小畔川通信

 川越市内を流れる小畔川の日々その他をお伝えします。

川越水上公園で鱒を釣る!

DSCN3517.jpg

 元旦の初日の出は物足りなかったので今朝も日の出をパチリ。

DSCN3518.jpg

 10時前、川越水上公園へ入場しました。
 ポカポカの良い天気。
 朝は霜が降り氷点下の気温でしたが、この時間はほとんど風も無くシャツにフリース一枚で気持ち良く釣りができました。
 多目的プールには朝一から入っていた東松山からOCIさん、近くのHSGWさんに新年のごあいさつ。
 流れるプールから釣開始です。
 釣れません!
 ???
 魚が見え鱒が反応なし。
 周りもしぶそうです。

 栗っと回ってここへやって来ました。
 最初はイマージング、そこそこに釣れます。
 昼からライズが始まりドライで遊べました。
 釣れましたよ。
 隣のおじさんが、よう釣れるね、鈎は何なの??
 ああ、ドライでっせ!
 入れグイですね。
 鈎はどんなの?
 #20のこれです。
 恥ずかしいんですが、こんな屑みたいなフライを巻いています。
 今回は何時ものオイカワ用のグルグル巻きです。

 釣れる釣れるとウハウハしていたら、急に南西風がビューーんと吹きだしました。
 これで、ドライタイムはお終い。
 ほんの一時間のハッピータイムでした。

 波プールではゲッチさんと新年のごあいさつ。

 最後は多目的プール水車前で引っ張りでした。
 ぽつらぽつらと飽きない程度に釣れました。

 これが今年の釣れた初釣り!
 昨日は釣れなかった初釣りでした。



 
 表に書くのは少し恥ずかしいので。
 

 
 河川では一匹釣れれば宜しいのです。
 一匹とボーズの差は甚大ですからね。
 それ以上に釣れたら幸せ!
 油鰭を渓流で釣る時はこんな気分で行ってもらいたいものです。
 その他に川を歩いて、木々を見て自然に癒されて渓流の魅力がいっぱいあります。

 しかし、管理釣り場は違います。
 釣れなかったら面白くもなんともない。
 釣れない管理釣り場は、管理釣り場ではないのです。
 入場料を払ったらそれに見合う釣果を期待するのです。

 どうして私は釣れないの?
 どうして僕だけ釣れないの?
 こんな人を見るとこうやってああやれば釣れますと手鳥足鳥(テトリアシトリと読む)教えてあげたいが、プライドもあることでしょうから遠くから、ああじれったいと眺めています。

 釣の仕方という分類でオイカワの釣り方を書いています。
 このセオリーは管釣りでも応用できそうです。
 
 1.魚がえさを食べたい状況の時に釣ることが一番なのです。
 2.餌を食べたい魚がいるところを探す。
 3.魚の前に餌を流す。
 4.食べたいような動きで流す。
 5.食べたいようなフライを結ぶ。

 この順番で行くとフライは最後です。
 何故って、僕の巻くゴミのようなフライでも釣れますから他の方が巻いたフライはもっと釣れると思います。


 今季は12月30日の閉店日と1月2日の新装開店日に川越水上公園に行きました。
 この2日間の天候、人出、水温等を比較しながら流れるプールで釣れる釣れないを検討してみたいと思います。
 当日、釣りに行かれた方で、いや違う、こういう訳ですというところがあったらご指摘お願いします。
 あくまで私の主観的な釣の感覚ですから。

      12月30日                
 天候   低気圧の接近で朝から雨模様、曇り時々雨、しかし、朝の冷え込みはなく前日から暖かかった。
      6から7度の気温が続きほぼ無風。
      2日
      朝から良い天気
      冬型で朝は氷点下、日中は風も無く気温が上がり14時には14度、15時前に急に西風が強く吹き出す。

 人出   天候、御正月の初釣りを比較すれば書かずとも判ると思います。
      暮れは、ああー人がいた。
      正月は何処に入ろうか、隙間はあるかしらん?
      
 水質等  両日ともクリアー、流れ、水車の廻り方に変化なし

 魚    全体に散っている
      正月は岸に立って釣っている方がほとんどで結構ナーバスになっている。
      反応悪し。
      暮れは人がまばら、岸から離れてゆっくり釣れたので魚は直ぐ反応
      ライズはほとんど無いが反応良好。
 
 冬の水上公園では
 あさの急激な冷え込みの日はあまり良くないようです。
 日が射して気温が上がる昼からが宜しいようです。
 雨模様の気温があまり下がらない日は朝から釣れます。
 はつかり丸の舳先にあるプールと流れる水路では魚の気持ちが違います。
 その日の状況を確認するために一か所でいすを置いて場所を取って釣るよりも、フットワーク良く釣り歩きその日のポイント、魚の気持ちを感じとってから釣のスタイルを決めても良いのかなと思っています。


 最初はイマージングから開始しています。
 イマージングとは、水面直下10から15cmを引っ張るのです。
 いつものスタイルは#2ロッドに#2DT-Fラインで行っています。
 #6リーダーにティペットは0,8号ないし、0、6号を結び9フィート位のシステムとしています。
 フライは#16から#18の鈎にハックルをぱらっと巻いた物を使っています。
 基本的に黒が宜しいようです。
 これで魚の気持ちを聞いてみます。
 やる気のある時はフライを見つけると追いかけてきます。
 一匹のみならず時には2,3匹が追いかけてきます。
 こんな日は高反応!
 ライズが無くてもドライで遊べる可能性があります。
 詳しくはkingfishierさんの管理釣り場のフライフィッシングを参考にして下さい。

 フラクタクルという言葉をご存じでしょうか?
 詳しくはフライの雑誌にに書いてありますのでこちらを参考に。
 以前にシェイクの事を書きました。
 古い小畔川通信の記事でここから始めました。
 日々の鍛錬が綴られています。
 シェイクをマスターするために右ひじを犠牲にした事、未だ、その後遺症で右ひじが痛くロッドは#3以下の軽いものばかりになってしまったこと。
 その時は意識していませんでしたが、シェイクこそが当にフラクタル理論を実践したものと再確認しました。
 ただ、引っ張るよりも変化を付けて、あるリズムのなるが一部を見ると不安定。
 この不安定を作るためにシェイク。
 右手にロッド、細かく振動させます。
 左手でハンドツイスト、ラインを巻きとります。
 あーら不思議!
 今まで反応しなかった鱒が追いかけてきます。

 話が脱線しましたが、ここでその日の状況をつかむことができます。

 暮れはイマージングで入れ食いになりました。
 飽きてしまい、最後は釣れないドライでちょうせん。
 フライは小畔3号を結びました。
 雨が止んだ時に際を流すと高反応。
 プール周りを歩きながら魚を探して楽しめました。

 正月は、だめ。
 人はプール際に並んでいますから鱒もそこに沈んでいました。
 こんな時は舳先のプール。
 離れていますからプレッシャーがかかっていない魚がいます。
 イマージングで出ましたよ。
 この場所で、昼から水温が、気温が上がったのでしょうか、ライズが始まりました。
 小さな虫が水面ぎりぎりに飛んでいるのが判りました。
 水面から飛び出す奴、おっとりとリングを作って食うやつ。
 これを見たら直ぐドライに変更です。
 小畔3号、入れ食い。
 状況をつかんで釣り方を替えるこれが大事だと思います。
 
 3時前急に西風が強く吹き出しました。
 ドライでは釣れません。
 しかも#2ロッドでは少し風が吹くと釣にならないのです。

 直ぐ場所移動。
 多目的プールの南西側に入りました。
 背風でないとキャストができません。
 ここではウェットに近い釣りです。
 水車が作る水流に入っている魚を狙ってみました。
 システムはそのままでフライのみを替えました。
 #12に巻いたウーリーバーガーです。
 前夜、こんなこともあるかと巻いてみました。
 少しおもりを入れて、ゆっくり沈むようにしています。
 魚は底です。
 プールに向かって左側から10m程度のところに入ることができました。
 風が強くなったので止める方がいましたからね。
 正面に投げてテンションを緩めておくと流れに沿ってフライはゆっくり沈みながら自然に動いていきます。
 十分に沈みきったと思ったら魚がいるであろうと目星を付けた水流の巻き返しと思われるところゆっくりテンションをかけながら引っ張ります。
 スピードはその日によって違いますから、魚が食ってくるスピードを探します。
 
 飽きない程度に5分に一匹程度ですが釣れます。
 三とおりの釣り方を試してみました。
 どれも、それなりに釣れています。
 合わせ切れは一度も無かったです。
 オイカワの釣り方を実践しただけです。
 管理釣り場でもオイカワ釣りが生きています。

 さて、管理釣り場で一番釣れると言われているルースニングです。
 
 当日も何人もやっていましたが、あまり釣れていません。
 釣れるはずなんですが。
 
 1.たな合わせ
 2.マーカーのセットの仕方
 3.手返し
 4.おもり
 5.フライ
 6.あわせ

 魚は底でした。
 流れるプールでは70cm、多目的プールでは90cm程度からその日の棚を探すと良いようです。
 浮下が最適ですと少々ヘボフライでも食って来ます。
 魚の目線で言うと↑です。
 斜め上に見えるように。

 マーカーは反応が直ぐ出るようにティペット直結が一番なのです。
 フライに触ったら直ぐ反応が出るようにリーダーの上の方につけてはダメなのです。
 ちなみに私は、ティペットとリーダーのつなぎ目付近を利用してマーカーがずれないように付けています
 マーカーはできるだけ浮力が小さく直ぐ反応が出るものが良いのです。
 でっかいのを付けている方がいますが、違和感が無く食い込めるものが良く釣れます。
 
 キャストしたらそのままではダメですよ。
 鱒は沈んで来る物に興味を示します。
 振り込んだ直後が一番のチャンスなのです。
 ということは、真っすぐフライとマーカーを垂直にして沈ませてはダメなのです。
 これでは沈んでいく時に食っても判りません。
 ラインから鈎まで水平にして沈ませますと途中の当たりがつかめます。
 沈みきって反応が無ければ少しフライを動かします。
 それでも反応が無ければ直ぐに引き上げて再度キャスト。
 これが大事。
 投げ込みっぱなしの方は釣果が上がりません。
 先に書いたように、鱒は沈んで来る物に興味を示すのです。


 フライにおもりは入れない方が釣れます。
 ということは沈まないのでガン球をうたないといけません。
 フライの上15cmがお勧めです。
 理由があります。
 詳しくはダブルスイッチシステムを進めているCFFの松井さんの理論を参考にして下さい。
 ちなみにオイカワはCFFライトスタッフ#1がメインロッドとしています。

 フライはモやっとしたものが良いようです。
 シルエットのぼやけた物。
 エッグ、ヤーンで作った物が宜しいようです。
 最近は、そのための素材まで販売されていますよ。

 合わせは前あたりがあって本あたりです。
 そのまま一気に来ることもあります。
 何も考えることはありません。
 マーカーが沈んだら合せる。
 これだけです。
 ただし、スピードと確実性が必要です。
 大合わせは全く必要ありません。
 百害あって一利なし。
 魚は散らすし、合わせ切れはする、あんた何やってんの!
 こんなことになりますからね。
 そのためには、ラインコントロールですよ。
 合わせが直ぐに伝わるよう、ラインコントロールが重要です。


 暮れと正月。
 全く違った環境で釣り、管釣りの難しさ、奥の深さを実感させられました。
 こんな時一寸眼先を替えて、一か所でいすを置いて釣るのも楽しいのですが、歩き回って渓流気分で色々試してみては如何でしょうか。

 管釣りは釣れなければ楽しくないのです。






スポンサーサイト
  1. 2013/01/02(水) 18:38:00|
  2. 水上公園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<ハカラメ元気! 僕は憂鬱! | ホーム | 初釣りはボーズ!今年は厳しい釣りが続くのか?>>

コメント

初モノ・・・

jetpapaさん
たびたびです。たまには一番乗りー(笑)
はやくも楽しんでいらっしゃって。。。私も近く初釣りをと企んでいますが。。。

今日は親類の集まりがあって、私の兄から管釣りのお誘いがありました。
思えば管釣りではもう10年ちかく釣りしていないのでさてどうしたものか?
フライすら古いものしかないので少し補充が必要になってちょっと焦ってます(笑)
  1. 2013/01/03(木) 00:42:36 |
  2. URL |
  3. ジョニー #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

 ジョニーさん

 管釣りは釣れて当たり前と思っていますが、実は奥が深いのです。
 なめてかかると全く反応なし!
 暮れの30日とこの2日に行きましたが、状況が全く違い、もしかしてマルボ??
 というくらい最初は釣れなかったです。
 歩き回り、仕掛けを替えて釣場所毎に試行錯誤。
 人人人で混んでいましたが、歩きながら場所を替え、渓流気分に徹して、人は見えないことにして楽しんできました。
  1. 2013/01/03(木) 04:02:39 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
昨日小畔川へ出かけ、今年初釣行となりましたが
みごと玉砕してしまいました。
またおじゃまします!
  1. 2013/01/03(木) 06:03:54 |
  2. URL |
  3. kintaro #p7j7VgTM
  4. [ 編集 ]

 kintaroさん

 あけましておめでとうございます。
 やっぱり、ダメでしたか。
 kintaroさんは精進場橋付近でしたか?
 どうも魚っ気が無いので元旦はそんなはずはないと歩き回りましたが結局見つからず。
 オイカワは本流に下ったようですね。
 暖かくなって遡上して来るまで待たなくてはならないようです。
 
 今年も宜しくお願いします。

  1. 2013/01/03(木) 06:41:38 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

私もごくたまに?つりぼりに行きますがやっぱり釣れないとツマラナイです。せっかく高いお金払っているのですから,どうしても釣りたくなってしまうのです。正月から貴重な記事を拝見させていただきました。「なるほど,なるほど」参考にさせていただきます。

さて,今度の休みは,どこ行こう?
  1. 2013/01/03(木) 17:21:35 |
  2. URL |
  3. 自転車通勤人 #-
  4. [ 編集 ]

ご挨拶

明けましておめでとうございます。

オイカワの成魚って冷え込むとさっぱり見えなくなりますね。
テトラの隙間で少しは見かけるのですが、浅い場所には出てこないようです。
今年も楽しい記事を楽しみにしております。
  1. 2013/01/03(木) 19:20:55 |
  2. URL |
  3. release-windknot #2x.LPFvg
  4. [ 編集 ]

 自転車通勤人さん

 釣り堀では釣れて当たり前、釣れないとかえって欲求不満になってしまいますね。
 しかし、いつも月夜とは限りません。
 そんな時の参考に口はばったかったのですが書いてみました。
 だから 裏面にしました。
 奥が深いです。
  1. 2013/01/03(木) 23:34:10 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

release-windknotさん

 明けましておめでとうございます。
 小畔川では稚魚は見えますが成魚は消えました。
 毎年、この時期になると下って本流の深場に入るようです。
 暖かくなるとまた戻って来ます。

 今年も宜しくお願いします。
  1. 2013/01/03(木) 23:40:57 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

小畔川沿いは元旦初日の頃走っていました
木がないとなんだか特徴がなくなっちゃって
何処を走っているのか一瞬分からなくなります

今年こそ!
小畔川でオイカワ一匹釣りたいなぁ!
  1. 2013/01/04(金) 00:40:02 |
  2. URL |
  3. ねずみおやじ #s.Y3apRk
  4. [ 編集 ]

ねずみおやじさん

 あけましておめでとうございます。

 ラーラバイ 朝日に向かって!
 走ってたんですね。
 僕は5時に起きて6時半ごろから、初日の出だと、東の方を気にしていました。
 金堀橋にも何人か御来光を拝みに来ている方がいましたが、今年はイマイチでした。
 
 暖かくなったらオイカワ釣りましょうね。
 必ず釣れますよ!

 今年も宜しくお願いします。
  1. 2013/01/04(金) 08:10:53 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは~
川越水上公園!!夏は子供と行くんですけど
冬は行かないですね~
夏に旅行に行った時にたまたまあった
釣り堀?で鱒をつりたい!と子どもにねだられて
やってみましたが、まー時間がかかるかかる(^_^;)
それでも、なんとか釣り上げた時には
サイコーの笑顔でした(笑)

水上公園、行ってみようかしら(笑)
  1. 2013/01/04(金) 10:04:54 |
  2. URL |
  3. とあ #-
  4. [ 編集 ]

 とあさん

 冬の水上公園は日並みによってはイベント満載ですよ。
 管理釣り場は月曜日休みでその墓は営業。
 隣の広場ではフリーマーケット、ドッグショー、農協イベント等々時々何かやってます。
 釣りも楽しいのですが、釣りながら時々他のイベントを覗いたり楽しみ満載です。
 釣りに来て下さい。
 必ずお土産に鱒を10匹お持ち帰り頂きます。
 全て下処理済み!
 網の上で焼くだけの状態でお渡ししますよ。

  1. 2013/01/04(金) 10:57:49 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

千早は・・・

3日に千早マス釣り場に行きましたが,
めちゃくちゃ寒くて,様子見だけで終わってしまいました。
土日に行こうかと思ったのですが,
関西はこの土日が寒さの底のような天気予報ですから,やめました。
しかし,この時期のフライ,釣法を参考にさせていただこうと思って,この記事をプリントアウトさせていただきました。



  1. 2013/01/04(金) 18:57:17 |
  2. URL |
  3. kyoto #-
  4. [ 編集 ]

 リョウさん こんばんは

 記事読ませていただきました。
 寒かったんですね。
 今日も行こうかと思ったのですが、昼前から風が吹きだすと思ったので止めました。
 日並みは大事ですね。
 管釣りは奥が深いです。
 最近はあえて釣れない釣りを楽しんでいますが、時には爆釣が無いと欲求不満になってしまいますから釣れる釣りも楽しんでいます。

 千早鱒釣り場の状況は判らないのですが、参考になれば宜しいかと思います。
 
 僕の天気予報では、明日、明後日は釣り日和になるのではと思っています。
 低気圧の接近と気圧傾度が小さくなりますから朝は冷えますが風は弱いはずです。
 日曜日は冬型になる前で大丈夫です。

 猪名川上流には大物がいる管理釣り場があるようです。
 調べておきます。

  1. 2013/01/04(金) 21:55:43 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koaze.blog113.fc2.com/tb.php/502-94c6b3ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)