮面と対面できました。

 ここで、ふと気がついたのですが、河川規模が影響しているのではないかということです。
 サンプル数が少ないので何ともフィーリングの状態ですが、大きな川では婚姻色に染まりにくく、小河川では婚姻色が強くでる。
 決して大きな川で産卵がなされないということではないのです。
 川の中に稚魚が見られますから産卵行動は為されていると思います。
 でも、韋駄天さんや鉄仮面は見当たらないのです。
 不思議です。

 答えが判ったら教えてください。
  1. 2012/07/26(木) 08:49:16 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

覚えていらっしゃるでしょうか

第一回の小畑川でご一緒させていただいた りょう です。

素敵な婚姻色バリバリの はいじゃこ を釣られたようですね。

奈良ではオイカワのことを はいじゃこ と呼ぶのです。


kyotoflyさんがお使いになっているオイカワネット,

同様の仕様でjetpapaさんのを作りかけています。

   ↓


http://blog.murablo.jp/kotyo/kiji/319367.html


できたら,お知らせしますので,期待せずにお待ち下さい。

失敗することも多々ございますので・・・・





  1. 2012/07/26(木) 19:15:57 |
  2. URL |
  3. りょう #-
  4. [ 編集 ]

 りょうさん おはようございます。

 小畑川ではお世話になりました。
 減水で、釣果は散々でしたが、りょうさん、INOさんとも御一緒に釣りができ楽しかったです。
 残念だったのは時間が無くて釣り談義ができずにご挨拶だけでお別れしたことでした。

 皆様がお使いになっていたネットが可愛らしく、また、とても綺麗で良いなーと思っていました。
 実は、コメントをいただく前、先日の小畑川でkyotoflyさんから、りょうさんが制作中ですと情報をいただきワクワクしました。

 奈良でははいじゃこなんですね。
 福島ではオイカワはオイカワのようで他の呼び方は判りません。
 ジンケンとか呼ぶ地方もあるようですが聞いたことがありません。
 同様に埼玉でもオイカワはオイカワ。
 そこでニックネームが韋駄天となりました。

 奈良では名前がつけられるほど身近な魚なんですね。
  1. 2012/07/27(金) 07:37:57 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/445-bae2b797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)