小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

夕の小畔川 

 福島から帰って夕方。
 オイカワに遊んでもらいました。
 最高気温は37度、テレビでは水分を取るように、クーラーを効かせて無理をしないよう、熱射病にならないよう注意事項を放送していました。
 6時、日が沈みました。

DSCN2310.jpg

 日が陰り6時過ぎ、ライズの嵐でした。
 金堀橋上のプール、橋下からのショットです。
 水面のさざ波は全てライズ。
 心が躍ります。
 


DSCN2304.jpg

 この型が釣れてきます。
 イワシサイズ。
 しかし、韋駄天さんは一匹も釣れなかったのです。
 フライが水面に落ちる前に宙返りをして食ってきたり、着水と同時に食ったり、着水しても全く興味を示さなかったり。
 反応が色々でした。
 ライズの嵐でしたが、反応は悪かったのです。
 しかし、これが面白いし、火が着くのです。
 釣ってやるぞ!
 プレゼンテーションを色々と替えてみました。
 1.何時ものパターンで失速気味に虫が落ちるように
 2.着水寸前にラインを引いて直線で落としてみたり
 3.着水後、シェークをいれてみたり
 4.着水と同時にピックアップしてまた同じところにキャストしたり

 奥が深いですね。
 ライズの嵐、良型。
 入れ食いの条件がそろっていますが、なかなか難しい。
 ヒット率は5%以下、ひょっとしたら1%かも。
 ソリャーとかウムとかヨッシとか 唸りながらの釣り。
 実に楽しい。
 あっという間に6時45分。
 ここで終了。



DSCN2307.jpg

 あ、食いついちゃったよ。
 釣られてしまった。
 無念。
 そんな顔をしていました。
 イワシサイズのオンパレード。
 楽しませてもらいました。
 夕方日が沈むころからの釣りはこの時期一番楽しいですね。
 夕涼みがてら、川に入って、気持ちが良いですよ。
 夕焼けの変化を楽しみながら夏の楽しみですね。


斜体文DSCN2312.jpg

 金堀橋下流。
 変わっていました。
 右岸の桑の木が切られていました。
 ここから良型が付くポイントでしたが、どう変わったか楽しみでもあります。

 明日の夕方もオイカワに遊んでもらいましょう。

 その前に早朝の散歩がてらの釣りですな。
 明日も暑くなりそうです。
 朝夕が楽しみです。


 
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/16(木) 21:59:55|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<夕の小畔川 18日  美樹プルーンさんとイブニングを堪能する! | ホーム | 夏草や茂り茂って藪こぎで終わる!>>

コメント

jetpapaさん、こんばんわ。
初めまして。トレックと申します。
いつも楽しく拝見させてもらっております。

欧州にもオイカワに似たような魚がいます。
ポーランド語では「Płoć / ポトゥカァ」って言ってエサやルアーで狙います。
目が赤くて特徴ある魚です。オイカワの婚姻色には適いませんが。
ルアーは毛ばりじゃなくて、小さなスプーンとかなんです。
現地では釣れると食べるそうです。フライにするみたいです。
が、食味は小骨が多くあまり人気が無いようです。

こちらで僕もルアー釣りやっていますが、確かにじゃれ付いていきます。
ただ、じゃれ付くだけでルアーに中々掛かりません・・・
ですのでまだ釣った事がありません・・・
自分のブログにUpできないのが残念です。

こちらに滞在中の間に出来れば、ルアーで狙ってみたい魚種の1つです!

長々と書き込み、失礼致しました。

P.S
もしも宜しければpapaさんのブログを自分のブログに貼らせてもらえると大変嬉しく思います。
相互にやって頂ければなお嬉しいのですが、自分のブログ余り出来栄えが宜しくないので(笑)、恥ずかしい限りですが・・・笑って見て頂けると幸いです。
  1. 2012/08/16(木) 23:54:20 |
  2. URL |
  3. トレック #-
  4. [ 編集 ]

 トレックさん おはようございます。

 嬉しいコメント有難うございます。
 実は、だいぶ前から貴ブログにコメントを入れていましたが、毎回禁止ワードが出てしまい書き込みができない状態でした。
 昨夜もトライしてみましたが、はねられてしまいました。

 トレックさんからコメントを頂き気持ちが通じたのかと思いました。
 ポーランドのいわば、雑魚釣りにハマっている姿が、また地元の釣り人の姿が生き生きと描写され、御一緒にポーランドで釣っているような気分になって読ませていただいています。
 是非、ポトッカをアップして下さいね。

 リンクこちらこそ宜しくお願いします。

 P.S
 コメントをどんな書き方をしても禁止ワードではねられてしまい書き込みができません。
 管理画面のコメント欄の禁止ワードを再設定していただくと嬉しいのですが。
 
  1. 2012/08/17(金) 05:03:56 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさんへ

おはようございます。
早速のお返事有難う御座いました!
リンクの件、有難う御座いました!
先程、自分のブログにも貼らせて頂きました。

禁止ワード失礼致しました。
ほとんど何も設定していな状況なのですが、何かしら不具合が生じていたのかも知れません。再設定のほうをしましたので、宜しければまた再度やって頂けると幸いです。もしもまた駄目な時は教えて下さると嬉しいです。

本日(日本時間の未明ですが)はjetpapaさんと同じく、小川に行って来て、惜しくも、惜しくも・・・ブラウントラウトを3回もロストしました(涙)!
人生で初のしかも、ネイティブかつ近所の小川!ってところだったので大変悔しいです!
でも、また再チャレンジしたいと思います!
出来れば一緒にポトゥカァも初ゲットできれば嬉しいです!

papaさん、今後とも宜しく御願い致します。
  1. 2012/08/17(金) 06:37:00 |
  2. URL |
  3. トレック #-
  4. [ 編集 ]

朝の気温じゃないですよね。

この記事を読んで早速小畔川沿いを金堀橋付近まで走ってきましたが
さすがに7時を回っていたのでjetpapaさんの姿はなかったです
というか、今朝は釣り人の姿がゼロでしたね・・・

なんとなく、川底の石が汚れているような気がします
  1. 2012/08/17(金) 08:43:54 |
  2. URL |
  3. ねずみやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

 ねずみおやじさん おはようございます。

 今朝は5じすぎから 飛び石の橋から釣り下ってきました。
 途中散歩の方とお話をしながら、ここでこんなのが釣れるんですよなんて魚を見せながら。
 高橋、吉田橋、鉄橋に下をくぐって土手を金堀橋へ。
 7時20分ごろでした。
 今朝もニアミスしちゃったですね。
 益々、楽しみが増えました。

 高橋下流にプールで釣り人二人いましたよ。

 
  1. 2012/08/17(金) 08:57:15 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

僕も川越に住んでいたときは
本当に暑くて、仙台は涼しいと思いましたが
最近はこっちも暑く感じます。

最近、霊山の仕事があるんですが
福島もいい魚つれますねー。
  1. 2012/08/17(金) 22:07:25 |
  2. URL |
  3. にーさ #6x2ZnSGE
  4. [ 編集 ]

6時で日が沈みますか、あっという間に季節は進んでいますね。
いい感じの風景です。
  1. 2012/08/18(土) 01:08:13 |
  2. URL |
  3. tontan #0iyVDi8M
  4. [ 編集 ]

 にーささん おはようございます。

 川越は灼熱地獄が続いています。
 昨夕は激しい雷雨で停電でした。
 ほんの数分の停電でしたが、久しぶりでした。
 川越市内から我が家の方へ稲妻が迫ってきて、雨のカーテンがその後ろからやってきて、突風が吹き、気温が急に下がりました。
 小畔川の水位は急激に1m以上上がり、今朝は昨日より10cm高いところで安定しています。

 福島釣事情。
 こんなに沢山魚がいるのに地元の方は県外に遠征されています。
 昔からですね。
 安近単の私には考えられません。

  1. 2012/08/18(土) 04:34:53 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 tontanさん おはようございます。

 日が沈んでも晴れていると7時前ぐらいまで釣りができます。
 昨日は雷様が暴れまくったので外の天気の変化を見ていました。
 大雨、大風、霧、雹等々天気現象を見るのが大好きで、それなりに楽しめた夕方でした。

 
  1. 2012/08/18(土) 04:41:00 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。
ライズの嵐なのに反応がイマイチ・・・、奥が深いですよね。
良い反応にするための何かが、きっと存在するのでしょう。
いろいろと考えを巡らせながらの釣り、楽しいですよね!
  1. 2012/08/18(土) 18:23:53 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

Green Cherokee さん おはようございます

 実に面白く、奥が深いのであります。
 オイカワを始めた頃は、色々とフライを替えてこれでもかと釣っていましたが、ある時期からはフライは通して使うようになりました。
 そして、現在はまた、フライを2日に一度ぐらい替えるようになりました。
 
 判りにくい書き方ですが、食いが立っている時は何でも釣れる。
 問題はライズがあってもフライに反応しない時なのです。
 そんな時の秘策は、今持っている一番小さいフライで釣ってみる事なのです。
 嵐のようなライズ。
 フライに反応しない。
 水面に顔を近づけて良く見て下さい。
 極小ユスリカのハッチがあると思います。

 僕は判っていてもフライを替えません。

 理由
 イブニングではアイにまたティペットを通す自身がありません。
 意地でも小畔3号#20までの鈎で釣りたいです。
 色々誘いをかけて釣ってみたい。
 等々

 何でもかんでも釣れてしまったらつまらなくなってしまいます。
 釣れないものを試行錯誤で釣るのが趣味の世界、醍醐味と思っています。

 アアーー、こんな格好いい事を言っていますが、やっぱり釣れないとつまりません。

 
  1. 2012/08/19(日) 04:50:01 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/454-257e9d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)