小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

瑠璃杯を拝みに正倉院展へ

 
今日から11月12日まで正倉院展が奈良国立博物館で開かれています。
 瑠璃杯を見たくて出かけてきました。


DSCN3121.jpg

 フン,フン,フン,フン鹿のフンとその昔吉永小百合が歌っていました。
 遷都君、最初は不気味、奈良のイメージに合わないと論争を呼びましたが、今ではすっかり定着し遷都君の存在感が増しています。
 県庁玄関に立っていました。



DSCN3119.jpg

 正倉院展の写真はこれだけなのです。
 館内撮影禁止!
 人人人、開館時間には大行列ができていたそうです。
 昼過ぎを狙って入館しました。

 瑠璃杯、魅いられるような不思議な瑠璃色と金の融合、素晴らしい!
 教科書にも載っていた螺鈿紫檀琵琶、模様が面白く人面鳥が螺鈿に描かれていました。

 一番気にいったのは沈香把鞘金銀花鳥絵金銀珠玉荘刀子。
 これってお洒落なペーパーナイフ。
 欲しい!

 

DSCN3125.jpg

 正倉院展に向かう前に行ったのが薬師寺と唐招提寺。
 国宝の仏像を心行くまで鑑賞することができました。
 


DSCN3088.jpg

 最初の向かったのは薬師寺。
 東院堂から金堂へ向かいました。
 金堂には日光菩薩、月光菩薩、薬師如来の国宝が収められています。
 薬師如来を真ん中に日光、月光菩薩は腰を如来の方にわずかにくねらせて立っています。
 表情が素晴らしく見入ってしまいました。

 金堂の2階、3階に上がってみたいです。
 中はどうなっているか気になります。

DSCN3099.jpg

 法話が始まりました。
 堂内は撮影禁止ですからこの画像は外から撮ったものです。
 お坊さんの後ろに見えるのは手前から月光菩薩、薬師如来、日光菩薩です。
  

DSCN3083.jpg

 東院堂に納められている聖観音菩薩像です。
 こちらも国宝ですよ。

 この後、玄奘三蔵院伽藍で大唐西域壁画を見てきました。
 平山郁夫画伯が三十余年をかけて完成した壁画です。
 NHKの番組で以前見たことがありましたが、本物を目の前にして引きこまれるような迫力を感じました。
 日の出に始まり日没に終わる一日を、西域の砂漠、ヒマラヤ山系、バーミヤンを旅して描かれたそうで一連の壁画の前に立つと圧倒されその中に引き込まれるような思いでした。

DSCN3107.jpg

 薬師寺から唐招提寺へ。
 


DSCN3113.jpg

 千手観音の手が見えています。
 こちらも国宝の観音様、菩薩、如来と三体が収められています。




DSCN3116.jpg

 こちらは唐招提寺のすぐ裏手を流れる秋篠川です。
 ヘラ釣りの方がいました。
 実は、ここでオイカワが釣れるのではと少し期待してロッドをバッグに入れてきましたが、流れが遅く砂底、オイカワはいないようで諦めました。


DSCN3130.jpg

 これ、フィギュアです。
 帰りに阪急梅田駅の地下にあるホビーエリアのガチャガチャに和の心 仏像コレクションというのがあったので2度トライ。
 そうしたら制多迦童子像というのが出てきました。
 しかも色違いで。
 風神像、雷神像、薬師如来坐像があったのでこちらが出て欲しかったのですが、2回続けて同じもので心が折れました。

 
スポンサーサイト
  1. 2012/10/27(土) 23:11:00|
  2. 伊丹
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<猪名川でオイカワが釣れずにバスを釣り、最後は天神川でオイカワを釣る! | ホーム | 伊丹まちなかバルを堪能する>>

コメント

Jetpapaさんへ
御無沙汰しております。帰国後、気合いが抜けてブログ更新怠っています(笑)。

正倉院!知らなかったです・・・撮影禁止なのですね・・・
何でなのかなぁ~って思っています。国宝だったら国民のものなのになぁ~とか思うのですが・・・

鹿の角は切ったばかりでしょうか?
痛々しいのが、チョッと切ないです!

季節はトラウトのシーズンです!
頑張って日本のフィールド、ホームグランド駆け巡る予定です!
宜しく御願い致します。
  1. 2012/10/28(日) 15:57:58 |
  2. URL |
  3. トレック #-
  4. [ 編集 ]

仏像と言われても
どうぞ~というリアクションしか出来ない
ねずみおやじです(笑)


いや、ガチャガチャで「制多迦童子」を
連続で出してがっかり~の
jetpapaさんが微笑ましいですです

セイタカ童子は不動明王の従者の一人
そう捨てたものじゃないと思います
  1. 2012/10/28(日) 21:07:07 |
  2. URL |
  3. ねずみおやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

 トレックさん こんばんは

 秋深しですね。
 ポーランドはもう寒くって仕方がない時期ですね。
 今年は、温かくちっとも寒くなりません。
 禁漁になり、管理釣り場で鱒類と遊ぶ時期ですね。
 宜しかったら、禁漁期のない雑魚FFも面白いですよ。
 自転車で出発、近くの川で遊べます。
 今日も行ってしまいました。

 正倉院展の撮影禁止は判るような気がします。
 しっかり見ている方の脇でストロボ ピッカでは気になりますからね。
 また、千数百年を経た物は強い光を受けると色あせたりするのかもしれません。
 展示会場は少し薄暗かったです。

 次は東京でも開かれるのではないでしょうか。
 
  1. 2012/10/28(日) 21:52:18 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

 ねずみおやじさん こんばんは。

 御朱印を頂くのが趣味でお寺廻りをしていますが、最近は仏像もなんとなく良いなーと思うようになりました。
 信仰とは別に、魅かれるものがあります。
 名前も判らない由緒あるもので無くとも良いんですね。

 お寺の書院で庭を眺めながらウツラウツラしているのは最高の贅沢と思えるようになりました。
 廻り方も20年前はとにかく数をこなしていましたが、最近は1ないし2社を回れば十分となりました。

 土曜日は薬師寺、唐招提寺そして国立博物館で正倉院展おまけは博物館の仏像館まで入り食傷気味になってしまいました。

 とどめは同じのが2個、へこみました。

 制多迦童子は不動明王の従者の一人だったんですね。
 そんなことも知らずにお寺廻りをしています。

  1. 2012/10/28(日) 22:01:13 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/483-8f62c945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)