小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

アップしようか迷ったのですが、バス記事です

 よしさんからのコメントにバスが異常発生、よってバス駆除をと報告がありました。

 飛び石の橋周辺でバスが異常に繁殖しているとのことでした。

 前回、飛び石周辺の状況について、工事終了後オイカワは激減し、未だ回復の兆しなし、この中でバスが釣れたと書きました。
 10cm程度でしたが、置き石周りを覗くと沢山泳いで居ました。
 小畔3号で水面を引き三角波を作ったら一発で食ってきました。

 ということは、ウジャウジャいるんです。

 今回のコメントにルアーの方がちょうどいい具合に25cmサイズを釣ったとありました。

 繁殖しているようです。
 





DSCN1823.jpg


 この写真をアップしようか迷い前回はボツにしたのですが、コメントが入った以上はアップです
 場所は金堀橋の下です。
 しっかりと食われています。
 体が真っ二つ。
 推定長25cmのスモールマウスだと思います。
 川鵜、イタチ、猫????
 どんな動物が食いついたか判らないのですが、こんなことは今迄になかったのです。
 喰われるほど沢山居るということなのです。

 フライを始める前のことですから8年前。
 精進場橋上流でガサガサをやったら、入るのはバスの稚魚ばっかりということがありました。
 この時が小畔川にバスが繁殖し産卵をしていると確認が取れた時でした。

 当然、それ以上前から繁殖していたと思います。
 産卵を確認してから少なくとも8年は経っているのです。

 増えたり減ったりしながら、今年は一部で爆発的に繁殖しているようです。

 追辺川を経由して遡上して来たのか、密放流で繁殖したのかどういった経緯で小畔川にバスが生息するようになったかは判りません。

 しかし、以前は居なかったことは確かなのです。

 バスバスターとして駆除をされている方が何人か居ます。
 しかし、繁殖力には勝てません。

 バス釣りファンの方々、是非、小畔川へ来て下さい。
 何処でも釣れます。
 釣って釣って釣りまくって下さい。

 この写真のようにバスを食べる動物が居ます。
 彼らのために???
 釣ったらリリースしないで草むらにでもかまわないので放り投げて下さい。

 小畔川にはいろいろな魚が居るのですが、砂潜りが激減、最近は全く見られません。
 泳ぎが下手な奴から喰われてしまいます。

 在来種で元気なのはオイカワとコイだけのようです。
 沢山の種類が居るから川なので、一部の生き物だけになってしまったらつまらないのです。

 ちなみにバスを簡単に釣る方法です。

 脈釣り仕掛けで餌はミミズに限ります。
 浮き釣りでもいですよ。
 ミミズ餌が良いのです。
 狙うところは岸際の流れが緩く少し深くなっているところ。
 いかにもというところにいます。
 ここを流れに添って、又はチョンチョンとアクションをつけてやると。あ0ら不思議!
 バクっとひったくるように食いつきます。

 ルアーはフニャフニャのワームが一番です。
 これが良く釣れます。
 釣り方は皆様ご存じのとおりです。

 外来生物に関してはいろいろな御意見がありますが、現実に小魚が喰われています。
 しかも、数が少ない泳ぎの下手な種類から喰われてしまい居なくなってしまいます。
 さびしいことです。

 放すは一時、駆除は永遠!

 餌釣りの方々は本能的に釣れる魚の種類が変わったことを感じ、以前から積極的に駆除を行っています。
 
 川のことは、釣り人が一番よく知っています。
 
 永遠に駆除が続くと思います。
 止めたらまた大繁殖が待っています。
 イタチごっこですが止める訳にはいきません。


 ブルーギルの繁殖はまだ確認されて居ないのですが入ってきたら更に大変なことになります。
 変な、判らない魚を釣ったらリリースはしないで下さいね。

 皆様 ご協力 宜しくお願いします。


 今週末は朝夕私も小畔川に入る予定です。


 
 
スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/28(火) 02:56:50|
  2. 小畔川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:37
<<今朝の小畔川  バスは難しい | ホーム | 今日の京都はただ鴨川へ>>

コメント

おはようございます。
今年は雨が降らず、何処も渇水で高水温ですね。
こんな年による環境の違いが、様々な種の繁殖率を変えているように思いました。
今年は、スモールの繁殖に適した水況なんでしょうね。
うちの近所の池で、ギルが大発生したことがありました。
子供たちとじゃんじゃん釣り上げたら、今や在来種の方が多くなってくれました。
小畔川にはなかなか行けませんが、行く機会があったらキジを持参していきます^^
  1. 2012/08/28(火) 07:06:46 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

私も見ました。

日曜に今年初めて朝練に行って来ました。
オイカワはそこそこ釣れたものの、小さいのばかりでした。
ウグイや鯉に混じって。。。高橋から下でも子バスは結構確認できました。
バスをフライで釣るのは結構得意ですので今度はバス用のフライでももって行こうと思います。
これはまずいです。


  1. 2012/08/28(火) 08:54:14 |
  2. URL |
  3. ジョニー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、おはようございます(^_^)v

放流でしょうか。生態系が変わってしまうのは頂けませんね。
固有種が減っているのはバスだけが原因だとは思いませんが環境を守るという事の中に生態系を守るという事も頭に入れて欲しいですよね。
  1. 2012/08/28(火) 09:03:30 |
  2. URL |
  3. ティーグ #ZN1EW8ls
  4. [ 編集 ]

こんにちは~
う~ん、心無い無責任な人が逃がした(捨てた)んですね~
そういうのって、嫌ですよね。
飼うならちゃんと最後まで責任持ってほしいですね!!


駆除、頑張ってくださいね
こっちはまだまだ暑いですよ~
  1. 2012/08/28(火) 13:42:50 |
  2. URL |
  3. とあ #-
  4. [ 編集 ]

この頃・・・
フライマンよりバスフィッシャーの姿が多くなって
気になっていたのですが、そういうことでしたか

スモールを食った野郎は・・・
猫か?カワ鵜か?カラスか?タヌキか?
  1. 2012/08/28(火) 21:04:42 |
  2. URL |
  3. ねずみやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

 しげさん こんばんは

 今まで培った技術で駆除宜しくお願いします。
 今年はホントに多いのです。
 地道に釣りまくるしかないと思っています。
 数で勝負、参道して協力してくれる方が小畔川に集ってくれることを期待しています。
 今週末は朝夕川に入る予定です。
 お越しの際は是非連絡して下さい。
  1. 2012/08/28(火) 21:47:42 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん こんばんは

 フライでバスも良いですね。
 僕はへたくそでなかなかバスが釣れません。
 前回はまぐれだったようです。

 毎週朝錬に来て下さいね。
 お待ちしています。
  1. 2012/08/28(火) 21:51:07 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ティーグさん こんばんは

 今年はバスの当たり年なんでしょうかね。
 ここ数年で一番数が多いような気がします。
 バス釣りの方はリリース無しで釣っていただけば直ぐに数が少なくなるはずなんですが。
 なかなかです。
 その時だけの駆除では直ぐに基に戻ってしまいます。
 オオカナダモ、オオフサモも同じです。
 継続した監視と対処が大事ですね。

 2週に一度しか川越に帰れないので継続した駆除ができないのが残念です。
  1. 2012/08/28(火) 22:02:36 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 とあさん こんばんは

 海外から天敵の居ない日本にやってきたら天国ですからね。
 バスは数匹アメリカからやってきてしばらく富士山の麓で暮らして居ましたがある時旅に出て、それがきっかけで日本中に広がったそうです。
 やんごとなき方が戴いてきたのが元なのです。
  1. 2012/08/28(火) 22:30:17 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ねずみおやじさん こんばんは

 最近はルアーマンが多いのですか。
 何処からか小畔にバスが繁殖しているぞーと情報が流れるんでしょうね。
 せっかくいらしたら、徹底的に釣りまくって欲しいです。
 リリース無しでね。

 毎日20人の釣り人が20匹ずつ釣りまくったら10日で4000匹、100日で40000匹、一年で14万匹です。
 直ぐに駆除ができます。
 でも、釣れないんですよね。

 バスをかじったのはだーれ??

 誰でしょうかね?

 
  1. 2012/08/28(火) 22:36:54 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは こうたろうです。
なぬ! 工事が終って静かになったと見ていたのですが
そして 釣り人も 数人いつも見かけていました。

なんと バスですか!
うむ 昔取ったきねつか というかルアー&バサーから始まった 現渓流フライマン!
この秋は バスバスターズの一員として ルアーマンに復帰しますね。 

時間を見つけなくては!
  1. 2012/08/28(火) 23:04:19 |
  2. URL |
  3. こうたろう #-
  4. [ 編集 ]

jetpapaさん、こんばんは。
そろそろ小畦川に繰り出す時が来たか、という気持ちになりました。今週末の土日のどちらかに行くことができれば、バスバスターとして参上してみたいと思います。
バス用のフライは1つも持っていないので、代わりに大きめのフライと、のべ竿、もしくは、ルアーを持って行こうか・・・と。
もし良い型が釣れれば、自分のお腹の中にも収めてしまおうかと思っています・・・
  1. 2012/08/29(水) 00:48:53 |
  2. URL |
  3. Green Cherokee #-
  4. [ 編集 ]

ブラックバス釣りのポイント

ブログ追記しました!
http://ncw55.blog32.fc2.com/blog-entry-226.html
  1. 2012/08/29(水) 04:09:36 |
  2. URL |
  3. よし #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

 こうたろうさん おはようございます。

 工事終了からオイカワが居なくなったと思ったら今度はバスが増えて、どうしたんだろうと思いました。
 バスファンにとっては嬉しいのですが、小さいのから大きいのまであまりに沢山居ると一寸不気味。
 今迄の小畔川と違うような気がしました。
 川を覗いてもバスがあちらこちらに居ます。
 ペアで行動しているようです。
 バスの生態は詳しくないので餌釣りが一番かと思っています。
  1. 2012/08/29(水) 05:06:39 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

Green Cherokeeさん おはようございます。

 皆様、協力して下さるので心強いです。
 前回、何気なく岸際の石の脇を三角波を作ってフライを引いて見たら突然ガボっとバスが咥えたのにはビックリしてしまいました。
 注意して見てみると居るんです。
 
 一番の心配はブルーギルが入って居ないかなんです。
 毎年大水が何度か出ていますが、今年は水位が上がらないのもバスが増えた原因かもしれません。
 思い通りにならないのも自然の営みかと。
 そうは言いながら、駆除を続けないとどんどん増えますし、以前、古い小畔川通信に書いたように最後は骸骨のようなバスばかりの水系になってしまったら大変なことです。
  1. 2012/08/29(水) 05:13:59 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 よしさん おはようございます。

 追記ありがとうございます。
 バス釣りファンにも広く知ってもらいたいです。
 とにかく沢山の釣り人が入ることが一番と思っています。
 他に、釣り人が沢山入れば、川鵜が近寄らないというメリットもあります。
 工事終了現場周辺のみではなく小畔川全体を釣って欲しいと思っています。
  1. 2012/08/29(水) 05:18:04 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

追記です。

おはようございます。
大事なことを思い出しました。
昔、桧原湖に通っていた時の経験ですが、「スモールは、秋に産卵する個体」もいます。
残暑が残るうちが勝負かと思います。
時間ができたらバスターに参加します。
  1. 2012/08/29(水) 07:00:53 |
  2. URL |
  3. しげ #e6ZOnptg
  4. [ 編集 ]

 しげさん ジャストインフォメーションですね。

 コクチバス、オオクチバスと居ますが、これからコクチバスの産卵でしたら、今がチャンス。
 これを逃してしまったら来年がまた心配です。

 バスバスター諸氏にモチベーションを与えてくれましてありがとうございます。
 
 
  1. 2012/08/29(水) 07:36:30 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

私も20代前半以来のバスハンター行きます。
  1. 2012/08/29(水) 23:54:33 |
  2. URL |
  3. g.s. #SVUff9GE
  4. [ 編集 ]

初めまして。いつも拝見させて頂いております。
私はいつも柳瀬川でニゴイなどをルアーで狙っていますが、コクチバスが今年はかなり上流まで勢力を伸ばしてきたみたいです。
いつかは小畦川に御邪魔したいと思っています。
  1. 2012/08/30(木) 01:02:01 |
  2. URL |
  3. スー #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

バスって何処にでも居るんですね。
以前、管理釣り場で1度釣った事がありますが、川ではまだ釣った事がありません。気がつかないだけかもしれませんが、幸せ者なのかなぁ。でも、あちこちに「違法応流禁止」の看板は見かけます。
  1. 2012/08/30(木) 06:35:18 |
  2. URL |
  3. 自転車通勤人 #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

おはようございます。やはり、というか皆さん元バサーの方が多いのですね。私もその一人です。昔とった杵柄、少しでも協力させていただきます。
へたくそなのでワームのロストなど気をつけたいと思います。川を汚しては本末転倒ですもんね。そう考えるとやはりjetpapaさんおすすめの、
ミミズがいいかもしれませんね。
  1. 2012/08/30(木) 08:47:26 |
  2. URL |
  3. kintaro #p7j7VgTM
  4. [ 編集 ]

こんばんは こうたろうです。 報告です。
本日 8/30予備調査ぐらいのつもりで小畔川の飛び石橋付近 夕方30分程度ルアーを流してきました。
10年ぶりぐらいのバス狙いなので もう一度付近の様子見を兼ねてです。
新しく入れた岸際の石は怪しいです。 他 着きそうな場所は少ない。(葦際かなあ?ボイルもないし)
時期的なことも(産卵は考えないとして)考えるとスローな釣りのほうがいいかも。 と言う感じです。

そして 餌釣で小物を狙ってる若者と少し会話しました。なんと新世代の小畔川フリーク?高校生です。
ここで釣りをするのが好きなそうで いつもやってるとのこと 最近釣り人が増えたなあと思っていたそうです。
本日は御伊勢塚公園前の川に影を落としている木の辺りでバスらしき姿を見たそうです。
ただ人的プレッシャーがかなり高いからとも言ってましたよ。

土日は 朝から多分沢山のおじさん達が来るよって教えておきました。
そして 勝手ながら こちらの「小畔川通信」と言うブログもあるよと伝えておきましたので
姿を見かけましたら みなさんよろしくお迎えくださいね。 とりあえず様子見だけでした。
  1. 2012/08/30(木) 21:07:11 |
  2. URL |
  3. こうたろう #-
  4. [ 編集 ]

 g.s. さん こんばんは

 御心が嬉しいです。
 今週末は土曜日の朝夕、日曜日の朝、行きます。
 賛同して下さる方が多ければ多いほど成果が上がります。
 宜しくお願いします。
  1. 2012/08/30(木) 21:41:43 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 スーさん はじめまして

 柳瀬川もコクチバスが勢力を伸ばしてきましたか。
 何処からやってくるのでしょうか?
 閉鎖水域では完全駆除が可能ですが、連絡水域での完全駆除か不可能です。
 しかし、だからと言って何もしなければ爆発的の増えますから都度釣りまくるのが一番と思っています。
 バスファンが沢山いらっしゃいますから釣って釣って釣りまくって欲しいのです。
 
 小畔川にもニゴイが沢山います。
 フライでコイを狙っているとズごい水しぶきを上げて食いつくことがあります。
 引き味は鯉の方が強いような気がします。

 是非、小畔川に遊びに来て下さい。
  1. 2012/08/30(木) 21:52:00 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 自転車通勤人さん こんばんは

 群馬にもバスは入っているんでしょうか?
 入間川はバス釣りのメッカになってしまいました。
 特に名栗湖にはコクチバスが沢山います。
 以前、有馬川からの出会いに刺し網をしかけたらバスが沢山かかりました。
 お手上げなのです。

 バス釣りの方が沢山いますからリリースをしないだけでも大分違うと思うのですが。

 是非、協力をお願いしたいところです。
  1. 2012/08/30(木) 21:58:12 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 kintaroさん こんばんは

 バス釣りは狙って釣ったことがありません。
 食いついてくれたように思っています。
 難しいです。
 餌に限ります。
 でも、遊びながら釣るのが一番ですから、フライで釣りたいのです。

 お盆にはここにいそうとフライで△波をたてたらバクっと食いついてくれました。

 昨年暮れは伊丹の武庫川支流で入れ食いになったことがありました。
 こちらでも簡単に釣れると嬉しいのです。
  1. 2012/08/30(木) 22:03:15 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 こうたろうさん こんばんは

 早速、行かれたんですね。
 以前より確実に増えていますし、何処にでもいるようです。
 餌釣りの方に聞くと釣れると言っていました。
 工事をした周辺の石はいますよ。
 この脇を流したらバクっと食いつきました。
 
 新世代小畔フリーク
 嬉しいですね。
 皆様が楽しめる川になって欲しいです。
 五目釣りだけじゃなく十目、十ニ目と魚の種類も沢山いる川が理想ですし、在来種が沢山いる川であって欲しいのです。

 みんなで守らないとあっという間に一種類だけの川になってしまいますから、頑張りましょう。

 先ほど金堀橋から覗いたら大減水ですね。
 2週間、御無沙汰をしている間、雨が降らなかったのですね。

 
  1. 2012/08/30(木) 22:14:16 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。

こんにちは。
以前からブログ拝見させて頂いてました。

jetpapaさんの影響を大きく受けて、オイカワのフライや、バスの釣り(兼駆除)を始めました。

他の方のブログで小畔川でバスが釣れていると聞いていましたが、
だいぶ増えちゃったようですね。

自分も小畔川にいってバス釣ってきたいと思います。
でも下手なので釣れるかわかりませんが。

今後ともよろしくお願い致します。
  1. 2012/08/31(金) 11:58:18 |
  2. URL |
  3. sanche #-
  4. [ 編集 ]

 sancheさん はじめまして

 オイカワ釣りは楽しいです。
 ウェットで良し、少しテクニックを駆使してドライも楽しいです。
 メンディングをしてドラッグ回避、ハンドツイストでラインコントロール。
 シェイクでアクションを付けて。
 渓流で使う基本的なテクニックを全て練習できます。
 併せも素早い確実なものを体得できます。
 オイカワの合わせを完璧にできれば合わせ切れもありません。

 良いこと尽くしですよ。

 今年はバスが沢山います。是非釣りまくって下さい。
 ただし、遊んで下さいね。
 こうしたら釣れる、ああやったら、こうやったらと研究して楽しんで釣りましょう。
  1. 2012/08/31(金) 23:09:26 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

行って来ましたバスの駆除活動

バスはかなりスレてるようです。
見える魚は釣れないって言いますけど、ミミズでも食いつきませんでしたが、
なんとブルーギルが連続ヒットでした。
http://ncw55.blog32.fc2.com/blog-entry-228.html
  1. 2012/09/03(月) 21:48:29 |
  2. URL |
  3. よし #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

 よしさん こんばんは

 同じ仕掛けで釣り続けるとスレてくるんですね。
 ギルにスレるという言葉はないのでしょうかね。
 でもホントはギルが一番怖いのです。
 バスが生きて動くものを主として食べますが、ギルは何でもお構いなしですから、全てが食べ尽くされてしまいます。
 こんなに居るとは思っていなかったです。
 このまま放置したら大変なことになると改めて思いました。
  1. 2012/09/03(月) 22:29:41 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

第八回「外来魚情報交換会」

はじめまして、こんにちは。琵琶湖を戻す会と申します。
第八回「外来魚情報交換会」のご案内です。

http://homepage2.nifty.com/mugituku/exchange/2013/exchange13a.html

開催日:2013年2月2日(土)・3日(日)
受付:(2日)12:00~13:00
(3日)9:00~9:30←※9:00以前に建物に入ることは出来ませんのでご注意下さい!!
開催時間:(2日)13:00~17:30
(3日)9:30~12:00※時間帯は発表数によって変更する場合があります。

会場:草津市立まちづくりセンター(JR琵琶湖線「草津駅」西口を西に200m)
3F 301・302会議室
滋賀県草津市西大路町9-6 
周辺地図はこちら
http://homepage2.nifty.com/mugituku/map/kusatsu/kusatsu.gif

テーマ:外来魚防除に関する様々な情報の交換と相互交流
目的:ブルーギルやブラックバス等の外来魚の防除に関する様々な情報を持ち寄って発表し、お互いの情報を交換することによって外来魚防除に対する意識と知識を高め、お互いの連携を深めることを目的とする。

内容:外来魚の情報であれば駆除方法や生態などジャンルを問わない。発表者・参加者も滋賀県下にこだわらず広く参加を募る。特に発表者に関しては、一般市民をはじめ、漁業者・行政・研究機関・学者・学生・釣り人等々から広く参加を募り、外来魚の現状、生態、駆除方法から釣り方のコツまで幅広い視点からの情報収集を行う。話し手・聞き手を同じ目の高さにし、発表ごとに質疑応答の時間を設けることで情報交換とともに参加者相互の交流も目指す。情報交換会と懇親会とのセットで1つのイベントと考えている。

プログラム:2日(土)
12:00~12:55受付
12:55~13:00開会
13:00~17:30情報提供(※内容は決まり次第発表します)
18:00~懇親会

3日(日)
9:00~9:30受付
9:30~12:00情報提供(※内容は決まり次第発表します)
12:00閉会

※プログラムは予告無く変更する場合があります。

主催:琵琶湖を戻す会
共催:全国ブラックバス防除市民ネットワーク
後援:滋賀県(申請中)
協力:環境再生保全機構地球環境基金

定員:外来魚情報交換会:先着100名
参加費:外来魚情報交換会:無料(資料代:500円)
懇親会:4000円(予定)
参加資格:なし
参加申込み:※事前申し込みが必要です。

問合せ先:琵琶湖を戻す会 masahiko.takada@nifty.ne.jp
もしくは090-8527-3752(琵琶湖を戻す会事務局)
もしくは 琵琶湖を戻す会広報 ZXA00545@nifty.ne.jp

下記の項目を全て記入の上、メールにてお申し込み下さい。
参加者名:
ふりがな:
所属:※あればで結構です
連絡先:(住所)
(電話)
(メール)
情報交換会:両日とも参加・2日のみ参加・3日のみ参加
発表:発表する・発表しない
※発表する場合のテーマ「」
懇親会:参加する・参加しない


◆発表者募集は先着順で受け付け、発表枠数に達し次第締め切らせていただきます。
◆発表時間は一人15分程度を予定しています。
◆参加者は会場の都合により先着100名で締め切らせていただきます。
◆同時に複数名申し込まれる場合は全員のお名前と代表者の連絡先をお書き下さい。

申し込み/お問い合わせ先:琵琶湖を戻す会事務局 masahiko.takada@nifty.ne.jp
もしくは 琵琶湖を戻す会広報 ZXA00545@nifty.ne.jp
まで

ご参加いただければ、皆さんの外来魚対策活動に必ずお役に立ちます!!


第八回「外来魚情報交換会」案内&参加申込用紙

PDFファイル版 SIZE:192KB
http://homepage2.nifty.com/mugituku/exchange/2013/photo/exchange2013a.pdf
ダウンロードして自由にご利用下さい。
但し、内容は予告無く変更になる場合があります。

琵琶湖を戻す会は農林水産省及び環境省から特定外来生物防除認定を受けています。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/prevention/prevention.html
  1. 2013/01/11(金) 19:08:17 |
  2. URL |
  3. 琵琶湖を戻す会 #FpeJYRzc
  4. [ 編集 ]

すもーる

人間の世界が常に変化しているのと同じで
水の世界も時代と共に変化をしているという
事を理解すべきでしょう。
在来種を尊重する気持ちは否定しません。
過保護なのもわかります。
しかしバスアングラーがバスに対する想いは
あなたが在来種に対する想いと同じだという事も理解するといいでしょう。
価値観の違う者同士は共存できませんよね。
はっきり言って訴えても無駄でしょう。
聞く耳を持つ者が現れてもほんの数人。
バスの繁殖力はそれの数百倍。

時代の流れには誰も逆らえないのです。

  1. 2014/07/30(水) 00:32:25 |
  2. URL |
  3. お #-
  4. [ 編集 ]

 
 お さん

 貴重なコメントありがとうございます。
 何が好きかは個人の自由、それを変えろとか自己主張する気持ちは毛頭ありません。
 イデオロギー論争をするところでもありません。

 事実を書いています。
 最後にどうなってしまうかは2008年12月1日、古い小畔川通信に実態を書きました。
 http://koazegawa.seesaa.net/article/389875170.html#comment
 是非読んでください。
 自分の目で見て何も無くなったら大変と思ったのです。
 誰かがやらなければと始めたことでしたが、世の中の流れでしょうか、日本人としてのもののあわれ、憶測の情、守るものは守らねばと思うようになったのではないでしょうか。
 一種類だけの水系は不気味ですよ。
 そうならないように努力しています。
 小畔川にギル、バス、チャネルキャットはいりません。
  1. 2014/07/31(木) 06:04:09 |
  2. URL |
  3.  jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

初めまして

スモールマウスバスについて調べていたら記事が出てきたので書き込みさせていただきます。

もう数年前ですが、、、今でもスモールマウスバスは釣れるのでしょうか?小畔川とは何県の何処にあるのでしょうか、、、

無知で申し訳ありません。
キレイな場所でしたら釣って食べたりしているものです。

スモールマウスバスを、まだ食べたことがないので是非とも釣りたいのですが、、、最近のスモールマウスバスは、どう言う状況でしょうか??

古い記事なので返答あるかわかりませんが、、、、


突然の書き込み失礼しました。
  1. 2016/04/05(火) 14:56:21 |
  2. URL |
  3. バサー #-
  4. [ 編集 ]

バサーさん

こんにちは
バサーさんはどちらにお住まいでしょうか。
冒頭に記載しているとおり、小畔川は埼玉県川越市の郊外を流れる河川で荒川水系にあります。
この川は一級河川で管理は国土交通省と埼玉県が実施しています。
スモールはとても美味しい魚で入間川水系上流部の個体では検査の結果寄生虫は確認できなかったので刺身、フライで食べました。
スズキの仲間ですから綺麗な流れに棲む個体は臭みも無く白身で歯ごたえも良く美味しいのです。
小畔川でも大型の個体がオイカワを追いかけているのが目撃されます。
バスバスターの方々のご活躍で大分個体数が減りましたが油断するとすぐに増えて大変なことになります。
たくさん釣ってください。
期待しています。
  1. 2016/04/06(水) 12:58:21 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/461-2c02d1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)