小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

錦秋の福島 思いがけなくも天皇皇后両陛下のご訪問をお迎えする

 10月13日土曜日は福島へ。
 いつもの用事を済ませ帰路に就くと常葉町行政支所前の広場に沢山の方が集合していました。
 天皇皇后両陛下が川内村の除染状況を視察される途中にお立ち寄りになられるとのことで、お迎えの準備にあたっていました。
 ご高齢かつお体の具合が悪いにもかかわらず、被災地を訪れる両陛下のお気持が嬉しく感じられました。
 お迎えの皆様は天皇陛下のお姿を拝見できるだけで勇気づけられると、今か今かと待っていました。

DSCN3009.jpg

 6時自宅出発。
 土曜日というのに道路が空いています。
 加須インターから東北自動車道、矢吹インターから阿武隈自動車道に乗り換え小野インターへ。
 滝根町には9時30分に到着。
 今までになく、早い。

 もう秋ですね。
 この赤い実は何か判りますか?
 緑から赤に変わり、そのうちに乾燥すると実が割れて中から黒い種が飛び出します。
 外皮は良い匂い、実を口の中でコロコリかじりますと痺れます。
 佃煮にしたり、判り易くは粉にしてうなぎに振りかけます。
 山椒なんですよ。

 庭に沢山生えています。
 この木は小さいのですが、裏庭には直径15cmほどに育った山椒の巨木があります。

 少し収穫し車の引き出しに入れておきました。
 車内の臭い消しに良いかもと思いました。
 山椒の香りが大好きです。
 葉っぱをパンと叩くと香りがします。
 実を手のひらでコロコロ揉むと同じく香ります。

 間違ってもこのままオシッコをしないように。
 手を洗ってからですよ。

 大阪に転勤になり、昨年は墓石を持ち上げようとして脊椎圧迫骨折。
 スギちゃんもやったらしいですね。

 これではなかなか手入れもできず、庭は荒れ放題、UFO、船、ウンコの形に選定した庭木もボサボサになっていました。
 とてもアップできません。

 庭は荒れても秋真っ盛り、稲穂は首を下げ収穫の真っ盛り。
 
 親戚はコンバインを走らせ何処の田んぼもがーっと大きな音がしていました。
 
DSCN3014.jpg

 自宅の用事を済ませ次は常葉町へ。
 実に忙しいのです。

 ここで人波が。
 町を歩く人もまばらな常葉町メインストリート。
 失礼な言い方ですがホントにそうなんです。
 それが行政局前の広場に沢山の正装をした方々が。
 警備のお巡りさんに
 どうしたんですか?
 知らないの?
 ううん。
 天皇皇后両陛下が川内村の除染状況を視察に来られます。
 直ぐに交通規制がかかるから移動するなら早めにお願いしますとのこと出した。

 直ぐに移動し、コンビニ前へ。
 こちらは人も少なくゆっくりお迎えができます。
 福島へ帰り天皇皇后両陛下をお迎えできる機会を得るとは思いませんでした。
 望外の喜びとでも言うのでしょうか。
 奥はことのほか喜び付近の方とまだかしら、皇后さまは左にいつもお座りになられるから御顔を拝むことができると良いね、等々。
 話が弾んでいます。
 予定どおり、11時33分車列がやって来ました。
 両陛下をお迎えできる幸せを感じました。
 お車はここで速度を落としゆっくりと走って下さったので、ご尊顔を拝見することができました。
 皆様感激し不思議な力を頂いたとお互いに話していたのが印象的でした。
  


DSCN3018.jpg

 話が飛びますが、那須板室温泉です。
 なかなか奥とゆっくりすることができないので、今回は帰りに温泉に入ってと計画しました。
 板室温泉に泊まるのは2回目です。
 今回は一番奥の旅館です。
 前回は支流の奥。
 今回は那珂川本流の奥です。
 これで宿は特定できたと思います。

 ナトリウム単純泉、39度のため加温、かけ流し。

 木の湯船は良いですね。
 温いし、ゆっくり気持ち良く入れました。
 また、土曜日というのに宿泊客が居ません???
 確認できたのは2組だけ。
 大丈夫かしらと気になりました。

 部屋の前は那珂川です。
 那珂川の流れが目の前です。
 だから禁漁になってからでないと泊まらないのです。
 温泉街の入り口には渓流釣りの板室温泉みたいなキャッチコピーがありました。

 そのおかげでしょうか。
 疲れがたまっていたのでしょうか。
 到着してお風呂に浸かって、夕飯を食べたら、お酒も飲まないのに7時にはもう、寝てしまいました。

 翌、日曜日は宿を9時前に出発、帰って来ました。

スポンサーサイト

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/10/15(月) 03:28:14|
  2. 福島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<川耕し その2 | ホーム | 川耕しをしたら>>

コメント

すごい山椒の木ですネ。
我が家にも1本植えてありますが先にアゲハにやられるためなのか場所が良くないのかなかなか大きくならないのです。
いつかすりこ木、と思っているのですが何十年も先になりそうです。

山椒の木を悪戯したらまず石鹸で手洗い、基本であります(笑)
  1. 2012/10/15(月) 21:26:39 |
  2. URL |
  3. いわなたろう #-
  4. [ 編集 ]

天皇皇后両陛下が福島へ起こしに成されたのですね!

それは、被災地の皆様のにお力と勇気を与えられた事と存じます。
わたしは、20数年前になりますが、大宮あたりの国道17号線で同じ光景を目の当たりにし、
皇后様と目が合い、優しく手を振って頂きました。
それに感動し、目から涙が溢れ出た記憶があります。

今日、行ってきました小畦川。
http://ncw55.blog32.fc2.com/
  1. 2012/10/15(月) 21:28:55 |
  2. URL |
  3. よし #tHX44QXM
  4. [ 編集 ]

 いわなたろうさん こんばんは

 写真の山椒は直径が10cmにもならない細い木ですが、沢山実がなりました。
 裏の山椒はとんでもなく大きいので収穫が大変。
 
 石鹸で手を洗ってます。
  1. 2012/10/15(月) 22:21:17 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 よしさん こんばんは

 陛下が通られただけで、力をいただいたようです。
 尊いオーラが発散されているのが感じられました。
  1. 2012/10/15(月) 22:31:18 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

天皇陛下ばんざーーい !

jetpapaさんこんばんは、両陛下には直接ご尊顔を拝した事はありませんが、
テレビなどで拝見しただけでも、優しさと尊厳さが感じられ、
いつまでもお元気でいて下さいます事をお祈り致して居ります、
韓国の大統領ごときに、「日王」などと言われたくないですね。
jetpapaさんが羨ましいです。
  1. 2012/10/18(木) 20:32:25 |
  2. URL |
  3. けばり #E/G/GWKo
  4. [ 編集 ]

けばりさん こんばんは

 両陛下は日本国民の心のよりどころです。
 何時までもお健やかにお過ごしされることを願っています。
 
 日本は恥の文化と言われます。
 子供のころから恥ずべき行いをしないように厳しくしつけられて育ってきました。
 信義を守り、思いやり、静かに見守るのが日本人の心に中にある基本的なものかと思っています。
 保身のために、失礼な言動をするなどもってのほか、ひきょう者と軽蔑され、信頼を失います。
 そのような者が大統領となっていること、歴代大統領がやめた後、ほとんどの者が逮捕され処罰されている現実を見ると人間としてのあり方の是非を議論できる同じ高さの土俵に上がれない人と思います。
 その程度ですから竹島についても信じられない蛮行をしたのでしょうね。

 偉そうなことを言ってしまいました。
 申し訳ありません。

  1. 2012/10/18(木) 21:51:35 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/479-4793b5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)